英語で「あとから行くよ!」
I’ll catch up!

あとから行くよ!

 

という意味です。

 

もともと

“Catch up with ~”

~に追いつく

という意味ですので

本来の意味は、

「追い付く」

「遅れを取り戻す」

となりますが、

「先に行ってるよ!」などと言われた時には

Ok! I’ll catch up!

わかった!あとから行く!

という風に使えます。

 

リーディングをしていても良く出る表現ですので

知らなかった方はぜひ覚えて下さい。

 

この表現を忘れないようにこんな小話。

(アメリカンジョーク)

 

トマトとトマトが、かけっこをしていたそうです。

それを応援している人がこう叫びます。

Catch up! Catch up!

追いつけ!追いつけ!

更に叫びます!

Catch up! Catch up! Ketchup!

わかります?

最後の一語がケチャップになっていることを。

(トマトなだけに)

ナンセンスなアメリカンジョークです。

 

ワンフレーズでした!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事