復習+オウム返しの合わせ技で英語力UP!

まず、①の方!
「いっぱい話してはみたものの、間違いだらけだった」

これは全く問題ありません!今は間違えてしまってますが、今後どんどん上達していくでしょう。何しろ、間違えても迷惑を掛ける相手は誰もいません。これはマンツーマン英会話のメリットです。講師ですら、間違えてくれると訂正しやすく、レッスンは盛り上がります。

こういうタイプの方で重要なのは、「復習」です。復習を忘れてはいけません。
せっかく、講師が適切な表現を教えてくれているのに、覚えていかなければ意味がありません。次回レッスン時に、今日ならった英語を活かしていきましょう。

・・・と、言いながら復習しても90%くらいの確率でやっぱり忘れてしまいます。(+_+)でも、それで良いです。そしたら、また復習して下さい。
すると不思議なことに、今度はかなりの確率で覚えています。

喋る度に間違いだらけの人は間違いを直してもらった時に、「必死で覚える」意識を持って下さい。
この「覚える=暗記する」感覚を持っていれば、間違えた分だけ新しい表現、単語、文法が頭に入ってきますのであとは数をこなすだけで、グーっと伸びていきます。

実際、間違えを恐れず沢山話す人は、アドバイザーとしての長年の経験上、かなりの伸び率を感じます。ポイントは素直さです。

あなた「アイハブビーントゥ アメリカ! ラストイヤー!」

講師「ノー、ノー。アイ ウェントゥー アメリカ ラストイヤー。」

あなた「???」

講師「アーイ、 ウェントゥー、 アメェリカ。 ラーストイヤー。」

あなた「アーイ? ウェントゥー? アメェリカ。 ラーストイヤー。」

講師「グレイッ!ユーキャントユーズ "プレゼントパーフェクト"。オーケイ?」

あなた「イェ、イェース。。。?」

こんな感じでオウム返しで良いです。

理由がわからなくても、取りあえず相手が言った"正しい表現"を喋って覚えてください。そしてとりあえず、次回レッスンでも

あなた「アーイ、 ウェントゥー、 アメェリカ。 ラーストイヤー!」

と言ってみてください。
当たり前ですが、その英語は正しいです。毎回毎回、同じ間違いをしないように意識すれば必ず伸びます!!

マンツーマン英会話では、自分のペースで喋れます。思い出す為にゆっくり時間を使って構いません。頑張って思い出して、正しい表現を使って覚えていきましょう。

続いては、理由②「話そうとは思ったけど、正しい文章が作れなくて黙ってしまった。」方。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事