医療英語学習
オンラインプログラム
MEhub Active Learning Program

2022年1月より
医療英語学習プログラム二期が開催決定!!

Medical English Hubでは医療従事者や医療系学生に向けて
オンラインによる医療英語学習プログラムを開講しております。
2022年1月にプログラム二期の開催決定!二期生を募集しております。
*二期のキックオフ講義は1月16日10時よりスタート致します。

プログラム説明会の動画

プログラムお申込みはこちら

<プログラムの概要>

医療従事者が必要とする専門的な分野を含む医療英語学習プログラムです。授業はZOOMを使用したオンラインで受講頂けます。プログラムでは模擬診療や学会発表を想定したプレゼンの実習などを盛り込み、海外で活躍する現役の医師や薬剤師が登壇して実践的指導を行います。英語全般のスキルはネイティブの語学講師が指導を担当しますので、医療の専門分野をカバーしつつ英語の総合力を向上させることが出来ます。また、プログラムの開始時には、ネイティブがオンラインにて個別レベルチェックを実施して各個人の課題を確認します。その結果をもとにTOEIC900点以上の語学学習アドバイザーが一人ひとりに自主学習のアドバイスを致します。 尚、このプログラムでは主体的・自律的に学ぶアクティブラーニングの実践をするチーム学習を取り入れ、モチベーションを支え合い学習の習慣化を図るように設計されています。本プログラムは医療分野における専門用語やシチュエーション別の医療英語の習得を目指しますが、英語という言語そのもののスキルに関しては、プログラムを通して学習を習慣化しその後の継続的な自主学習して頂くことで、習得して頂きます。(本プログラムで得られた利益は東南アジアの医療支援、及び今後のめどはぶの活動・運営に役立てます。)

参加対象者
  • 医師・医療系学生・医療従事者
  • 高校レベル以上の英語の基礎知識がある方
受講形式
  • ZOOM(オンライン)
授業回数
  • 全12コマ(各回約120分~180分)
  • 但し、第1回、6回は変則的な受講となります。
  • 通常授業を欠席した場合、講義部分は後日動画で視聴可能。

*補講について 講義の日にお仕事などのご都合で受講できなかった場合は
以下の形で補講頂けますのでご安心下さい。

  • 通常授業を欠席した場合は講義部分を動画にて補講。
  • ディスカッションを行う講義を欠席した場合、上記講義の動画に加え、ネイティブ講師と別レッスンにて補講。
参加費
  • 一期(一般) 250,000円(税込275,000円)
  • 一期(オンラインサロンメンバー) 200,000円(税込220,000円)

プログラムお申込みはこちら

オンラインサロンについて

▼医療英語学習プログラム 説明会(2021年12月1日開催)▼

<医療英語学習プログラムの特徴>

海外在住の現役の医師・薬剤師から指導を受けられる!
    医療の専門的用語や実際に使われている英語表現を、海外を拠点に活躍する日本人の医療従事者がオンラインで登壇し直接指導します。学会や現場で使われる生きた医療英語を学ぶ事ができ、日本人目線でのアドバイスも受けられます。
ネイティブ講師と語学アドバイザーが英語全般スキルを指導!
    医療の専門家と共にネイティブ講師も登壇することで、英語全般のスキル向上を図ることが出来ます。ディスカッションなどはネイティブを相手に展開して頂きます。またTOEIC900点以上の語学アドバイザーがカウンセリングを担当し、自宅学習を指南します。
英語で模擬診療の実践が出来る!
    模擬診療ではネイティブ講師が模擬患者となり、受講生は事前課題に沿って英語で問診を進める事が出来ます。模擬診療には海外で働く医師がアドバイザーとして立ち合い実践的な診療の仕方をアドバイスします。
プレゼンを添削し、音源も作成!
    プログラムでは学会発表などを想定したプレゼンの実践課題があります。受講生が作成したプレゼンは個別にネイティブが添削(2回)。またその内容をネイティブが音声化し、データを受講生それぞれに渡します(1回)。これにより正確なプレゼンの作成が出来、自分専用の模範音声データで学習することが出来ます。
フレキシブルな受講体制!
    授業は基本的に日曜日の朝10時から開始されますが、スケジュールの都合が合わない場合は振替授業を受ける事が出来ます。授業の講義部分は限定公開される授業動画を視聴頂き、英語のディスカッションや模擬診療・プレゼンテーションなどは、別途振替授業にてネイティブとマンツーマンで実施頂きます。
チーム学習でモチベーションを維持・向上!
    めどはぶの医療英語学習プログラムではチーム学習を導入しています。チームでグループコーチングを実施し、参加者同士が有機的に関わり合い刺激を受けながら学習を進めます。学習仲間の存在がモチベーションを維持し、主体的な学習と学習の習慣化につながります。

<二期 プログラム内容>
(内容・日程は変更の可能性あります)

第1回:ファーストトライアル 1月9日(日)までに個別で実施
  • ネイティブ講師による個別マンツーマンレッスン(約30分 レベルチェックを含む)
  • カウンセリング(約30分 目的・目標の把握、個々の課題の確認)
  • 事前課題の配布(スピーキングワークショップの原稿作成を指示)
    ※ファーストトライアルは個別に予約して実施
第2回:キックオフ 1月16日(日)10:00-

  • 英語自主学習の指導
  • チーム学習、グループコーチングの説明
  • 医療英語の概要と学習方法の指導
  • ネイティブ講師とのディスカッション

第3回:スピーキングワークショップ 1月23日(日)10:00-
  • スピーキングワークショップ実施
  • ネイティブが質問を受け付ける
第4回:英語による模擬診療 -1- 1月30日(日)10:00-
  • ネイティブとの模擬診療形式(ロールプレイ)にてフレーズを習得
  • 学習振り返り
第5回:英語による模擬診療 -2- 2月6日(日)10:00-
  • ネイティブとの模擬診療形式(ロールプレイ)にてフレーズを習得
  • 学習振り返り
第6回:動画視聴課題 第7回授業までに個別で実施

次回のリーディングワークショップの為に動画で文法をおさらいする

  1. 5文型(約60分)
  2. 前置詞(約60分)
第7回:リーディングワークショップ(一般) 2月20日(日)10:00-
  1. リーディングのコツ説明
  2. ワークショップの方法の指南
  3. リーディングワークショップ実施
  4. 学習振り返り
第8回:リーディングワークショップ(医療論文) 2月27日(日)10:00-
  1. リーディングワークショップ(医療論文)
  2. 課題のディスカッション(ネイティブ)
  3. 学習振り返り
第9回:プレゼン実施・評価 -1- 3月6日(日)10:00-
  1. プレゼンの仕方を講義
  2. プレゼン準備、実践、評価
  3. 学習振り返り
  4. 次回プレゼンの課題発表
第10回:プレゼン実施・評価 -2- 3月13日(日)10:00-
  1. プレゼン実践、評価
  2. 医療分野に関するプレゼン練習
  3. 一般人(オーディエンス)を意識したプレゼン作成
  4. 講師からの総評と振り返り
第11回:プレゼン実施・評価 -最終- 3月20日(日)10:00-
  1. プレゼン実践、評価
  2. 第9、10回での実施テーマから一つ選び再チャレンジ
  3. 講師からの総評と振り返り
第12回:最終講義 3月27日(日)10:00-
  1. ネイティブ講師とのクラスディスカッション
  2. クラストーク形式での学習振り返り
  3. 講師からの総評

個別の学会発表の練習や対策につきましては
オーダーメイドレッスンを実施するワンナップ英会話の方で対応が可能です。
マンツーマンレッスンの中でご自身の発表のブラッシュアップを図ります。
(ワンナップ英会話はめどはぶ運営を全面サポートしております)

ワンナップ英会話のホームページはこちら

PAGE TOP