お疲れ様を英語で言うと

こんにちは。

ヤマちゃん@ワンナップ英会話です。

今日は恵比寿に出社して、会議に出席しました。

いつも各スクールに散って仕事をしているスタッフが全員揃い、

今まで以上に 「 個客満足 」 に取り組もうと気合を入れ直しました。

「 顧客 」 ではなく、 「 個客 」です。

一人一人と真摯に向き合うスクールでありたいという想いが込められています。

実際はまだまだ足りない部分も少なくありません。

日々、生徒さんと向き合い、来てよかった、やって良かったと

思って頂けるスクール創りをしていこうと決意を新たにいたしました!

さて、会議後に早速社長からメールが届いていますラブレター

「 全体会議お疲れ様でした。課題点が明確になってきたね。



でっ、出た~~~~!!!!!

「 お疲れ様でした 」

社長~~~。ないんですよ、お疲れ様は、英語には!

っていうかさっきの会議でおっしゃってましたよね、

「 お疲れ様を英語で、っていうのもそのうち送ろうかな 」って。

早速今日だなんて・・・・

Action before words

ですね。(ちょっと違う?)

ちょっと違ってたってとにかく使ってみる事が大事!うん!

どうしよう・・・

えーと・・・

仕事の後、去り際には、外国人は

See you.

→またね

Have a good evening.

→いい夜を

などと言うのです。

「 いい夜を 」なんて日本語に訳すとちょっと気持ち悪いですが

別れ際の挨拶の定番です。

無理矢理、お疲れ様ですと言おうとすると

Thank you for your hard work.

とも言えますが、上司が部下に言うイメージですね。

「 ご苦労様 」みたいな意味になります。

会議お疲れ様、とか、残業お疲れ様、とかって言えないんですよね。

例によってワンナップの講師は 「 オツカレサマデース 」 と言いますし・・・。

だから、うん、えーと、・・・・どうしよう。

この場合だと、

It was a good meeting.

みたいな感じ?

あとは

We could clear our problems up.

明確に「 なってきたね 」のニュアンスが出せていませんが・・・

It was a good meeting. We could clear our problems up.


社長、今日はこれでご容赦くださいませ・・・。

なんだか今日は英語が出ない日ですね。

ありますよね、何故かノレる日と、何故かノレない日。

アドバイザーだってあるんですよね。

社長にもあるのでしょうか?

きっとありますよね。

ブログも冴えが足りない気がする・・・。

うーん。

だけどそんな時こそ元気出して頑張りましょー!

そんな日もあるさー!

負けるな負けるなー!

エイ!エイ!オー!

では!

顧客満足度98%以上
クチコミで話題のマンツーマン英会話スクール

ワンナップ英会話
http://www.oneup.jp

0120-25-3781
無料体験レッスン随時受付中!

-----

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事