無料体験レッスン 資料請求 メニュー

About OneUP

無料体験レッスン申し込み 資料請求

受講者の声

オンライン講座
Online Seminar

講座の受講後に生徒さんから頂いたご意見、ご感想を掲載しています。
コメントは原文のまま掲載させて頂いております。(誤字・脱字のみ訂正をいれています)

今日は皆さま、お疲れ様でした。
中級ということで、さすがにすぐ理解できる段階ではなかったような気がしていますが、それでもすぐ取り入れることは出来るように思いましたので、復習しながら活用していきたいです。
講座後にレッスンがあり、スピーキングでたくさん練習させて頂いたあいづちを多く入れて実際、会話の練習をしてみると、先生の反応も良いように感じましたので、まずは、あいづちをどんどん入れて会話をつなげて、言いたいことを伝えられるようにしたいというのが、本日の感想です!
ゴールデンウィークもおかげさまで充実した英語学習の時間を送ることができ、
大変有難うございました。
(若干溜まってしまった仕事を減らせなかった‥のは、少し悔いがありますが)
今後ともよろしくお願いいたします。
(2020年5月 オンライン中級英語講座受講)

面白かったです!!!
以上
と申し上げたいところですが笑、感想など述べた方が良いかとおもいますので、書かせて頂きますと、スピーキングに関しては、話せなきゃ意味がないということを経験しているので、毎回レッスンではなるべく自分の言いたいことを 頭の中に入れて(もちろん紙に書いていますが) 、講師の先生と話すようにしていましたが、その準備がより確実なら、もっとスムーズに言葉が出てくるので、まず自分の言いたいことを暗記しておき、後はレッスンでアドバイス頂くような流れを作った方がより効果的であると思いました。今回得た感触を実践してレベルアップしていきたいです。
また、オンライン上でのスピーキング講座に関しては、マイナスの部分は全く見当たりませんでした。私は、あまり気にしませんが、英文を人に見られたくない方もいらっしゃるかと思いますので、チャットで講師の先生だけに直接送れるのは、とても安心されるでしょうし、プラスではないでしょうか。
それぞれのレベルがあったのかもしれませんが、講座が終わる際には、英会話をしていく上での良さや武器が垣間見えた時間だったと思います。大変有難うございました。
(2020年5月 オンラインスピーキング講座受講)

いつもお世話になります。本日はありがとうございました。
感想について、メールしました。
受講して、とてもよかったです。
今まで開催していたことは存じておりましたが、行くことはありませんでした。
理由は2つあり、
ひとつは、今まで土日は、週明けのレッスンのための宿題をしていたからです。
この度オンラインとなり宿題から解放され、移動時間もなく自宅から手軽に受講できる環境となりました。
2つめは、アドバイザーの米谷さんに勧められたからです。
一昨日のカウンセリングで、英語は自分には難しすぎて向いていない、と悩みを打ち明けたことろ「そういう時こそ文法講座がおすすめ」と言われ、2時間も文法の授業は耐えられないと断ったのですが、「オンラインだからジュースとか飲みながらリラックスして聞けますよ」と言われ、なんとなく受けてみることにしました。
結果として、骨組みを知ることで、英語に対する怖さが少しなくなりました。
時には、日本人の目線で日本的解釈があると、より理解が深まることがわかりました。
あと、海渡さんの話が面白く、わかりやすいので、途中で飽きることなく、次々と目からウロコの連続で、ジュースを飲む暇もなくあっという間に終わってしまいました。
また、文法講座があれば、ぜひ受けたいと思いました。
(2020年5月 オンライン5文型講座受講)

オンライン受講させていただきありがとうございました。
2度目の受講でしたが、
気づかないうちに本当にウロコがまた付いてました。
特にSVOC部分、becameは日本人的で、madeのほうが違和感ない点は、再度覚えておきたいです。
チャット機能は、質問がしやすくありがたかったです。
スタッフの方々からすると、一方通行のような感覚で、授業の空間の共有を感じづらく大変かと思いますが。。
こちらは、オンラインでも距離をあまり感じず、教室と同じように受けさせていただけました。
ありがとうございました。
(2020年5月 オンラインビジネス英語講座受講)

いつもお世話になっております。
昨日は皆さまお疲れ様でした。
ドイツ語を学んだ際、ドイツ人の先生からは過去形は使うな、現在完了を使うようにと言われていました。
過去形をあえて日常会話で使うのは上から目線の人もしくは、相手と一定の距離を置いて話したい人だみたいな感じでしたので、少し似ているなと思って受講しておりましたが、現在完了を使って体感していくことでその意味が理解されていくようにも思いますので、今回講座で学びました現在完了以外の時制のバリエーションもレッスンで試していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
(2020年4月 オンライン時制講座受講)

昨日のzoom文法講座ではお世話になりました。
又、講座資料を添付していただいてありがとうございました。
あっという間の2時間でした。
最初は心配でしたが、実際にオンラインで受講してみると、講師の方と受講者の距離感が一律なのでチーム感(^^♪を感じました。
又、講師の方は大変だったと思いますが、迫力が伝わってきて、対面の講義に負けずとも劣らない臨場感の中で受講させていただきました。レッスンもZoomで受講してみたいと思います。
コロナの収束には、まだ時間がかかりそうですが、スタッフの皆さまもどうぞお体大事にしてください。
(2020年4月 オンライン5文型講座受講)

文法講座
Grammar Seminar

とてもわかりやすかったですし、頑張って覚えて、実際に使ってみたり、慣れていくのが一番大事なんだな…と思ったので、自分の努力次第と思っております。頑張ります。
今までも別の講座に参加したことはあったのですが、今回のようなスクールで小規模に開催されている講座は初めてで、すごく良いなと思ったので、今後もぜひ企画していただきたいと思いまして、ちゃんとメールを書こう!と思った次第です。笑

以下、良いなと思った点です。
・質問しやすい:少人数なので、質問とか疑問点があればすぐに伝えられる。普通の講座でも質問を受けていただけますが、少人数の方が簡単なことやちょっとしたことでも聞きやすいように感じました。
・平日の夜開催:休みの日よりも、予定が組みやすいと思いました。曜日や時間によっては私も行けなかったので、平日夜だと絶対行けない、という方もいるとは思うのですが、仕事帰りに行けるというのは気軽に参加しやすい感じがします。
・スクールでの開催:開催日時とも被りますが、気軽に行きやすいと思いました。
・眠くならない:仕事の後の講座なんて、眠くなるかもと正直心配だったのですが、全然眠くなりませんでした!講義の内容のおかげもあると思いますが、みんなで参加しているような、アットホームな感じだったのがさらに良かったと思っています。大きい会議室でみんなで前を向いて、暗くしてプロジェクターを見ていたら… 同じ内容でも、寝てしまっていたかも知れないです。笑
・なんとなく楽しい:勉強というよりみんなでの集まりというか、ちょっとイベントっぽいような感じもありました。あと私は海渡さんのファンなので、なんとなくとても楽しかったです(個人の意見です笑)自分としては、すぐ質問が思い浮かばなかったり、もっと勉強していれば、さらに有意義な時間に出来たかも、など反省もありますが、ちゃんと勉強しなきゃという気持ちにもなりましたし、参加出来て良かったと思っています。ありがとうございました。
(2019年12月 前置詞講座受講)

説明を聞けば、あー‼︎と納得出来たり、ingを使うのかedを使うのかがごっちゃになったり、whoやwhichなどを使わずに文章を書け!と言われたら頭が真っ白になり全く文章が作れない自分がいたり、色々知ることの出来た講座でした。
和訳のコツはとても助かり、当てはめるとよりスムーズにナチュラルに訳せた気がします。
(2018年11月 分詞講座受講)

私はcouldを使う事が多くwas able to を使っていなかった事に気付けたり、would youの疑問文は何度聞いても答え方が逆になる事に疑問を覚えたり、苦手だなという事が分かりました。
ただ、助動詞と言われても今もスッとは出てきませんが、案外出来ている事にも気付けて良かったです。
(2018年11月 助動詞講座受講)

先日は、助動詞の文法講座に参加させて頂き、またご丁寧にフォローアップのメールも下さりありがとうございます。
以下の点が良かったです。
①助動詞の選び方によって、ニュアンスが違う事が理解できた点。
②実際に使う事を視野に、「この言い方はほとんどしない」等のアドバイスがあった点。
③突き詰めるとキリがないので、今の自分はここまでの理解で良いと、学習の仕方・範囲が分かる点。
いつも私たち生徒目線で考えて下さる姿勢に感謝しています。
読み研の時もそうでしたが、あのアドバイザーさん達でも「この単語は分からなかった」と教えて下さったり、今回の講座でも受講生からの質問に「答えられない事があると思うけれど、」等と前置きして下さったり。(私なら、読み研の前に必死に単語を調べたり、変な質問をしてくれるな、、と心で唱えてみたりする所です。さすがです。)
そういった姿勢がとても心地よく、私のモチベーションにつながっている様に感じます。今では、文法をもっと勉強したいと思っている自分がいますので。
(2017年8月 助動詞講座受講)

先日の講習、そしてフォローアップメールを頂きましてありがとうございました。
自分が不得意でよく理解してなかったwouldの使い方が整理出来たので良かったです。次のステップは会話での例文を自分用にまとめて、授業で使ってみます。文法講座は初参加ですが、ネイティブが聞くと驚く誤った使い方、講師の経験談、そして他の生徒さんの仕事での使い方が共有されたので参考になりました。
(2016年6月 助動詞講座受講)

以前に5文型、前置詞を受けてから約1年ぶりの文法講座でしたが、今回も楽しくかつためになる内容でした。Canとbe able toなど、同じような表現の微妙なニュアンスの違い、You’d betterやShall weなど、実際に使われているかどうかの切り口、終盤の「とっさに使える表現」など、面白い+役立つ構成だったと思います。
開催時間が午後早めというのも、私にとっては参加しやすかったです。次は時制の講座に、と思っています。ありがとうございました。
(2016年3月 助動詞講座受講)

昨日は、とっても分かりやすい説明をありがとうございました。また、早々に資料をお送りくださりありがとうございます。質問の回答に加え、復習まで!このメールすっかり復習まで完了した気分です。
仕事では多くの場合、〇〇の資料を送ってくださいますか?Could you〜?などの依頼をすることが多いです。しかも、メールがほとんどです。大切なのは、言い方!表情!とおっしゃっていたので頑張って使ってみようと思います。ただ、日本に来る本社のメンバーは、結構上の方々なので、そもそも話す機会があるかどうか??まずはレッスンで記憶が鮮明なうちに使ってみます!
前回、受講した中級講座のフレーズもだいぶ慣れて、レッスンで使えるようになってきました。これからも、フレーズのバリエーションを増やし、定着させていきたいと思います。
(2016年3月 助動詞講座受講)

非常に良い内容でしたので満足しています。講義の合間合間で講師の方がちょこちょこと発言される「~は知らなくてもTOEIC900点はとれるよ!」とか「~は多分通じなくはないと思うけど、~の方がより自然かな」と言ったようなコメントは一般的な文法書(少なとも私の手持ちの書籍)からではなかなか知識を得ることができない情報であり、その点で非常に有益な講義でした。
初学者(特に英語が不得意な者)の立場として勉強を進めていく中で、非常に安心感を得ることができる的確なアドバイスがありました。
(2015年12月 時制講座受講)

どの講座もとても、とても、とても受けて良かったです!基礎をこんな形で学べる機会は無く、英語は意味が分からないな。とずっと避けていました。講師が初心者の気持ちを本当に良く分かってくれて、講座を受けるとやる気がみなぎりました!
(2015年5月 5文型・前置詞・スピーキング講座受講)

最初、文法に2時間は長いな…と思ってましたが、始まるとあっという間でした!
今まで前置詞を1つ1つじっくり考えた事がなかったような…図がとてもわかりやすかったです。別の講座も機会があれば参加したいなと思えました。
(2014年11月 前置詞講座受講)

前日に急に夜中まで仕事となってしまい、日本語すらままならない状態で、寝てしまうのではと心配でしたが、本当に楽しく、寝てる場合では無い!という心境でした。普段、理論的に考察することが苦手で、感覚的になんとなく文章にしてゆく事が自分には合っていると思っていたのですが、間違っているか正解かは一か八かになってしまっておりました。せっかく教えて頂いたので、なるべく正解率を上げるべく努力します。本日のレッスンで、早速 SVOC の文型を使用してみました。
(2014年9月 5文型講座受講)

「5文型」「前置詞」「スピーキング講座」と3つ受けたことで『そういうものなんだな』と納得できたことや『そういうことだったんだ』と理解できたことがあり、3つの講座を全て受けてよかったと思いました。
(2014年2月 5文型・前置詞・スピーキング講座受講)

とても、よかったです。たった2時間しかない枠の中で、内容のある講義だったと思っています。
(2013年12月 5文型講座受講)

真面目に生徒の英語上達を考えてやってくれているのが、伝わってきました。とても勉強になりました!
(2013年11月 前置詞講座受講)

始めてすぐは「そういえばやったなぁ…」でしたが最後は「なるほど!」に変わりました。考えながら聞けた事がとても良かったです。学生の頃はただ座ってただけで、今思えばなんともったいない事をしてたのだろうと思います。今だから言えるのですけど。
講師の方も話術に長けた方で、聞いてるだけでは退屈になってしまいがちな講座を(すいません)参加型の内容にして頂けたのがとても良かったです。自分以外の方の発言を聞く機会はとても参考になりました。
(2013年9月5文型・11月 前置詞講座受講)

スピーキング講座
Speaking Seminar

本日はありがとうございました。
最も苦手なのが自分のことを説明することでしたので、題材としては辛い課題でした。避けて通れないという、ごもっともなガイダンスに覚悟を決めて臨みました。面接、あるいは仕事と思って臨むくらいが、わたしには丁度いいのかもしれません。習得までの道のりの説明も腑に落ち、学習途中のハードルがどこにあるのか理解できました。あと、他の受講者の方も頑張ってるんだな、というのは慰めになりました。
講座は、変にポジティブに脚色したところがなく、ロジカルでOneUPさんらしさを感じました。海渡さんのお話ぶりも素晴らしいと思いました。訓練されてて羨ましいです。
英語が本当に苦手なので、ネガティブな雰囲気ですみません。受講して良かったと思います。
(2019年10月受講)

先日は、大変お世話になりました。ありがとうございました。
色々と参考になりました。
「あ~私だ~」と思う参考例もあったりして今後の改善点だな~と自覚することが出来たりで本当に参加してよかったと思ってます。
今後の英語学習に繋げていきたいと思っております。
ありがとうございました。
(2019年8月受講)

受講出来て良かったです。
やはり専門用語(仕事について)になると訳すのは難しいと思いましたが、言い方を変えたり、とりあえずざっくりでも伝わる。伝えられる。という事も分かりました。
相づちに関しては、へぇーで使えるgreatの使い方に違和感を覚えましたが、
相づちが有る無しでは話の進み方が違う事を実感しました。
今回作成した自己紹介をネイティブの先生に見てもらい正しいものにして頂けたらと思っています。
(2019年6月受講)

講座の開催ありがとうございました。
感想と致しましては何事にも準備が必要だなというのは痛感致しました。
講座全体についての感想については、スピーキング講座など英会話を始める前に知っておくべき勉強法など何講座か行ってからネイティブとの実践会話に望んだ方がよいかと思いました。勉強法も知らずにただ会話をしていても身につかないまま期間が終了してしまうこともあるのかと思います。話し方はこうですよ。予習・復習の仕方はこうです。会話に望む姿勢などいろいろと教えてもらいたいと思います。
もちろん各校のスタッフさんも指導はしてくれると思いますが、勉強会方式で今回講座みたいに教えてもらった方が頭に残りやすい気がします。勉強に向かう基礎をたたき込んでから実践会話に望むという方針もいいのではないかと思います。私はそうして欲しいです。何から手を付けていいかよく分かっていないからです。
スピーキング講座は満員でしたので隣の人と近く聴き取りにくい部分もありコミュニケーションという意味では少しやりづらかったかなと思います。右側にかわいい女性が居たのに左にずれて行ったのは残念でした。(笑)
(2016年8月受講)

レッスン開始時には必ず I’m fine で、あいづちや間を埋める時は Well… だけで乗り切ってきた自分が恥ずかしいです。
リズムのある会話を楽しみたいと思いつつ全く実践できなかったですが、ほんの少しコツをつかめた感じがしました。 実は、毎回準備として自分なりにネタを作ってそれを披露しようと意気込んでレッスンに望むのですが自分から会話をリードできずにネタはボツになることがほとんどでした …
次回からは資料を元にネタを広げて披露する機会を作りたいと強く思いました。ありがとうございました。
(2016年6月受講)

勉強していてもやもやしたものがありましたが、スピーキング講座と文法講座に参加してそれがすっきり解消しました!今日のレッスンで早速スピーキング講座で教わったことを使ってみました!講師の方ってなにもの?すごくわかりやすくてびっくりしました!
アドバイザーのみなさんが受付でもそうですが講座でこうしてきっちりアドバイスしてくれるのがとても心強いです。ワンナップにしてよかったなと改めて確信しました。
(2015年12月 前置詞・スピーキング講座受講)

スピーキング講座ありがとうございました。とても参考になりました。始まる前は日本人同士で抵抗がありましたが、始まってみれば楽しかったです。
準備をすると全然違うという事を実際のレッスンでも実感しました。準備のための時間も少しでもいいんだということも気が楽になりました。復習の仕方も見えてきた気がします。
(2015年12月受講)

とても勉強になったので、生徒は全員参加を必須にすれば良いと思います。
(2014年11月受講)

新たな気づきより、本当に当たり前のことを、pointでお話ししていただきました。考えてみれば簡単なことなのに・・・ということを、再認識できたと思います。言語の習得は限りがありませんが、ひとつひとつという地道な積み重ねが大切なんだということも、挫けそうな自分の励ましにしたいと思います。
(2014年2月受講)

とても良い機会でした。「間違いを気にせずに、まず話す」この気持ちを今までより持てたことがとても良かったです。受講前後で発言量が変わりました。この点も参加して良かったと思っております。
(2013年9月受講)

日本人目線からのお話で、とても面白く、ホッとした部分もありました。今まで、「なんとなく」準備しつつ、こんなので良いのかなぁ~と不安に思っていたのですが、今回の講座に参加して、これでいいんだ!と、モヤモヤがなくなった気がします。2時間、あっという間でした。
(2013年2月受講)

中級講座
Intermidiate English Seminar

ちょうど自分に合った内容でとても勉強になりました。ニュアンスを伝えられないとか、今使えてる言葉を駆使して無難に乗り切るとか、まさに今の自分の状況そのままでした。最近レッスンで修正してもらう紙の枚数が減ったなぁ、、、と若干危機感?のようなものを感じていたので、どうにか新しい言い回しとかを学んでじゃんじゃん使っていきたいです。
また、多読のお話を聞いているときに、大学のゼミ(英文学)の先生がよく、「ペンギンリーダーを読みなさい」と仰っていたのが思い出されました。あのときもっと真剣に読んでいれば…笑これからも機会があれば講座に参加したいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
(2017年3月受講)

TOEIC900点台をとり長期留学経験なくコミュニケーション力を身につけたアドバイザーの皆様の実践的な学習法は、とても参考になりました。また、会話でよく使う短いフレーズで、今まで自分の理解に自信が持てなかったニュアンスを教えていただけたことも収穫でした。
個人的には、楽しみながらリスニングを磨き、スピーキングを学んでいきたいので、ヒマな時間は海外ドラマや映画をもっと流し視聴したいと思ってますが、つい日本語字幕を一生懸命読んでしまいます。(英語の字幕が出ればいいのに)覚悟が出来たら今年中に是非洋書にもトライしたいと思いました。参加して良い刺激をいただけたことを感謝します。
(2017年3月受講)

参加前は少し憂鬱でキャンセルするつもりでした。自身としては参加は積極的ではなかったのですが、巧みな講師の言葉とテンポに騙され、あっという間に講座が終わりました。講座の感想は、英語って本当は簡単、言い方はいろいろある、センテンスは短くていい…など気にしていたことが解決できました。学んでいると、途中で諦めたりしまいがちですが、継続する大変さを、継続する楽しさに変えて、語学にチャレンジし続けたいと思いました。
(2015年12月受講)

講座の後は、早くレッスンに臨みたい!という気になりました。講座としてインプットはもちろんのことモチベーションを上げることができたとても良い時間でした。
(2015年11月受講)

わかりやすく説明していただき、これなら使える!と思いました。まさに、困っていた「繋ぎ言葉」は例をたくさんあげていただきありがとうございます。どれも講師の方々は実際に使われていますね。スーッと口から出てくるまでには、素振りが必要に思いますが、これからレッスンでなりきって、使ってみます。
受講して本当に良かったと思います。今まで、レベルチェック後のカウセリングで、何度か伺ったことがあるのですが、講義としてまとめてお聞きすることができ良かったです。
(2015年11月受講)

お問い合わせ

新宿・品川・銀座・恵比寿・日本橋八重洲・横浜

無料体験レッスンの
お申し込みはこちら

   

新着記事

   

2020/03/22

スクールブログ
     アドバイザー、困惑。の巻
   

2020/03/17

イベント
     FEEL English! 2020.3.15
   

2020/02/26

スクールブログ
     オンラインサロン限定イベント!
もっと見る

各種上達のサポート

 
トップへ戻る