写真は形容詞で撮ろう!を英語で言うと

こんばんはー。

寒いですね。
ヤマちゃん@ワンナップ英会話です。
昨日はめくるめく1日でして、学びが多く楽しい日でした。
ありがとうございました!!
近々海外へ発たれる方より、お題をいただきました。
以前にも海外からはるばるお題をいただいたことがありました。
大変お世話になっております!!
神妙に英訳いたします。
お題はこちら!!
写真は形容詞で撮りましょう。
昨日教えて頂いた、写真の撮り方の極意です。
何を表現したいのか、何を伝えたいのか。
動きではなくて、全体の雰囲気、テーマ、魂を!
何を感じてもらいたいのか!
形容詞で表現できる写真になっているか!
そこに、愛は、あるのかい!!
ということです。
最後のは言いたかっただけです。
いや~、これはもうワンナップ選りすぐりのアドバイザーみんなでウンウンうなりながら
英訳を考えたんですよ、ほんと。
ワンナップの底力の見せ所だよ!って。
でもなんとなく答えの出ないまま違う話題になっていきました。
おい!キミたち!答えはよ!!
ということで、みんなのアイディアをもとに一晩中考えました。
嘘です、一晩中ではありません。
盛りました。
みんなからはね、
photograph as adjective
とかね、
なんだっけあと、
色々出たはずなのにお酒のせいか全然覚えてません。
やべっ。
こう、you are what you eatみたいな言い方をしたかったんですよ。
直訳じゃなくて。
で、こう、お題くださった方の真意も汲んで、オシャレな言い方したいじゃないですか。
相手の真意を読み取る力、日本語力と、それを表現する英語力とセンス!
うわああああヤマちゃんには全てが足りないよおおおお!
あ、ちなみに、センスと感性の違いも教えていただきました。
なんだと思います?
同じじゃないのかなって思ったんですよ、あたくし。
それは、センスはアウトプット、感性はインプット。
感じ方が感性で、表現の仕方がセンスなのだと。
ぽろり。(目から鱗が落ちる音)
うわああああヤマちゃんにはどっちも足りないよおおおお!
ほんと、学べば学ぶほど自分の貧しさを思い知りますね。
伸びしろがあるって事だね!
のびるぞ~!ニョキニョキ~!
ということでね、英訳ですね。
つまりどういうことかって、
写真にはメッセージが必要
写真は言葉、コミュニケーション
写真は語りかけるものでないとだめよ
語らない写真は写真ではない
写真は自分の想いを写す鏡だよ
写真は想像力をかきたてるものであってほしい
想いのない写真は語らない
そんな言葉で表すことができるのではないかと。
ヤマちゃんは思ったわけです。
これがズレてたらもうアウトです。
ヤマちゃん、タイキック~、ババーン、です。
ということで、ヤマちゃんが(ひねり)出した答えはこれです!!
Make your photograph talk.
語る写真を撮ろう。
回り回って、意味変わったどころか形容詞どっかいっちゃいましたけどーーー!!
もうひとひねりで良い表現が生まれそうですが、
お題頂いてから丸一日かかっちゃったので、観念します。
 
 
 
たいへんたいへんお待たせしちゃいましたーーー!!
感性とセンスを大事に成長していきたいと思います!!
お気をつけて、いってらっしゃいませ。
実践編、ぜひいつかレクチャーお願い致します*\(^o^)/**\(^o^)/*
本当にお忙しい中、本当に本当にありがとうございました!
 
 
 
社長、社長の訳はどうですかー!?

-----

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事