無料体験レッスン 資料請求 メニュー

About OneUP

無料体験レッスン申し込み
資料請求 電話で問い合わせる

英訳について

最近、同僚が書くブログにハマってます。

英語ではどう言うのか?
というテーマがメインのブログなのですが、
実際は英語以外のストーリーがわたしには滑稽で笑えます。

翻訳をする時、英語を日本語にするのは比較的にたやすいのですが
日本語を英語にするのは大変です。。。
そのあたりがブログで紹介されています。

ちなみに日本語から英語への翻訳のコツは
まず日本語をいかに(訳しやすい様に)砕くか、が大事です。

また英語には日本語に無い表現がありますし、
日本語にも英語にない表現があります。
そんなことを踏まえないと結構ジコってしまいます。

以前も言いましたが、簡単な例で言うと

「もし」って英語でなんて言わはるんですか?

「if」っていうんだよ

そっかー。そうなんやー。(おもむろに受話器を取って)

イフイフー、マイネームイズ アサノ!

・・・・という大惨事がおこります。

「もしもし」は英語で「ハロー」です。

「ハロー」は日本語で「こんにちは」です。

でも、「こんにちは」 は 「もしもし」ではありません。

むずかしいポイントですねー。

そんな奮闘記になっていますので、よろしければご覧ください。


「ヤマちゃんの 社長!そんな英語はありません!」

 

カテゴリー

 

最新記事

ameblo kaito
   

新着記事

   

2021/04/20

イベント
     イントネーション講座 2021.04.30
   

2021/03/20

ラジオ番組
     【ラジオ対談】西條剛央氏(EMS代表)
   
もっと見る
 

お問い合わせ

新宿・品川・銀座・恵比寿・日本橋八重洲・横浜

無料体験レッスンの
お申し込みはこちら

LINE トップへ戻る