スクールブログ

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。


ワインと夜桜

2017/02/21
イベント

もう2月も後半になり、
既に春一番も吹いたそうです。
とは言え、今日も風が寒いので
皆さんもお体にはお気を付け下さい。

さて、春と言えば、
ワンナップでは恒例のイベント
サクラナイトの申込み受付が始まりました。

今年の開催は4月6日(木)となっています。
毎年平日夜開催のこのイベントは
忙しいビジネスパーソンにとっては
心臓破りの午後7時スタート!
開場7時ではなく開宴7時ですのでお間違いなく。

場所は有名な白金の八芳園!
とてもエレガントなところです。

パーティー会場から直接出れるテラスからは
夜桜を見下ろすことができ、
桜を見るには都内屈指の場所だと思います。

ワインを片手に春の夜風に吹かれて
英語・日本語で楽しみましょう。

えっ?
そんなに早く行けるわけないって?

ですよね。
そうですよね。
平日の7時に白金に行くなんて
不可能に近いですよね。

そんな方はぜひこちらをご覧ください。

会社を早く出る方法


ちなみに去年のサクラナイトの様子はこちら

サクラナイト2016



今年も楽しみです!






続きを読む


日常的に英語が飛び交うオフィスでは
英語・日本語が混ざった会話が多くなります。

多国籍企業や外資系企業もそうですし、
ワンナップでも同様です。

極端な言い方をすれば
巨人の長嶋さんのような
タレントのルー大柴さんのような
そんな話し方が増えます。

<例>
1. そのレッスンはDeanがテイクします
2. イベントをオーガナイズする
3. マテリアル確認した?
4. ○○さん、ノーショーです。
5. レッスンをアサインしました
6. クロックインを忘れた!
7. アベイラビリティが良い
8. プレパレーション終わった?
9. その業務は○○さんがテイクオーバーしてます

上記は以下のような意味合いです。

1. take  引き受ける
2. organize まとめる
3. material 教材
4. no-show 来れない人、欠席者
5. assign 割り当てる
6. clock in 出社時間の打刻
7. availability 利用可能(時間)
(レッスンスケジュール等の許容範囲)
8. preparation 準備
9. take over (業務)を引き継ぐ

社内ではこれで良いのですが
時折社外でもそんな話し方が出てしまいます。

外資系の友人もこんな話し方をします。

それは本社マターだから
私たちはアプルーバル待ちなんだよね。
でもせめてローンチがいつになるかは
知りたいよね。

うーん。
身体半分アメリカに持っていかれてますね。

一応翻訳すると

それは本社が担当する事柄だから
私たちはただ承認待ちなんだよね。
でもせめて、発売(実施開始)が
いつになるかは知りたいよね。

という感じでしょうか。

こういう話し方をしてしまう原因は何か?

これは英語と日本語、両方の単語を並べて
より適したものを使おうとすると
こうなってしまうのです。

例えば、

そのレッスンはDeanがテイクします

という言い方は

“そのレッスンはDeanが引き受けます”
“そのレッスンはDeanがやります”

というよりも「テイクする」
という言いかたの方が
ニュアンスがしっくりくるのです。
(ワンナップの社内的にですが)

皆さんもそういう経験はありませんか?

例えば、

先方の会社とアポが取れました。

と言った方が、

先方の会社との打ち合わせの
日程を決める事が出来ました。


よりもしっくりいきませんか?

これが日常的に英語を使う職場だと
英語のボキャブラリーがぐっと増えて
英語の方が便利な場合もしくはしっくりいく場合
そのまま英語を使ってしまうケースが増えます。

学習者の場合、
英語をカタカナ的に使う行為は
学習においてプラスの効果があると思います。

もちろん和製英語は気を付けなければ
いけませんが、普段から英語(カタカナ)を
取り入れて喋ると、英語力的にはプラスです。

難しい単語も覚えられますし
ニュアンスも身に着けられます!

なので、英語学習者の皆さん。
変わった人と思われるかもしれませんが
学習中はルー大柴のように喋るのも一つの手です。

もとい

ちょっとストレンジかもしれませんが
ラーナーとしてはルー大柴の様に話すのも
ひとつのオプションです。


続きを読む


講師の打ち合わせ

2017/02/13
日々

今日は講師ミーティングがありました。

講師が現在抱えている課題などを
皆で共有したり、
進めているプロジェクトの進捗状況を
確認したり、会社としての方向性を
再確認したりしています。

レベルチェックのあり方についてや
各スクールで起こった事についても
話し合いました。

より良いスクールを創る為に
課題は山積みです。

手前味噌ですがウチの講師は真面目で
よくやってくれていると思います。

s-dsc02482

がんばります。


続きを読む


お茶と健康

2017/02/08
日々

この所とても冷え込む日が増えてきました。

体調管理については講師・スタッフも
気を付けてはいますが、皆さんにおかれましても
どうぞ健康にはご注意ください。

さて、かく言う私も気を付けているのですが
最近ちょっと調子が悪いことも・・

それを聞いた同僚が
NATURAL HERBAL REMEDY
と書いてあるお茶の粉末のようなもの
をくれました。(海外の製品です)

s-samahan_packet-500x579

remedy は 治療、医薬品、治療薬
という意味ですので、
ハーブ療法、薬草療法という事でしょう。
(そこそこ重要単語です)

おおっ!ありがとー!

お湯を注いでみると
ハーブの香りがフワーっときました。

s-dsc07298

第一声。

仏壇の匂いがする。(-_-)

ちーん。

ハーブ、香草が効きすぎて
エスニックさを通り越して
仏壇の香り(お線香?)がします。

飲んでみると意外とカレーの様な風味で
とってもスパイシー。

フー。ε-(´-`)

健康管理は仕事の一環!
体調を万全にして皆様を
お迎えするように致します。



続きを読む


プレゼンの鬼

2017/02/02
日々

明日は節分です。
同僚が豆と鬼をくれました。

s-dsc07282

同僚は
この鬼の絵にハマったらしいです。

s-dsc07293


へぇ、かわいいね。

と返事をしたら、
この絵が、どれだけかわいいか、
本気のプレゼンをしてくれました。


ヘ(゚∀゚*)ノ  ネェネェ

(≧~≦)   コノ ヒョウジョウ トカ

\(゜□゜)/  スゴクナイ?

( ・ д ・ )σ ダッテ ホラ ココ!

( ´艸`)   カワイイッ!



わたしの返事は

うん。すごくかわいいね。

になりました。



穏やかな冬の一日です。



続きを読む


本日で1月が終わりです。
あっという間の一か月間でした。

この勢いで行くと今年も右向いて左向いたら
すぐに年末に突入してしまうのではないか
という危機感があります。
(゚Д゚;)

皆さんは、掲げた今年の目標に向かって
既に走り出していますでしょうか?
ぜひ今年も(今年は?)目標達成できるように
頑張っていきましょう!!

さて、昨日は品川校のすぐ近くにおいて
人事部従事者に向けたセミナーを開催しました。

内容は

<グローバル人材育成>
英語力向上は本人のやる気次第!
社員のやる気を引き出す方法

というようなものです。

人事従事者の方とともに、
ワンナップの生徒さんの中で
ご興味のある方にもご参加頂きました。

セミナー後の参加者の方のアンケートを見ると

特に「やる気の構造」についての話に
ご興味を持って頂いたり、共感頂いたようです。

英語学習をする上で、
やる気はどうやって起きるのか?
そしてそのやる気はどのように持続させるのか?
その秘訣と最終形は・・・?

様々な企業の事例を踏まえつつ、
また多くの書籍で論じられている内容を
踏まえて解説しました。

こういったセミナーの機会が
良い刺激になります!

とのお話しも頂きましたので
今後もそんな機会を作っていきたいと思います。

ワンナップ英会話は「英会話絶対上達!」が
キーコンセプトですが、その先には
「学びのあるライフスタイルを提案する」
というミッションがありますので
様々な切り口で皆様をサポートしていきたい
と思います。




続きを読む


ワンナップでは定期的に
ニュースレター「INSPIRATION」を
発行しております。

このほど、
その最新号をやっと脱稿しました・・・。
これからイラレの最終調整を行い
印刷に回しますので、近々皆さんに
お配りすることが出来ると思います。

s-dsc07276

ちなみにこのINSPIRATIONは
スタッフで毎回懸命に作成しております。
表紙の写真も一生懸命撮影しております。
(中身の写真も自前で撮影です)

写真はキレイに撮影せよ!
という上司の号令のもと、

カメラのスクールに行ったり

大手メーカーのカメラの商品企画の方に
来社頂いて機能を説明してもらったり

元カメラマンのネイティブに
撮影の研修をしてもらったり

カメラ部という課外活動を発足したり
(↑あくまで私的な活動)

自前で並々ならぬ努力をしております。
[【◎】]_・。) ジーッ

INSPIRATIONで描かれる
ショートストーリー(短編小説)
毎回担当が作家さながらに脱稿してきます。
φ(。。;)シメキリガ・・

このINSPIRATIONはワンナップの生徒さんに
スクールの現状や方向性をお伝えしたり、
英語学習にまつわる有益な情報を
お伝えする為に発行しています。

また英語学習だけではなく
「学び」そのものについて考え方や
学びのあるライフスタイルの提案
などもしていければと思っています。

たった8ページの冊子ですが
想いを持って作成しておりますので
最新号もどうぞ手に取ってご覧ください!

受付で感想などを頂けると嬉しいです。
(^_^)/

よろしくおねがいします!


続きを読む


新作ショートストーリー

2017/01/18
その他

3分で読めるショートストーリーに
新作が追加されました!!

今回はコメディです!!
気軽に読めますので
お暇な時にご覧ください。

ショートストーリー

今回のタイトルは「研究成果」。
舞台は2047年。
30年後の恵比寿にある研究所での出来事です。

その頃の英語教育事情は
こんな風になっているかも・・・
(((( ;°Д°))))




続きを読む


新年早々、こんな企画をしました。

グローバル人材育成無料セミナー
英語力向上は本人のやる気次第!
~社員の英語力強化とやる気の構造~


主に人事部に従事する方向けの
無料のセミナーとなっていますが
単に仕事で英語を使う人にとっても
有益な内容となっています。
(具体的な学習方法についても言及致します)

誰でもご参加できますので、
モチベーションをアップさせたい!
とお考えの方はぜひ本セミナーで
「やる気の構造」を知ってください!!

今回はアルヴァスデザインさんのセミナールームを
お借りしての実施となります。
解放感のあるセミナールームですので
気持ちよくご参加頂けるかと思います!
(品川校から徒歩30秒のところです)

これをご覧の生徒さんも
ご都合がよろしければぜひ!



続きを読む


気軽に真面目に学習論 その2です。

以前アップしたブログはこちら
気軽に真面目に学習論 その1

前回のブログを少しおさらいすると

学習をどう捉えるか(嫌だ/楽しい)によって

学習方法が変化する

そうすると

効果が変化する

この理解を一歩進めると

嫌々勉強するより
ワクワク勉強した方が上達する。
という事になりそうです。

そして
「自分には無理」と思って勉強するのと
「自分はきっと話せる」と思って勉強するのは
学習方法と効果に影響が出る可能性がある。

という話でした。

これを受けて
自分は話せるようになると思って下さい!
・・・と言うのは簡単ですが
実際はそうは思えない人が多いのでは。

えっ?
あなたも?

そうですよねー。
(。・_・)

私も英語学習を始めた頃、
上級者の英語を聞くと
こんなに英語がうまいなんて凄すぎる!!
と羨望のまなざしを向けるとともに
自分がそうなるとは思えず絶望したものです。

ところで、
以前のブログでも紹介しましたが
ワンナップの社内調査では、
英語学習の挫折の理由ナンバー1は
「上達を実感できない」でしたので、
「自分は上達している」
と思う事は重要だと考えられます。

そうすると

「自分は上達している」

「だからきっと喋れるようになる」

こんな構図も成り立ちそうです。

きっと喋れるようになると思う為には
そういった根拠が必要になります。

もちろん元々ポジティブな考え方の持ち主で
自分はきっと大丈夫!と思える人もいます。

しかし、そうでない場合はコツが必要です。

例えば、
自分自身で「イケるかも・・・」と
思う事がとても重要ですので、学習する前から
「褒められたら嘘でも鵜呑みにする」
と決めておいてください。

具体例をあげると、講師が
Oh, your English is very good!
と言ったら、疑わずに
ヤッター!と思って下さい。

アドバイザーから
いやー、大分上達しましたね!
と言われたら
ホントですかー!
ありがとうございます!!
と言ってください。

・褒められるのが苦手
・そんなに素直になれない
・気を遣って言ってくれてるんでしょ
・だって言われた事を言っただけだし

という気持ちもわかりますが
「褒められたら嘘でも鵜呑みにする」は、
もはや努力課題の一つです。

自分をノッテいる状態に持っていく事、
メンタルを前向き・ポジティブにすることが
上達に密接に関係しているのならば
無理やりにでも自己暗示をかけた方が有利です。



次に、
自分はイケるかも!と本気で思う為には
目標設定を高くし過ぎないで下さい。

わかりやすく言うと
TOEIC300点の人の目標が
TOEIC800点だとキツイという事です。

もちろん最終目標が800点という事自体は
良いですが、そのために例えば
3か月間一生懸命努力して受験して、
その結果が350点だったとすると
50点もアップしたにも関わらず
目標までの距離があまりに長すぎて
絶望してしまうかもしれません。

これに対し、
最終目標の前に細かい小目標を掲げると
やる気が持続しやすいです。

300点スタートで勉強し、350点を取得。
小目標が「まず400点」であれば
あと半分!という気持ちが湧いてきます。
それこそ、もうちょっとでイケると思えます。


直近の目標は低めに設定し、
褒められたら鵜呑みにして
イケるかも・・・と思う事。

そうすれば学ぶ意欲が維持されます。
これが学習には重要だと思います。

外国語は、自ら学ぶ意欲を持って
主体的に取り組まなければ成果が出ないと
言われていますので学ぶ意欲の維持は
とても重要なのではないでしょうか。


フー。

長くなってきましたので
次回へ続きとしたいと思います。

ではまた!
(・ω・)ノ


続きを読む




1 2 3 79