接種券を英語で言うと

わーお!
ヤマちゃん@ワンナップ英会話です!
ご無沙汰しすぎたかもしれません。

 

スタッフや社長から、
ねえ、ブログ書こうね?^^
と圧を頂き、渋々書いています。

 

いや~、世の中コロナワクチンの
話題でもちきりですな。
遠方に住む両親や義両親も
接種完了したり1回目受けたりです。

ヤマちゃんは昨日接種券が
自宅に届きました。

 

でもなんか予約がほんと
取れないみたいで。。
特に2回目。

両親の住む地域では
1回目を打ったら自動的に2回目が
予約される、と言っていたので
ちょっと油断していました(笑)

予約合戦~~!

 

というわけで、今回のお題は

 

 

接種券きたよ

 

 

です!

 

これね、ちょっと難しかったです。
今も結論あんまり出てないです。

なぜなら、講師によって
言うことが違うから・・・笑

統一して~!と思ったのですが、
日本語でもバラバラだもんなー。

 

 

ということで。

英訳はこちら!

 

 

I got my vaccination ticket.  
I got my vaccination voucher.  
I got my vaccination coupon.

 

 

そう、
チケットなのか、
バウチャーなのか、
クーポンなのか。

 

これほんと意見分かれました。

 

日本語でも自治体によって
「接種券」
「クーポン券」
「接種クーポン券」
と呼び方がばらばらなんです。

 

外国人向けのサイトがある自治体も
色々見てみたのですが、
やっぱり
バウチャー、クーポン、チケットと
ばらばら・・・・。

 

 

講師全員の一致している意見としては、
どれでも意味はわかるし
間違いじゃないよ。
とのことでした。

 

クーポンは割引券みたいなイメージ。
バウチャーはそれと引き換えに
サービスやモノを得られるイメージ。
チケットは入場、参加のための証明書で
金銭的な価値があるイメージ。

 

という感じのようです。

 

ワクチンの接種券は、
無料でワクチンを受けられる券なので、
どれにもあてはまるっちゃー
あてはまるんですよね~。

 

人、出身地、年代などなどによって
どれがしっくりくるか異なるようです。

 

 

なので、日本人の私たちも、
「使いやすい」と思うものを
選んだらいいと思います^^

 

私はなんとなくですが、
バウチャーかチケットかな。
バウチャーの方がかっこよさげ
だからバウチャーにしようかな。

 

くらいです(笑)

 

 

色々な自治体のサイトをみたところ
coupon
または
coupon(ticket)という
書き方を採用しているサイトが
多そうな印象です。

 

日本語でも「クーポン券」と
表記しているところが多そうなので
合わせたのかな~という気がします。

 

 

You will need your vaccination coupon (ticket) to make a reservation.  
予約には接種券が必要です。

 

 

という感じでした。
これだ!とならずふわふわしてますが、
ふわふわしたまま終わりますね(笑)

 

 

社長、ブログ書きましたっ
久々すぎて、なんか書き方忘れましたね。
ヤマちゃんてどんなキャラでしたっけwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事