どうだった?を英語で言うと

今回のワンフレーズは・・・

How did it go?

どうだった?という意味です。

 

通常、How was it? を使う事の方が圧倒的に

多いかもしれません。

そこで敢えて今回は go を使うバージョンを紹介してみました!

 

普段よく使うフレーズにバリエーションが増えると

いつも同じ表現を使ってしまう人にとっては

新たなフレーズを使う良いキッカケとなると思います(^o^)/

 

<例文>

How did the party go?

パーティーはどうだった?

 

ちなみに go は以下のようにも使います。

How’s it going?

これは口語で挨拶的に使います。

 

How are you? と同様の意味合いで使えるのですが

How’s your project going?

と言う風に、何かの進捗を聞く時にも使えます。

 

goはもともと「行く」という意味ですが

「go + 形容詞」で「~になる」という意味にもなります。

(しかも通常悪い意味に使うそうです!)

 

go wrong  うまくいかない

go crazy  馬鹿なことをする

go mad 気が狂う

go pale (顔が)真っ青になる

 

以下の例文も参考にどうぞ。

 

The garden went wild.

庭は荒れ果てた。

 

His black hair began to go gray.

彼の髪は白くなりだした。

 

He went serious on me.

彼は私に対して真剣になってしまった。

 

Liverpool went Labour.

リバプールは労働党指示に変わった。

 

この最後の例文は渋いですねー。

普通に訳したらリバプールはレイバーに行った、、、

と読めてしまいますが、文法に詳しい人は

アレ? to が無いぞ??と気付きます。

 

なおかつ「go+○○」が「○○になる」という法則を感覚的にわかれば

前後の文脈次第で、上記の訳が導き出せるかもしれません。

(単語も難しいですけど・・・)

 

こういう go のような基本単語の様々な意味を理解しておくと

少ない単語量でいろんな事が言い分けられます!

ぜひ基本単語を時々深掘りしてくださいね。

 

ということで、ワンフレーズでした!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事