英語力の差は根性の差!を英語で言うと

こんばんは。
ヤマちゃん@ワンナップ英会話です。

今日は、仕事の後に呑兵衛Y田さんと飲みに行く約束をしています。
ので、ササッと仕事を片付けねばなりません。

うおおおあと50分しかない!
うおおおお

のんきにカボチャの写真撮ってる場合じゃなかった!

では、お題いきまーす!

うおおおおお

英語力の差は根性の差!

出ましたっ!
名言であります!

本日、TOEICの結果が出ましたよのお知らせがメールで届いたのです。

900点突破していないアドバイザーは毎回受験しているので、
このメールが来ると、ヒッ、と息をのみます。

今回、突破した人はいませんでした。

という事で、社長からの激励メールが飛んできたわけです。

英語力の差は根性の差!
根性見せろやーーーー
お前らならできるぞおおおおお
ファイトオオオオオ
いっぱあああああつ!!!

というメールでした。
(最初の一行以外はヤマちゃんにより誇張されたイメージです。)

英語、やったらやっただけ伸びますからね。
特にTOEICはそれが顕著です。

正しいやり方で地道に続ければ必ず伸びます。
やり方を教わったら、後はやるだけ。

しかしねー、この「後はやるだけ」が大変なんですよね・・・。

疲れてる日もあるし、それどころじゃない日もあるし、
明日朝早い日もあるし、飲みの日もあるし、残業の日もあるし、
旅行に行くとか、誰かと会うとか、家族と過ごすとか、
なんとなくノレないこともありますしね。

やらない理由を見つけるのって超絶簡単。

そこを「 それでもなお!! 」と根性出せるか、です。

あるアドバイザーが900点を突破した時の話を思い出しました。

勉強中、一足先に900点突破した別のアドバイザーT村君が

「どんなに疲れていても、飲みの後でも、必ずTOEICの勉強を毎日した」

と言っているのを聞いたそうです。
その言葉が呪文のように記憶にこびりつき、
眠い時や、仕事帰りで疲れた帰りの電車でウトウトしていると

「どんなに疲れていても・・・」

「飲みの後でも・・・」

と、呪文が聞こえてくるのだそうです。
「あーもう!うるさいな!!やればいいんでしょやれば!」と、
本を開くことが度々あったとか。

そして、文字通り「毎日」勉強した彼女は、
見事!900点ゴオオオオオル!!!したのでした。
その時はこのブログにも書きましたね。

すごく嬉しかったな~~。
じーん。

しかし呪文て!(笑)
いい話です。

英語って自分との闘いですね。

この世で最強の敵って自分だなと思います。
ヤマちゃんは特にレイジーですからね~。

やりたくないな、行きたくないな、と思った時は、
T村君の呪文を思い出してみんなで頑張りましょう。

ど根性おおおおおおおお!!って叫びながら、
大きく伸びをしてみましょう。

そしたら動けるかもしれません。

Strong will can make a big difference to your English skills.

いやはや、「 根性 」の訳し方がすごく迷いましたさらにショック。

guts にしようかと思ったんですが、そうするとなんか
勇気がある、大胆な、というニュアンスの根性になる気がして。

英語を学ぶ時は間違いを恐れず大胆に、
みたいな意味に取られるのでは?と思ったわけです。

ここでいう根性は、不屈の精神・折れない心・強い意志
というニュアンスだなと思いまして。

なので、willにしてみました。

いかがでしょうか?じーっ ←さりげなく登場

おお、久々に真面目に考えた!

社長、今日は時間かけてちゃんと書きました!
真面目バージョン、いかがでしょうか?


顧客満足度98%以上
クチコミで話題のマンツーマン英会話スクール
ワンナップ英会話
http://www.oneup.jp/
0120-25-3781
無料体験レッスン随時受付中!
-----

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事