オンライン英会話の効果と上達のコツ

オンライン英会話が一般化してきました。現在では多くのオンライン英会話スクールが参入し、様々なサービスが展開されています。

今回は英会話研究所として、一般的なオンライン英会話の評価と効果の検証、役立つ情報を簡潔にお届けしてみたいと思います。

 

 

オンライン英会話の特徴

 

前提として一般的なオンライン英会話はある程度の基礎英語力がある方に向けたサービスだと考えると良いでしょう。通常、オンライン英会話ではフィリピン人の講師の方やネイティブ講師がビデオチャットアプリを通して25分程度のスピーキングを進めるケースが多いです。

したがって、英文を組み立てることが出来ない人や、基礎英単語がわからない人、リスニングが本当に苦手な人にとってはあまりお勧めできません。逆に中上級者が上手に使っていけば効果を上げることが可能です。

また、フリートークを中心で利用すると、順序立てられた連続したカリキュラムではない為、効果的に英語力を向上するのが難しいです。ですので目的やレベルにあった教材を使用して受講する事をお勧めします。

とは言え、何と言ってもその受講料の安さと気軽さはオンライン英会話のメリットです!

いつでもどこでも気軽に始められますし、安価な受講料ですと長期間続けられます。英語学習の有力な選択肢の一つですので上手に利用するようにしましょう。

 

 

オンライン英会話 効果を上げる5つの法則

 

①前提として基礎英語力がある(会話である程度意思の疎通を図ることが出来る)方が利用する。

②インプットを目的としてレッスンせず、アウトプットを目的とする(講義として受けるのではなく、活用の場として利用する)

③予習をしっかりする(予習ナシでは上達の効果が非常に低い)

④何をトレーニングするか目的意識をもって会話する

⑤レッスン後は必ず復習をする(単語や表現は驚くほど忘れてしまう)

 

誤解を恐れずに極論すると、ポイントは上記5点です。

上記の通り基礎力があって“主体的な学習”が出来る方でないとオンライン英会話でのスキルアップは難しいです。「とりあえずやってます」では効果が頭打ちになってしまいます。

逆に言うとある程度の基礎力があって主体的に学べる人にとってはオンライン英会話は便利で安価!もちろん効果も上がります!

 

しかし多くの英語学習者が自分の英語力を正しく評価し、どの部分をどれくらいどういう方法でトレーニングしていくべきかわかりません。

その場合は、コーチングサービスを組み合わせて利用すると良いでしょう。プロに英語力を分析してもらい、目的に即した方法を選んでトレーニングすると効果的です。そうすると結局安価ではなくなるので、費用が安いからオンラインを利用するという人にとっては悩ましいところです。(コーチングサービスの相場は月額15万!)

 

また、オンライン英会話はモチベーションのキープも課題の一つです。

「いつでも受けられる」は、先延ばしがしやすいので、セルフマネジメントや習慣化がポイントになります。また相談相手もいないので、その辺は個人で工夫をする必要がありそうです。

 

 

オンライン英会話のポイントまとめ

 

中上級者の方にとっては、どこでもいつでも安価なレッスンを受講できるのは大変魅力です。英語の基礎力のある方が、ご自身で適切なトレーニング内容を決めて、学習を習慣化して主体的に学べば高い効果が望めます!受講料の負担も軽いので、長期にわたって英語をブラッシュアップすることが可能です。これらを参考に、ぜひご自身の状況に照らしてオンライン英会話をご検討ください。

ちなみに、ワンナップ英会話がやっているオンライン英会話、ワンナップ英会話オンラインはフルサポートしていますので、初級者の方もカバーしています。初級者でオンライン英会話を検討している方にはお勧めです。(ただし、サポートが手厚い分値段も高いです)

英語学習はメソッドやスクールが多種多様にありますので、ご自身にあった方法・ツールで学習するようにしましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事