生徒の声インタビュー 田村敦様

【田村さん(恵比寿校)プロフィール】
4年前に医師としてアメリカに留学するも、英語を使う機会が殆どないまま帰国。現在も仕事で英語の論文を読む機会が多く、また将来海外駐在の可能性もあり、いずれは英語をしっかりやらなければ思ってワンナップ英会話に入会。スピーキングのスキルは順調に上達し、海外の医師と普通にコミュニケーションが取れるほどに。直近では英語資格の一次試験を見事に突破。


英会話を始めた理由

- 英語をやろうと思ったキッカケを教えて下さい。

実は私、4年前にアメリカのテキサス州に留学してたんですね。その頃は大学院に在籍していて、色々なタイミングがあって留学に行く事になりました。ところがアメリカに渡ってみると、当時の私のボスや同僚がみんな日本人だったものですから、英語で喋る機会が意外となくてですね、約一年だったのですが英会話の力は大して伸びる事なく帰国したんです。せっかく海外に行ったのに英語は満足いくほど喋れるようになっておらず、それが自分の中でのある種のコンプレックスのようになっていたと思います。まわりの人に「あいつ、アメリカ行ってた割に喋れないな」と思われるんじゃないかなって(笑)。それが英語をやろうと思ったキッカケです。

- 4年前に大学院にいらっしゃったんですね?

はい。私の職種ですと大学を出てから現場で経験を積んでから大学院にいくケースが多いんです。まずは医者としてのスキルを磨いてその後大学院にいきますのでみんな30代中盤くらいで大学院にいっていると思います。

mr.t

ワンナップ英会話に入会した決め手

- ワンナップ英会話に決めた理由は何だったのでしょうか?

一つはチラシです。他県からこのあたり引っ越してきて、その時にチラシが家のポストに入っていました。

二つ目はホームページを見た時に、これはいいなと思った事があってそれがFEEL ENGLISH!だったんです。元々私はお酒が好きで、HUBにも時々一人で飲みに行ったりしてたんですよね。だからHUBでお酒を飲みながら真面目に英語でディスカッションする企画があるっていうのを知って面白そうだなと思ったんです。実はそれが大きかったんですよね。余談ですけど今も土曜日に15時からのレッスンを受けて、16時から恵比寿のHUBで一人反省会をしたりしてます(笑)今日は喋れんかったーとか言いながら(笑)

三つ目は、仕事の関係で将来またアメリカに行く可能性が出てきたという事です。自分のキャリアを考えた時にある程度時間を作って英語を学習できるのはここ2年くらいしかないかもしれないなと思ったので英語を始める事を決めました。


受講を始めてから

- 実際にワンナップで英会話を始めてみていかがですか?

レッスンは楽しくやっています。もちろんたまに「喋れんかったー!」って言って凹んで帰る事もありますけどね(笑)。色んな講師がいて言い方や微妙な発音の違いがあるのがわかるのは面白いですね。

喋る方は上達してきていると思います。使える表現がかなり増えてきました。もちろん全部が全部じゃないけど、私は優先的に自分が必要な表現をレッスンの時に使うようにしているんです。

上達を実感したのは入会して8か月くらい経った時。当時仕事で一ヶ月間英語漬けになる事があったんです。その時はワンナップでの成果が出たと思います。仕事柄、専門用語を使う事が多いのですが、特に伸びを感じたのは雑談的な要素です。仕事で英語を話す場合、専門用語が入ってると逆に話やすいんですよね。ところが会話は本当は雑談の方が難しい。でもワンナップで学んだ表現が、そういった普段のコミュニケーションで結構使えたり、ディベートのレッスンで学んだ表現とかをその機会で沢山使えました。一か月間米国人医師らと毎日やり取りしていたのですが、学んだ事が活かせてホントに良かったです。

- FEEL ENGLISH!は入会後に何回か参加されてますよね?

FEEL ENGLISH!はとても面白くて、今まで3回参加しています。実際あそこで知り合った方々と繋がったりして、この間もそういった方々と運動会で一緒になったりして面白いですね。あとはクリスマスパーティーSAKURA NIGHTにも参加しました。イベントは毎回新鮮です。FEEL ENGLISH!も毎回違う方と知り合いになったりして面白い。

event event event

- ワンナップのレッスンで良かったと思う事を教えて下さい。

要望に応じたプログラムを組んでもらえるのがすごく良いです。私はディベートや、TBC(時事英語)を中心にレッスンを受けていて、今はビジネス系のワークシートを主にやっています。私が必要な事に特化したプログラムを作ってくれるのは有り難いですね。逆に何が必要か、何をやるべきか迷っていたらアドバイザーの方に勧めてもらえますのでそれも良いと思います。柔軟性があるというか。
定期的にレベルチェックがあるというのも良いですね。自分の立ち位置がわかるし、経験のあるアドバイザーから色々とアドバイスをもらえるので今後どうしたらよいのか、何が課題なのかを客観的に知る良い機会になります。

それから講師がノートを書いてくれるのがとても良いですね。これは復習する時に役立ちます。実は、以前にビジネス雑誌で色んなビジネスパーソンの学習方法が紹介されていたのを読んだ事があるんですが、その中の一人がワンナップに通っている方だったんですよね。その方の記事の中でワンナップの講師が書いてくれるノートの事を絶賛していたので、実際にスクールでノートをもらった時に「これか!」と思いました。自主学習はそのノートをもとにやっています。

ノート

自宅学習の方法

- 順調にレベルアップをされているのは、田村さんの自宅学習も大きく関係していると思います。ご自身でやっている学習について教えて頂けますか?

わたしは英語を上達させる為には復習が大事だと思っています。いかに復習をやるか。例えば、書いてもらったノートを見返す。それを別のものに書き直したりして復習するとかですね。実はFEEL ENGLISH!で一緒になった人に復習ノートを見せてもらった事があるんですが、そしたらその方もちゃんとノートにまとめてらっしゃいました。ただ、学習はノートをまとめるだけで終わっちゃダメで、ボロボロにするまで何回も使わないとダメだと思っています。それが復習で気を付けている事ですかね。

それから私は勉強時間はダラダラ長くしてません。長くても1時間。それから、これはポイントだと思うんですけど、ある程度間隔を開けてから復習をします。それが定着に良いんですよね。復習では音読を口パクでしたりなどこまめにしています。細かい時間の積み重ねですね。もちろん気分が乗ってる時は長くやる時もありますが。隙間時間にやる時もあるし、頑張って時間を作ってやる時もあります。

それから私は予備校に通っていた時に、先生にひたすら音読をしろと言われてたんです。とにかくひたすら音読をする予備校で、私も同じ文章をブツブツ言っていました。そしたらある時、突然一気に読むスピードが上がりました。だから音読はやっぱり重要だと思うんですよね。

- やる気が出ない時はありますか?

ありますよ。そういう時はどうしてもあるんですよね。だから私も学習しない時期が無いわけではありませんよ。ただ、それが続くとホントにやらなくなってしまうので、そういう時は少しだけ、ほんとに短時間で良いからやるようにしています。
無理して長くやろうとするとダウンしちゃうというか、例えば2時間とかやるとつぶれちゃうと思うんですよね。だから、やる気の出ない時は短時間で割り切る事が長く続けられるコツだと思います。

mr.t

これから英会話を学ぶ人へ

- 最後にこれから英語を始める人にメッセージをお願いします。

やっぱり楽しんでやる事が大切だと思います。苦痛になると維持できませんから。ワンナップの場合は色んな種類のテキストがあるのが魅力だと思います。講師も毎回変わるし、それぞれ出身の違いもあるし、いろんな文化を知れるのが良いですよね。お陰様で私も楽しく続けられていますから、とにかくレッスンを楽しむのは重要なのではないでしょうか。自分の場合はFEEL ENGLISH!がキッカケだったので、そういうものに時々参加するのも良いかもしれません。モチベーションを保つよい刺激となりますので。

- 本日はありがとうございました!




その他の生徒の声インタビューは下記よりご覧になれます。

» 生徒の声 染野幸司様
» 生徒の声 N様
» 生徒の声 K.F様
» 生徒の声 A.Y様
» 生徒の声 江森千紘様
» 生徒の声 田村敦様
» 生徒の声 池谷明浩様
» 生徒の声 伊藤義之様
» 生徒の声 【ラジオ対談】西村有紀子さん
» 生徒の声 【ラジオ対談】若鍋孝司さん
» 生徒の声 【ラジオ対談】A.Nさん
» 生徒の声 【ラジオ対談】大野理恵さん
» 生徒の声 No-23
» 生徒の声 No-22
» 生徒の声 No-21
» 生徒の声 No-20