無料体験レッスン 資料請求 メニュー

About OneUP

無料体験レッスン申し込み
資料請求 電話で問い合わせる

気づきについて

日本語は接頭語として「小」をつけると意味が微妙に変わるということに
先日突然 ハッ!と気づきました。

うるさい
芝居

一時間
きれい
汚い

小うるさい
小芝居
小娘
小一時間
小ぎれい
小汚い

という感じです。

「小」が入ると何かちょっと感情がこもっている気がしませんか?
面白いなーと思い、英語にはそんな表現はないのか講師のトモに聞いてみました。
すると

-ish   (イッシュ)

がそれに近いとのことです。
なるほど。
これは単語の後につける接尾語です。
ishを更に日本語に訳すと

~っぽい

という感じですかね。

Childish 子供っぽい
Green-ish 緑っぽい
Teacher-ish  先生っぽい
10 minutes-ish  10分くらい

むむ。
これは結構便利じゃないですかーーー!
ワンナップの生徒さんで初級~中級の方、
微妙な事を言いたい時にコレ、使ってみてください。

例)
あなたは何歳ですか?

ウーン、アイム サーティイッシュ!  
(わたし、アラサーよ。)

という感じで使えます。

特に 

Greenish みどりっぽい
Reddish 赤っぽい
Grayish 灰色っぽい

という言い方などは、知らないと表現しにくかったと思います。
「-ish」 ひとつでボキャブラリーがきっと増えます!
ぜひ試してみてください。

・・・という事でたまには小粋な英語関連の記事を書いてみました。

フフフ。


 

記事カテゴリー

 

ブログ最新記事

アメブロはこちら

お問い合わせ

新宿・品川・銀座・恵比寿・日本橋八重洲・横浜

無料体験レッスンの
お申し込みはこちら

   

新着記事

   

2020/09/03

ラジオ番組
     【ラジオ】ヤマちゃん登場!
   

2020/03/22

スクールブログ
     アドバイザー、困惑。の巻
   

2020/03/17

イベント
     FEEL English! 2020.3.15
もっと見る

各種上達のサポート

 
法人向け研修
トップへ戻る