追って連絡しますを英語で言うと

こんにちは!
ヤマちゃん@ワンナップ英会話です。

冬至ですね~。
ゆず買って帰ろう。

うっかりスマホでzoom使ったら、
電池残量4%です。

仕事帰りに絶対にスマホが必要なのに、
こんな日に限って充電器も忘れた。
さあどうする?どうするんだ私は?

とりあえず機内モードで4%を死守。

 

ではお題です。

 

追って連絡します

 

追って・・・・追って・・・
follow?

follow upとか行けそうですね。
というか、シチュエーション的に
メールかな?

 

詳細は後でまた!という感じなら、
私なら、こう書きます。

 

We will inform the details later.
でも色々調べて、
これ言いたい!と思ったのはこれです。

 

We will contact you shortly.

 

shortlyって言いたい。
shortlyってあんま言わないなあ。

soon とか later とか言いがち。

 

shortly 使おうっと。
We will contact you shortly with the details.
すぐ言えるのにあえて
詳細は追って連絡しようっと。

 

あれ、なんかサラッと書いちゃった。
ブログってこんなサラッと
書くんでしたっけ。

苦しんで苦しんで時間をかけて
絞り出すんじゃなかったっけ。

(だから億劫でなかなか更新しない)

 

調子がいいとね~、
筆・・じゃなくて
指が進むんですけど。
書けない時はほんと一文字も書けない。

キーボードの上で指を休憩。
指休憩です。

 

はっ!今まさに指休憩してました。

どうやってこのブログを
締めくくればいいか
迷って指休憩でした。

 

あ、待って、今気付いてしまいました。

今日のお題って、

 

「冬至」

 

が正解じゃないの?wwwww

 

社長、何書こう・・・って指休憩しますよね~。
(指休憩を流行らせようとしている)
(流行らない)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事