スタッフを知る 関口美那

スタッフ・インタビュー


関口 美那(2015年入社)


Q1. ワンナップ英会話の仕事でのやりがいは?

ワンナップ英会話スタッフインタビュー 社歴や年齢などはあまり関係なく、自分の頑張りがしっかり評価される環境なのでやりがいを感じることが多いです。また、毎月上司と面談をする機会があるのですが、その際には良いことも悪いことも真摯に向き合って伝えてくれます。
いつも自分だけでは気がつけないような成長や努力の源泉を本当に上手にすくいだしてくれるのでもっと頑張ろう!というモチベーションの気持ちが溢れ出してくるのを日々、実感しています。


Q2. 今の仕事で心に残っていることは?

社内でのあるプロジェクトに携わった際には、上司とペアになり社内全体を指揮し、リードしなければならない立場を経験しました。今まで仕事をしてきて、グループを引っ張っていくという立場は全く経験したことがなかったので不安やプレッシャーを感じることもありました。
また、最終的に必ず結果に結びつけなければ!という意志の下に、計画的に目標と実行プランを立てて動くということも全てが初めてのことだらけでしたが、上司や周りのサポートのおかげで、結果を出すことができました。この何にもかえがたい達成感を味わうことができた経験は今でも強く心に残っています。


Q3. 今の職場で学んだことは?

単純に作業や知識だけでなく、仕事に対する姿勢を学びました。日々の業務の中で指摘やアドバイスを頂く際にはその場の訂正だけでなく、根本となる考え方やスタンスを教えてくれるので社会人としてのあり方を学ぶことができていると感じています。
また、当社がベンチャー企業ということもあり、売上の推移や今後の方針、戦略などの会社全体の動きを身近に感じながら働いています。広い視野を持って日々の業務に取り組むということを学ぶことが出来ました。


Q4. 上司・同僚の印象は?

ワンナップ英会話スタッフインタビュー 上司や同僚は、みんな誠実に人と向き合って仕事をしている方々です。そしてみんな仕事に対して本当に全力です。入社して一年が経った頃から経理の仕事を任されるようになったのですが任された当初は上司に教えて頂きながら作業を進める中で教えて頂いたところを何度も間違えてしまったり、その度に何度も説明をして頂くことが多くありました。
私がいない方が確実に作業が捗るだろうと思うことが多々ありましたが、そんな中でも上司は辛抱強く教えてくれて、何ヶ月か後には「良くやっている。後任が私で良かった。」と褒めて頂くことができました。しっかり見てくれている、向き合ってくれているという安心感は仕事へのモチベーションにもつながっていると感じます。


Q5. 今後の目標は?

今までは私が教えてもらう立場であることが多かったですが今後は、私が教える立場になることが増えていきます。後輩に対しては仕事を作業として教えるだけではなく、仕事に対する姿勢までもしっかりと教えられるような存在でありたいと考えています。今後も主体性を忘れずに、何よりも私自身が楽しんで仕事をしていきたいと思っています!




スタッフ・インタビュー

  • ワンナップ英会話コンセプト
  • ワンナップ英会話企業文化
  • ワンナップ英会話行動指針
  • ワンナップ英会話仕事を知る
  • ワンナップ英会話スタッフインタビュー
  • ワンナップ英会話エントリー