無料体験レッスン 資料請求 メニュー

About OneUP

無料体験レッスン申し込み
資料請求 電話で問い合わせる

仕事力について

先日、プロフェッショナルを見ました。
ワンナップの近くにある、カフェでのことです。

よくあるタイプのカフェで、時々私は飲み物をそこで買ってテイクアウトします。
カフェでテイクアウトすると、飲み物を袋に入れてくれます。
わたしはドリンクを裸で持ち歩きたくないので、いつも袋に入れてもらっています。

その手際が人によってマチマチです。

急いでいる時に限って、
ドリンクを入れた紙袋をキレイに折り返すことができず

「はいっ・・・。ああ、ちょっとまがっちゃった。
よいしょっと・・・。ああ、今度はこっちが・・・。」

・・・という感じで、相当残念な気持ちになります。 (-_-;)

そのお店の紙袋は、通常よりも少し薄い紙で出来ているので
紙がピシっとしていない分、中々折りにくいのもわかる気がします。

ところが、この間そのお店にヒーローがいました。

以下、その時のやり取りです。

「はいっ。アイスティーですねっ。」

(レジをチャッチャッチャッ)

「ではこちらでお出ししますねー。」

(アイスティーと紙袋をササっと準備)

「はいこちらでーす。」
(アイスティーを紙袋に入れると同時に
体全体を使って紙袋をビシーッとキレェーに折り返す!
そして、私にスッと渡す!)

「どうもありがとうございましたー。」

おおーっ!
すごい!

きょ、今日は速い!

見ると、胸にはちゃんと「店長」のバッチが光っていました。

そのお店には大分前からチョクチョク言っているのですが
先代の店長も、「飲み物を紙袋に入れて、折って、出す」という作業が
メッチャクチャ速かったことを思い出しました。

仕事が出来る人は、ひと味違います。

もちろんその人は、紙袋を折るのが速いから店長になったのではないと思います。
有能な人材だから店長になっているのだと思います。
きっと、売上の管理から仕入れ・発注業務、アルバイトの面接、本社への報告・・・・
かなりの仕事をしているはずです。

そんな忙しい店長が、誰よりも紙を折るのが速い!

やっぱり仕事が出来る人は単純作業もひと味違うなー、と思いました。

ワンナップでもプロフェッショナルである為には、
英語も仕事もバリバリやりたいものです。

 

カテゴリー

 

最新記事

ameblo kaito
   

新着記事

   

2021/03/20

ラジオ番組
     【ラジオ対談】西條剛央氏(EMS代表)
       

2020/03/22

スクールブログ
     アドバイザー、困惑。の巻
もっと見る
 

お問い合わせ

新宿・品川・銀座・恵比寿・日本橋八重洲・横浜

無料体験レッスンの
お申し込みはこちら

LINE トップへ戻る