無料体験レッスン 資料請求 メニュー

About OneUP

無料体験レッスン申し込み

受講生の声インタビュー F.T様

Students Voice

4社と比較しクオリティの違いで
ワンナップ英会話オンラインに入会

F.T様

PROFILE

職業:製薬会社勤務

入会した時点のTOEIC点数:650点

入会した時点の英語レベル:基本的なコミュニケーションが取れる(2A)

目的:仕事で必要なレベルの英語力を身につけ、機会を広げるため。

英会話を始めたきっかけはなんですか?

仕事のクオリティを上げることと、今後の選択肢を広げるために、英語力の向上が必要だと思ったからです。
私は外資系の企業に勤めているのですが、当初はあまり英語を話す機会はありませんでした。その後英語がある程度必要な部署に異動になったのですが、その時は定型文で何とかなっていました。ですが徐々に求められることが変わってきて、私自身も本社の人ともっとコミュニケーションを取れるようになりたいと思うようになってきました。また、他部署へ異動するにも英語力がネックとなっていたので、英語力の必要性を感じてワンナップに入会しました。

その時は1年間のコースを申し込み頂き、修了後は継続受講のコースもお申込みを頂きました。その後は一度ワンナップを卒業されたのですが、しばらくして今回オンラインで再入会してくださいましたね。

はい。ワンナップでの受講のお陰である程度の英語でのやり取りは、流暢な上司に助けてもらいながらではありますが出来るようになっていたので一度ワンナップを卒業しました。ですが、その後段々と一人で仕事をする場面が出てきて「この英語力ではまだ足りない」と思うようになって、再度英会話スクールでの受講を検討するようになりました。

英会話を再度始めようと思った時は、オンラインレッスンにするか、対面レッスンにするかは決めていましたか。

コロナの影響で自宅時間が増えましたので、オンラインレッスンを受けようと思いました。ワンナップでオンラインレッスンをやっていることを知らなかったので、他社のオンライン英会話を開始する事にしました。実は、色々と受講したので合計で4社ほど経験をしています。

他社のオンラインレッスンはどうでしたか?

最初はアプリのオンラインレッスンを気晴らしに受けていました。45分3,000円くらいのプライベートレッスンで、海外在住のバイリンガルの日本人が講師でした。日本人ということもあって話しやすかったのですが、私がネイティブの先生に教わって使った表現を、別の言い方で訂正されて納得がいかないことがあったりして、100パーセント先生を信じられなくなってしまいました。

それで、日本人の先生ではない方が良いと思って、会社と提携していたオンライン英会話を始めました。そこでは文法やリーディングを学ぶコンテンツを使うことができて、且つグループレッスンの空いているところに24時間入り放題という仕組みでしたが、回線の関係か5回に1回くらいしかレッスンに入れず、サポートセンターに連絡しても全然解決しないという環境でした。運良くレッスンに入れたこともあったのですが、全世界いろんな国から参加ができるので積極的に話す人も多くて、自分は全く話せずこれではダメだと思いました。

そんな中、中国の社員との協同業務に関わりました。それまではヨーロッパや本社のネイティブの人と話す機会が多かったのでノンネイティブの私たち日本人の英語力に対して理解があったのですが、中国の社員は同じアジア圏の非ネイティブ同士で、社員としての立場も同じなので英語に関して全く手加減してくれませんでした。中国の方は英語が得意な人が多く、話すスピードも速くて、感情表現も豊かなので普通に話すだけでは押されてしまいます。英語力がネックとなって業務に支障をきたしたくないと思ったのも奮起した理由の一つです。

そうしてたどり着いた3つ目のスクールは、スカイプを使っていて、レッスン時間は25分。何となくテーマがあって、私の英語の直す箇所やフィードバックをメッセージでちょこちょこと打ってくれるんですけど、1つのレッスンで得るものはあまりなかったです。

4つ目のスクールでは、中学生向けのような教材を使ってイラストを見ながらずっと音読を繰り返すレッスンで、わざわざ英語を話せる講師とやらなくても良いと思えるような内容でした。使用する教材は選べたかもしれないんですけど、最初のレベルチェックの結果がすごく低く出てしまって。日本人の英語学習者によくあると思うんですけど、知識はあってもアウトプットがうまくできないのでレベルが低く判断されてしまって、モチベーションが下がってしまいました。

インタビュー写真

最終的にワンナップで受講されることになった経緯は何ですか?

そうやっているうちに、ワンナップは良かったな~って思い出してホームページを見に行きました。ワンナップでスクールに通うことを検討し始めた所だったのですが、その時初めてオンラインサービスが開始されているのを知りました。とはいえ、他社でやっている格安のオンライン英会話と比べるとワンナップは値段が高いので最初はオンラインのイベントに参加するだけで良いと思っていたんです。オンラインのイベントの問い合わせをした際にもう一度体験レッスンをオンラインで受けさせていただけることになり、受講したらワンナップのレッスンの良さを改めて感じました。やっぱり英会話を学ぶならネイティブから本当の英語をしっかり教えてもらえる英会話スクールに投資した方が身になるなと思いました。安いと自分の身もそこまで入らないし、それなりに投資すればちゃんとやろうという気持ちも起きるだろうと思いました。

結果的にワンナップがオンラインをやっていて本当によかったです。スクールで対面での受講となると子供の帰宅時間を気にしないといけないので、今の環境ですと私にはワンナップでの通学受講よりもオンライン受講がベストだったと思います。

他社のオンラインレッスンとの違いはありましたか?

はい。実際にワンナップの体験レッスンをオンラインで受けてみたら、スクールで受ける時と遜色ないクオリティのレッスンを受けられたので、他社の20分の格安オンラインレッスンとは全く別物だと改めて感じました。

私が経験した安い他のオンラインレッスンは、もっと話せるようになってからレベル維持のために使うのならいいかもしれません。

他社ではレベルチェックやカウンセリングはありましたか?

基本的には初めにレベルチェックがあるだけでした。教材も自分で選ぶのですが、たくさんありすぎてどれが良いのかわかりませんでした。入会の時点でも日本人のスタッフと話すことはなくて、外国人の講師と話をしてレベルを言い渡されるという感じです。

その点、ワンナップは定期的なレベルチェックとカウンセリングがあるので、自分がどう伸びているのかを確認できるし、どういうシチュエーションでどういう風に使えるようになりたいのかということをアドバイザーの方がじっくり聞いてくれたうえで、自分のためのレッスンプランを作ってくれて、もっとこうしたいということがあれば相談ができるので、すごく充実感があります。

私は埋金さんにご相談して、レッスンの冒頭でビジネスでよく使う表現の教材をレビューできるようにしていただいたのですが、とてもためになっています。そういう風にレッスン内容やカリキュラムをアドバイザーさんと一緒にアレンジして自分の納得いくものを作れることが大きな魅力だと思います。

ワンナップを再開されて、改めて感じたことなどはありますか?

私がいなかった間にワンナップがパワーアップしてる!と思いました。

ワンナップを再開したとき、まずはオンラインイベントに参加しようと思っていました。イベントについて調べていた時にオンラインコミュニティのToneUPの存在を知って、ToneUPに入るとイベントの参加費が無料になるということなので、毎回イベントの参加費を支払うよりもお得だと思って入りました。
そのオンラインコミュニティでは、生徒の皆さんが本当に一生懸命勉強されているんだということがわかって、目からうろこでした。今まで皆さんがそこまで勉強されているとは正直思っていなかったので、それを知ることができて励みになりました。

英語を習っていることを話せる人って意外といないんですよね。「レッスンでこんなこと勉強した!」っていう発見だったりを話したくてもできないですし、今はスクールにも行けないのでアドバイザーさんにも話せないので、ToneUPがあることでそういうことを話す場がちゃんと作られているのは素晴らしいと思います。
私の場合、唯一そういった話ができる友人にワンナップでの話をいろいろとしていたら、なんとその友人もワンナップに入会しました!

ありがとうございます!
オンラインコミュニティToneUPは参加されてみて、いかがですか?

社長さんを始めアドバイザーのみなさんは、レッスンだけではなくて自分で勉強することを啓蒙してくださるじゃないですか。それがとても良い所だと思います。「レッスンだけで英語ができるようになりますよ」とは言わないんですよね。

オンラインコミュニティで社長さんの投稿をよく読んでいるのですが、大人の英語学習に関する話に励まされました。英語って感覚で自然に身につけないといけないのかなって思ってしまうんですけど、ちゃんと文法を理解した上で文章を組み立てて作るというのが大人の学習方法なのだとわかって、文法をしっかり学びなおそうと思いました。レッスンの中で使役動詞使えてないなと思ったら、しばらく使うようにしたりしています。文法を元に考えていい、しかもそれで伸びると書いてあったのが励まされました。

参加している生徒さんもみんな英語学習を頑張っていて、それをアドバイザーさんが応援してくれていて。そういう英語に関するコミュニケーションを取れる場がToneUPの中にあるのが楽しいです。以前通っていた時よりも楽しく通えているのはそれがあるからだと思います。頑張っていらっしゃる他の生徒さんを見ていると「自分ももうちょっと勉強してみよう!」とやる気が湧くので、オンラインコミュニティは入って良かったと思います。

インタビュー写真

Tさんは勉強時間をどのように作っていらっしゃいますか?

スキマ時間が多くなってしまうんですけど、子供がお風呂に入っている30分間は英語の時間にすると決めたりして、何となく過ごしてしまいがちな時間を使っています。ただ仕事が忙しい時は休んでしまう日もあります。

夕食後の団欒の時間に、子供に「ママこれから英語で習った文章言うから聞いて!」と、相手は分かってはいないんですけど聞いてもらったりしています。旦那さんにも英語で問いかけたりして、無理やり巻き込んでます。周囲を巻き込んでしまった方が主婦は時間が取りやすいです。

オンラインイベントの感想などお聞かせください。

イベントで学んだことは「あ、これColinが言ってたなー!」といった感じで、先生とシチュエーションがセットになって記憶に残りやすいです。よくバーチャルトラベルに参加しているのですが、いろんな国や文化について学べるのも楽しいし、講師のプレゼンテーションの演出も楽しいので、参加できる時はできるだけ参加しています。
映画のイベントはとても難しかったのですが、隣で聞いていた子供がすごくワクワクしながら楽しんでいて、親子そろって一緒に楽しめました。

ワンナップと他社の違いは何でしょうか。

ワンナップにはアットホームな雰囲気があって、それにハマってしまった方が楽しめるということがわかりました。初めは恥ずかしかったり、アドバイザーさんの顔と名前も一致してなかったので距離を取っていましたが、少し長く通っていろいろ参加してみたり相談しやすくなりました。アットホームな雰囲気や、みんなで勉強を頑張ろうという雰囲気はワンナップならではだと思います。

日本語でもそうなんですけど、話しているうちに何を言っているかわからなくなるというのが英語でも起きていて、相談しているうちにそういったできていないところに、気づかせてくれるのがアドバイザーさんです。

以前、何かの間違いで予約が入っていないことがあったんですけど、スタッフの方が「すいませんでした!」ってあっという間にレッスンを手配してくれて、諦めることなく予定していた時間に受講することができて感動しました。そういったフォローができるということは、組織の地盤がしっかりしているからなんだと思います。

講師の皆さんも親切で話しやすい人ばかりです。誰一人として早くレッスンが終わってしまうようなことはなくて、時間もぎりぎりか、少しオーバーしてくれるくらい教えてくれるんですよ。「またこんな簡単なこと間違えたなー。」と、くやしい表情をすると、講師がいつも励ましてくれるんです。もっと話したいという気持ちにさせてくれる講師陣は英語学習のモチベーションを維持させてくれます。

初めはテレカンで意見を言えればと思ってビジネス英語目的で再入会しましたが、今はビジネスに関わらずいろんな話を講師と話せるようになりたいと思えるようになって、日常会話の教材を増やしてレッスンを受けています。

スピーキングの講座で、社長さんがビジネス英語の方が簡単だと仰っていたのも、初めはそう思えないぐらいのレベルだったので「そんなことはない!」って思っていたんですけど、慣れてきたら、確かにビジネスでよく使う表現が分かってきたので、雑談の方が難しいと仰っていたことがわかってきました。テレカンの前後でもアイスブレイクの雑談がとても大事で、それがうまくできると相手との関係が深まるし、本題についても相談がスムーズになると感じるので、今は幅広く話せるようになりたいという気持ちで勉強しています。

ありがとうございました!これからも英語学習と子育ての両立、頑張ってください!

Others Voice

もっと見る
   

新着記事

   

2021/09/17

CEOコメント
     Achieve unexpected goals
   

2021/04/20

イベント
     イントネーション講座 2021.04.30
   

2021/03/20

ラジオ番組
     【ラジオ対談】西條剛央氏(EMS代表)
もっと見る
 

お問い合わせ

新宿・品川・銀座・恵比寿・日本橋八重洲・横浜

無料体験レッスンの
お申し込みはこちら

LINE トップへ戻る