無料体験レッスン 資料請求 メニュー

About OneUP

無料体験レッスン申し込み

長い文章で話す方法

よく生徒さんから、長文を作るにはどうすればいいんですか?
という質問を受けます。

今日はそれに対する私なりの考えをお話しようと思います。

まず、長文とはなんでしょう?
長文とは、一般的には一文が長いことを指します。
つまり文頭からピリオドまでの長さ、及び単語の数を言うのだと思います。

I work for OneUP.
だと短くて、

I work for OneUP for 3 years since I graduated from my University.
だと長い、という事になります。

確かに長い文の方が、情報が沢山つまっていますので
長文で話したくなりますね。

さて、この長文。
どうやって作るかと言うと
接続詞を使えばいいです。

この文の場合は since が接続詞です。

I work for OneUP for 3 years.

I graduated from my University.
が、接続詞で繋がっているから文が長くなっているんですね。

ということで、今回は結論が速いです。

  
(」゚ロ゚)」  長文を作る為には、接続詞を使ってくださーーーーい!!  

・・・・。

これだけでは、皆さんの不満が聞こえてきそうです。
「接続詞を使え!」と言われて、すぐに長文を作れない人も多いと思います。
というか圧倒的に多いのではないでしょうか。

上記の方法がピンと来なかった方の為に、
長文で話すコツ。長い文章で話す方法を考えてみたいと思います。

今回は久々に次回に続くパターンです。

・・・ちなみにまだ、
どんな方法をお伝えしようか全く考えてませんので
これから一生懸命考えてみます。。。

ではまた次回!

 

カテゴリー

 

最新記事

ameblo kaito
   

新着記事

   

2021/09/17

CEOコメント
     Achieve unexpected goals
   

2021/04/20

イベント
     イントネーション講座 2021.04.30
   

2021/03/20

ラジオ番組
     【ラジオ対談】西條剛央氏(EMS代表)
もっと見る
 

お問い合わせ

新宿・品川・銀座・恵比寿・日本橋八重洲・横浜

無料体験レッスンの
お申し込みはこちら

LINE トップへ戻る