マンツーマンでは遠慮はNG!

最後に③の方!
「話そうとは思ったけど、何を言っていいかわからなかった。」

これも良くあるパターンです!特に私も英会話のレッスン時に困りました。
どういうことかと言うと
「講師の質問の意図がわからない」
「漠然とし過ぎてどう答えれば良いかわからない」
という感じなのだと思います。

例えば・・・

講師「この写真と、この写真で何か物語を作ってごらん?」

あなた「え?」

講師「だからこの写真をもとに、想像力を働かせて何でも良いので言ってごらん?」

あなた「えー・・・・。」

・・・という経験はありませんか?
これは、非常に困るシチュエーションです。
何が困るかと言うと、「日本語でも答えられない」からです。
こんな時、「あー、あたしって英語喋れないわー・・・。」などと、絶対に思わないで下さい!!そんなのをキチンと答えられる人は稀です!!

そう言う時はこのように・・・・

講師「この写真と、この写真で何か物語を作ってごらん?」

あなた「え?どういうこと?」

講師「だからこの写真をもとに、想像力を働かせて何でも良いので言ってごらん?」

あなた「難しいなー。何でもいいの?例えばどんな感じ?」

講師「えーと、たとえばー○○○○○○○○○○○○○、とかー。」

あなた「あ、そういうことね。じゃあ、○○○○○○」

と、進めて下さい。
真剣に答え過ぎると、結構苦しみます。あくまでコミュニケーションなので、色々なことを聞きながら自分の話すことを考えて下さい。そうするとスムーズに英語が出てくる様になります。
特に、マンツーマンだとこれらの行為が許されます。グループレッスンだと、あまり自分ばかり質問をすると悪いのでは?と思ってしまい、中々質問しづらいことがあります。ですが、一対一の状況を利用して、わからない部分はわからないと伝え、一つひとつを理解するようにしていくと、レッスンの効果が飛躍的に上がっていきます。

自分の為のレッスンですから、遠慮はしない方が良いです。講師が言っていることをオオム返ししたり、気になる部分を徹底して聞いてみたり、話を脱線して延々喋ることだってできます。

マンツーマン英会話では、自分の言いたいことを間違えながら話しまくることが上達のコツです。講師はどんどん直してくれますし、英語は使えば使うほど正確になっていきます。せっかくの自分だけのレッスンですから出来るだけ話して下さい!

マンツーマンはあなただけのレッスンです!うまく利用してください!!
困った時はアドバイザーにご相談ください (^o^)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事