医療英語を英語で言うと

こんにちは!
ヤマちゃん@ワンナップ英会話です。

そういえば先日、
ワクチン一回目接種しました。

翌々日まで疼痛が続きました。
あと頭痛も。
2回目の方が副反応がでやすいって言いますよね。
2回目は連休の初日に予約しました。
どうなるかな~。

秋くらいには落ち着きますかね。。
年末は忘年会できるんでしょうか。。

飲みたい。
外で生ビール浴びたい。
秋冬になってたら浴びたら寒いか。

ということでお題です!
じゃじゃん!

 

医療英語

 

はい!
訳します!

 

medical English

 

ではまた来週!
さよなら~。

 

じゃなくてね。
うん。
わかってる。
違うそうじゃない。

社長がこのお題を送られた
ということは、そうじゃないと。

今ですね~、
ワンナップでは、

 

医療英語がアツイ!!!!!!

 

のです!!!!!

と言いますのも、
既にご存知の方もいらっしゃることと思いますが。

 

今年、ワンナップが全面協力した
医療英語学習プログラムがリリースされたのであります!
https://www.oneup.jp/medhub/

 

そして、一期生の募集が始まっているのであります!
7月中は早期申込特典があります!

9月開講、3ヶ月全12回の講義です。

説明会の動画です↓
実際に受講された方のお話もあって
私の説明より分かりやすいのでどうぞ(笑)

 

いやこれすごいんでっせ。
濃いいいいいいいいい!!!!
すんごく濃いいいいいです。

・海外在住の現役医師、薬剤師
・プロのネイティブ講師
・プロの英会話学習アドバイザー

による全編オンラインの講座。
って言う時点でね、唯一無二のプログラムなんです。

NYで現職の医師をされている山田先生が、
海外で活躍できる医療従事者を育成したい
と個人で様々な取り組みを行ってこられていて、
でもどうしても英語力がネックになる!
と。

でもどうしてもそういう仕組みがない。
ので、もう作るしかない。
と。

いうことで、ワンナップが総力を挙げて
携わることになったのでした。

 

そう、こんなの他にないんですって。
医療英語を扱うスクールはたくさんありますが、
現役の医療従事者から超実践的な指導をしてもらえるなんて。

豪華~~~!

 

具体的には、

・英語力チェックとカウンセリング
・グループコーチング
・ネイティブ講師とディスカッション
・ペラペラの仕組みが分かるスピーキングワークショップ
・ネイティブとの模擬診療
・リーディング(医療論文)ワークショップ
・英語プレゼン練習
・医療英語プレゼン練習

 

欠席した講義は、動画視聴と、
さらに、ネイティブとのマンツーマンレッスンでの
補講が可能となっていまして!!!

あと海外で活躍されている医療従事者の方から
医療英語、海外へのステップ、資格取得などなど
について直接アドバイスがいただける!!!

世界中、日本中の医療従事者の皆さんと関わりができる!!!

学習習慣が身につく!
グループコーチング付き!

 

ちょちょちょすごい豪華!!!
プログラムの内容そのものもなんですが、
なんか副産物の方がむしろ豪華じゃないですか?

 

英語力に自信がなくても、
専門科が何でも、
医師でも医師でなくても、
忙しくても、
今英語が必要でなくても、

だいじょうぶなんです。

毎週日曜の開講ですが、
日曜全部参加できなかった方もいらっしゃいました。
やんちゃな1歳児を抱えて最後まで参加された方も。
英会話初級の方も、事前準備ができるので
問題なく参加されました。

 

詳細はこちら。
https://www.oneup.jp/medhub/learning-program/

定員に達すると締め切られてしまうので
ご興味お持ちの方は是非お早目に^^
あと7月中は特典もあります^^

 

ご質問などなどありましたら、お気軽に!

<お問い合わせ>
https://www.oneup.jp/medhub/contact/

<めどはぶとは?>
https://www.oneup.jp/medhub/about-us/

<オンラインサロンについて>
https://www.oneup.jp/medhub/online-salon/

 

は~すごい熱弁してしまいました。
でもほんとこれ、胸アツ激アツな
プログラムでして、一人でも多くの方に
知ってもらいたい!って純粋に思ってます。

お近くに医療関係者や医療学生の方が
いらしたら、是非ご紹介くださいませ!

ゴリゴリに宣伝したくなるくらい
本当に充実した内容ですので!

 

はあはあ。
熱弁が過ぎて息切れました。

はあはあ。

社長、はあはあしますよねこの激熱プログラム!!!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事