こんばんは。
ヤマちゃん@ワンナップ英会話です。

先日、「日本人の9割に英語はいらない」の著者、
成毛眞氏の「成毛眞のスティーブジョブズ超解釈」という本を読みました。

ジョブズ万歳!な本が並ぶ中、ジョブズを目指すな馬鹿野郎と
言わんばかりの勢いのある内容に惹かれて読んでみました。

その中で、仕事ができる人にはモノマネ上手が多いと書いてありました。

特徴やポイントの掴み方を会得している人は、
仕事上でも上司やできる人をマネるのが上手いからだそうです。
(すごいザックリまとめてます)

社長もモノマネ上手ですよね。
だいぶ「盛り」ますが。

で、真似をすることの第一歩として、
歩き方を真似してみよ、と書いてありました。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

って別に来てないですけど、
ヤマちゃんも入社したての「もっさり期どよーん」には
歩き方を変えろとよく注意されていたなぁと思いました。

いやむしろ「走れグワッ!!!」って言われてましたね。

その節は・・・顔

食事をなおざりにする人にいい仕事はできない。
「毎晩牛丼」生活ではクリエイティブな仕事はできない。とか、
文章のセンスを磨くことは、人生を豊かにする。とか、
まずは自分で行動すること。とか。

後半特に腑に落ちすぎてすごい勢いよく読み終わりました。
おりゃー!ばーん!って。

これは是非あの人に読んでもらいたいと思いました。
お心当たりのあるT村君はご一報ください(笑)

何か面白い本があったら是非教えてくださいませませー(さだまさし風)
文章のセンス磨きたい。

さて、センス磨きの一環でもある?お題オープンしまーす。

いざっ

昨日のお題は軽めと云いつつ難しかったね。
愛嬌ですよ。

愛嬌・・・なんでしょうか・・・
そうか、そうなんですね。

社長ったらお茶目さん☆

あーーーーーーすみません調子に乗りましたごめんなさいごめんなさい

愛嬌という言葉、確か以前調べたような気がします。
→ 「女は愛嬌を英語で言うと」

あったねー。あったあった。
そんなブログ書いた。

ちなみに、このブログで使った
winsomeという言葉はもはや死語だそうです。どーん。

しかも愛嬌というよりシャイで引っ込み思案な感じだそうです。
女性に対して使うことばで、書き言葉なら今でもあり得るかもとのことでした。

どちらかというと男性に使う表現としては
amiable という表現が「愛嬌」に近いようです。

社交的、気立てのいい、親しみやすい、という意味だそうです。

ちゃんと調べろよ、2か月前の私☆

でも、うーん、今回ちょっとニュアンスが違うような。
いっしょか?一緒なのか?

今回の「愛嬌」はやっぱり「おちゃめ」な感じですもんね。
(違わないです、私がそうだと思ってるからいいんです)

可愛げ、とか。
「チャーミング」とか。

てへ☆みたいな。
てへぺろ☆みたいな。

てへぺろって初めて使いました。
どうでもいいですねそうですね。

さ、英訳しちゃお。
ハグしちゃお。


I told you that I'd send easy one but it was tough yesterday, wasn't it?

I was just trying to be lovable.

うーん、違いますね。
間違えました。

社長のセリフをこんなことにしてしまって申し訳ありませんでした・・・

ラバブル社長☆

あああごめんなさいごめんなさい

顧客満足度98%以上
クチコミで話題のマンツーマン英会話スクール
ワンナップ英会話
http://www.oneup.jp/
0120-25-3781
無料体験レッスン随時受付中!

-----

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事