スクールブログ

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。


新卒採用スタート!

2017/03/21
日々

ワンナップ英会話の
2018年度の新卒採用活動が始まりました!

初めにリリースした新卒説明会は
全て満員になりましたので
追加の説明会をリリースしています。

2017年度の新入社員が
まだ勤務を開始する前から
その次の年の採用活動を始めるのは
なんだか変な感じがします。

ちなみに新卒は英語で
New graduatesと言います。
(そのまんまですね・・・)

2016年入社の新卒が
もうすぐ2年目になると思うと
時が過ぎるのがあまりに速いと感じます。

説明会ではワンナップのコンセプト、
理念などが改めて説明され、
日々の業務も紹介されますので
私たち自身も背筋が伸びる思いです。



ワンナップでは企業の新人研修における
グローバル人材育成研修・語学研修
を請け負い、様々な会社の新社会人の育成も
サポートさせて頂いているのですが
自社の新人研修プログラムも当社人事部が
現在必死に調整を行っている所です。

春は新たな出会いの季節です。
良い出会いを期待したいと思います!








続きを読む


講座の狙い

2017/03/14
英会話のコツ

ワンナップでは文法講座を不定期に実施しており
クライアントの皆さん及びビジターの方に向けて
様々な内容を講義しています。

・5文型
・前置詞
・時制
・助動詞
・初級スピーキング講座
・中級英語講座
・中級スピーキング講座

お陰様で参加頂いた方からは好評を頂いており
一度一つの講座に参加した方は、
残りの全ての講座に参加する傾向があります。

しかし、全て受講してしまうと
受けられる講座がなくなってしまいますので
他に受けられる講座はないですか?
と、よくご要望を承ります。

そこで最近、生徒さんにリサーチを行いながら
新たな講座を開発している最中です。
(回覧板の返信でもいくつかご要望を頂きました)

なぜ、講座が人気なのかというと

・気になっていたアレがわかった!
・なるほど!そうだったのか!
・ペラペラってこんな感じだったのか!

と、実感できるのはもちろんなのですが
それよりも多くの皆様が

・楽しかった!
・やる気が出た!
・モチベーションが上がった!

という事をおっしゃっている気がします。

実際、先日参加されたビジターの方からは
以下のコメントを頂きました。

中高時代の授業の体験から、
英文法の講義というのは退屈なのが当たり前だと
思っておりました。ワンナップさんの講義も
あまり期待せず受けに行ったのですが、
予想に反して大変楽しい、
とてもためになる講義でした。

皆さんスクールでスピーキングを中心に
ブラッシュアップしていらっしゃるので
本来、文法講座は補助的な講義となるのですが
参加されると多くの方が
「楽しかった!」と言われます。

もちろん一連の講座は当初の開発担当者が
熱心に工夫して内容を作り出したので
オーソドックスながらenjoy出来るよう
緻密に設計されています。

しかしながら、
実は、講座を面白いと感じるのは
皆さんの「知的好奇心」のお陰だと思います。

文法嫌いの人でも、
そっかー!そういう事かー!!
という体験が続くと、
面白くなっていくのです。

社会人になって英語をはじめ、
いつのまにか知的好奇心を刺激され、
思わず勉強したくなるようになったら
シメたものです。(確実に上達します)

学びというものは本来辛いものではなく
楽しいものなのだ!
というところまで皆さんを連れて行くのは
私たちのミッションです。

今後も様々な方法で
皆さんを鼓舞していきたいと思います。

よろしくお願いします!

P.S.
講座の詳細はこちら
また、新規の講座は絶賛開発中です。
リリースまで今しばらくお待ちください。
<(_ _)>


続きを読む


一致団結

2017/03/06
未分類

昨日、社内で食事会が行われました。
スタッフ、講師数十名が出席し、
会社の方向性、スクールのコンセプトを
全員で再確認しました。






基本的にはAll Englishの環境で
多くの講師ともゆっくりと話すことができ
個人的にも良い機会となりました。

Teaching ≒ Inspiring

ただ英語を教えるだけではなく
クライアントの皆さんの人生を
鼓舞するような仕事をしよう!

という事で全員今一度初心に戻りました。

スクールが大きくなっても
小回りがきく機動力と
一致団結するチームワークと
フッとした笑いを大切にする気持ちを
今後も持ち続けたいと思います。






続きを読む


本日勤務をしていると、
講師のDean が来てこんな事を言いました。

Strange guy just came to the school.
Probably you should see him.

何?と思ってロビーに出てみると
一人の男性が、

た、体験レッスン受けたいんデスケド・・

というカタコトを言って立ってます。

アレ?と思って良く見ると
長らく働いていたカルロでした!!

創業より10年以上勤務していた彼は
家庭の事情で現在は遠い地に住んでいるのですが
用があって東京に来ており
ワンナップのスクールの拠点を
いくつか回って来てくれたのでした!!

なんだカルロじゃーん!!!

元気な姿を見せてくれて
オフィスはとても賑わいました。

ワンナップOBはそれぞれ各方面にて
頑張っているようです。

スクールを離れた今でも
ワンナップの事を気にしてくれるのは
心強い感じがします。

このブログをご覧の皆様の中には
コースを修了された皆さんも
いらっしゃると思います。
(カルロの名前は懐かしかったのでは??)

その後、頑張っていらっしゃいますか?
ワンナップ卒業生の皆さんの事も
私たちは応援していますので、
時々このブログやウェブを覗いて
ほっと一息をついたり、
また頑張ろうと思ってもらえると嬉しいです。

新しいフィールドでの成功を願っています。









続きを読む


先日、雑誌の取材がありました!



ワンナップの取り組みなどについて
詳しくインタビューされました。

ただのマンツーマンスクールというだけではなく
文法講座や読み研、
イベント、FEEL ENGLISH!
マーケティング英会話ワークショップ
などなど、様々なアプローチで
英語力アップに取り組んでいる事や
顧客満足度98%の理由などを
説明しています。

その後、プロのカメラマンの方が
パシャパシャと撮影してくれました。

どんな誌面になるのか・・・

楽しみです!
(^_^)/






続きを読む


ワインと夜桜

2017/02/21
イベント

もう2月も後半になり、
既に春一番も吹いたそうです。
とは言え、今日も風が寒いので
皆さんもお体にはお気を付け下さい。

さて、春と言えば、
ワンナップでは恒例のイベント
サクラナイトの申込み受付が始まりました。

今年の開催は4月6日(木)となっています。
毎年平日夜開催のこのイベントは
忙しいビジネスパーソンにとっては
心臓破りの午後7時スタート!
開場7時ではなく開宴7時ですのでお間違いなく。

場所は有名な白金の八芳園!
とてもエレガントなところです。

パーティー会場から直接出れるテラスからは
夜桜を見下ろすことができ、
桜を見るには都内屈指の場所だと思います。

ワインを片手に春の夜風に吹かれて
英語・日本語で楽しみましょう。

えっ?
そんなに早く行けるわけないって?

ですよね。
そうですよね。
平日の7時に白金に行くなんて
不可能に近いですよね。

そんな方はぜひこちらをご覧ください。

会社を早く出る方法


ちなみに去年のサクラナイトの様子はこちら

サクラナイト2016



今年も楽しみです!






続きを読む


日常的に英語が飛び交うオフィスでは
英語・日本語が混ざった会話が多くなります。

多国籍企業や外資系企業もそうですし、
ワンナップでも同様です。

極端な言い方をすれば
巨人の長嶋さんのような
タレントのルー大柴さんのような
そんな話し方が増えます。

<例>
1. そのレッスンはDeanがテイクします
2. イベントをオーガナイズする
3. マテリアル確認した?
4. ○○さん、ノーショーです。
5. レッスンをアサインしました
6. クロックインを忘れた!
7. アベイラビリティが良い
8. プレパレーション終わった?
9. その業務は○○さんがテイクオーバーしてます

上記は以下のような意味合いです。

1. take  引き受ける
2. organize まとめる
3. material 教材
4. no-show 来れない人、欠席者
5. assign 割り当てる
6. clock in 出社時間の打刻
7. availability 利用可能(時間)
(レッスンスケジュール等の許容範囲)
8. preparation 準備
9. take over (業務)を引き継ぐ

社内ではこれで良いのですが
時折社外でもそんな話し方が出てしまいます。

外資系の友人もこんな話し方をします。

それは本社マターだから
私たちはアプルーバル待ちなんだよね。
でもせめてローンチがいつになるかは
知りたいよね。

うーん。
身体半分アメリカに持っていかれてますね。

一応翻訳すると

それは本社が担当する事柄だから
私たちはただ承認待ちなんだよね。
でもせめて、発売(実施開始)が
いつになるかは知りたいよね。

という感じでしょうか。

こういう話し方をしてしまう原因は何か?

これは英語と日本語、両方の単語を並べて
より適したものを使おうとすると
こうなってしまうのです。

例えば、

そのレッスンはDeanがテイクします

という言い方は

“そのレッスンはDeanが引き受けます”
“そのレッスンはDeanがやります”

というよりも「テイクする」
という言いかたの方が
ニュアンスがしっくりくるのです。
(ワンナップの社内的にですが)

皆さんもそういう経験はありませんか?

例えば、

先方の会社とアポが取れました。

と言った方が、

先方の会社との打ち合わせの
日程を決める事が出来ました。


よりもしっくりいきませんか?

これが日常的に英語を使う職場だと
英語のボキャブラリーがぐっと増えて
英語の方が便利な場合もしくはしっくりいく場合
そのまま英語を使ってしまうケースが増えます。

学習者の場合、
英語をカタカナ的に使う行為は
学習においてプラスの効果があると思います。

もちろん和製英語は気を付けなければ
いけませんが、普段から英語(カタカナ)を
取り入れて喋ると、英語力的にはプラスです。

難しい単語も覚えられますし
ニュアンスも身に着けられます!

なので、英語学習者の皆さん。
変わった人と思われるかもしれませんが
学習中はルー大柴のように喋るのも一つの手です。

もとい

ちょっとストレンジかもしれませんが
ラーナーとしてはルー大柴の様に話すのも
ひとつのオプションです。


続きを読む


講師の打ち合わせ

2017/02/13
日々

今日は講師ミーティングがありました。

講師が現在抱えている課題などを
皆で共有したり、
進めているプロジェクトの進捗状況を
確認したり、会社としての方向性を
再確認したりしています。

レベルチェックのあり方についてや
各スクールで起こった事についても
話し合いました。

より良いスクールを創る為に
課題は山積みです。

手前味噌ですがウチの講師は真面目で
よくやってくれていると思います。

s-dsc02482

がんばります。


続きを読む


お茶と健康

2017/02/08
日々

この所とても冷え込む日が増えてきました。

体調管理については講師・スタッフも
気を付けてはいますが、皆さんにおかれましても
どうぞ健康にはご注意ください。

さて、かく言う私も気を付けているのですが
最近ちょっと調子が悪いことも・・

それを聞いた同僚が
NATURAL HERBAL REMEDY
と書いてあるお茶の粉末のようなもの
をくれました。(海外の製品です)

s-samahan_packet-500x579

remedy は 治療、医薬品、治療薬
という意味ですので、
ハーブ療法、薬草療法という事でしょう。
(そこそこ重要単語です)

おおっ!ありがとー!

お湯を注いでみると
ハーブの香りがフワーっときました。

s-dsc07298

第一声。

仏壇の匂いがする。(-_-)

ちーん。

ハーブ、香草が効きすぎて
エスニックさを通り越して
仏壇の香り(お線香?)がします。

飲んでみると意外とカレーの様な風味で
とってもスパイシー。

フー。ε-(´-`)

健康管理は仕事の一環!
体調を万全にして皆様を
お迎えするように致します。



続きを読む


プレゼンの鬼

2017/02/02
日々

明日は節分です。
同僚が豆と鬼をくれました。

s-dsc07282

同僚は
この鬼の絵にハマったらしいです。

s-dsc07293


へぇ、かわいいね。

と返事をしたら、
この絵が、どれだけかわいいか、
本気のプレゼンをしてくれました。


ヘ(゚∀゚*)ノ  ネェネェ

(≧~≦)   コノ ヒョウジョウ トカ

\(゜□゜)/  スゴクナイ?

( ・ д ・ )σ ダッテ ホラ ココ!

( ´艸`)   カワイイッ!



わたしの返事は

うん。すごくかわいいね。

になりました。



穏やかな冬の一日です。



続きを読む




1 2 3 80