こんにちは!

ヤマちゃん@ワンナップ英会話です!

 

昨日はお休みを頂いてまして。

行ってきたんです。

味の素スタジアム。

 

そう、今日もやってます、

a-nation!

 

あのねー。

とにかくねー。

暑かった・・・・・・・。

 

もう味スタまでの道で汗だらだら。

ゲートまででさらに倍。ドン。

スタジアム周りは日陰なんですよ。

で、トンネル向こうのアリーナがね、

もうさ、遠くから見ただけで回れ右して

無理!って叫ぶくらい、

ギンギラギンの超快晴。

スタンド席の一部は39.5度との話も・・。

 

ただ歩いただけ、

ただそこにいるだけで

汗が止まらない。

 

救急車来てました。

どなたか倒れちゃったんでしょうね。。

 

そんな灼熱地獄の中。

 

ヤマちゃんの席は

なんと

ずーーーーっと日陰!

風も吹いててあらなんだ涼しいじゃないの。

 

ラッキーでした。

ラッキーさんでした。

 

日向と日陰の境界線がね、

なんとも残酷に見えました。

 

image

 

わかります?

境界線。

あの一番上の方達はほんとに

西日もぎりぎりまでさしてて、

お願い日陰でやすんでー!

って言いたくなる厳しさでした。

 

日焼けじゃなく火傷するレベルですよ。

椅子とか「揚げたてか!」ってくらい

アッツアツだったと思います。

 

なので日向席は夜までガラガラでした。

 

image

アリーナも空きが目立つ・・・。

 

 

(あ、ちなみに写真は

撮ってもいいよ!って言われた

数分間に撮ったやつです。)

 

あと、超特急というグループを

はじめて知ったのですが、

それはそれは大変な盛り上がりでした。

 

フザけ具合と曲のノリが好ましかったです。

ファンの皆さんはなんかペンライトを

たぶん推しメンのカラーなんだと

思いますけど、

ふたつもみっつも指に挟んで、

少女からお母さんまで一緒に踊ってて、

楽しそうで、

なんか、

 

ラブアンドピース。

 

って思いました。

 

しかし、半数以上、いやほとんどが

トリの東方神起ファンで、

それはそれはそれは大変な大変な

盛り上がりでした。

 

a-nationうちわは青く光るんですけど、

一組前が終わると同時に

ぶわーーーって赤く染まっていくんですよ。

東方神起ファンは推しメン色

ではなくて全員で赤色なんですね。

 

圧巻!

かっこいい!

大好き!

ラブアンドピース!

 

トロッコで一周してくれたので、

めちゃくちゃ近くで見れて

完全に魅了されました。

 

 

ということで、平成最後の夏に

遊び回ってリア充している私、

この夏の一大イベントは

あと4つくらいです。

四大イベントですね。

 

 

ではお題です。

今日のお題は、てな沢くんにお願いしてみましょう!

 

てな沢く~ん。

お題くださ~い。

 

 

はいこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻唄

 

 

 

 

 

 

 

フフン、フンフフーン、

フフンフンフーンフーン、

ジャジャーン!ジャジャーン!

 

何の曲か考えてみてね!

 

 

東方神起の余韻を残しながら

何気なく開いたSNSに、

てな沢君の謎の動画が

アップされてたんですよ。
 

なんか、きらめく背景に文字、

背後に流れる謎の鼻唄・・・

フ~~~~~ンフンフ~~~~ン・・・・・。

フ~~~~~ンフンフ~~~~ン・・・・・。

 

みたいな。

 

何か、続きとかネタとか深い意味とか

そういうものがあるんじゃないかと

勘繰って、つい3回連続で見てしまいました。

 

コメントにも

 

「やばい」

「きもい」

「意味不明」

 

みたいな辛辣な言葉が並んでて。

 

 

 

ねえてな沢、あの動画は何?

と聞いてみました。

 

そしたら、どうやら、

動画アプリがアップデートされて

試してみたところ、

SNSでは著作権の問題でアップできず

短くすればいけるかと思い

どんどん短くした結果、曲の歌いだしの

ハミングだけが残ったそうです。

 

え!!!

 

私てっきり、てな沢の鼻唄だと

思ってた!!!!

めちゃくちゃ似ている!!!!

 

全曲聞いたら違うのかもしれないけど

鼻唄部分の似っぷりは大変なものですよ!!

 

 

いやほんと謎めいた動画だった。

でもなんか癖になるww

もう一回聞きたくなりますきっと。

 

 

 

 

っていうか、書きながら、

英訳の答えを書いてしまってますね。

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

ハミング

 

 

 

 

 

 

 

です。

 

鼻唄をうたう、という動詞 hum の

名詞形で、humming です。

 

いやしかしあれは絶対にてな沢の

声だと思う。

恥ずかしくて自分の声じゃないって

言ってるんだきっと!!

 

そうだ!そうに違いない!

 

 

てな沢君、はいせーの!

 

 

 

 

 

image

「それでも僕は、やってない!!!」

 

 

 

 

 

 

社長、おあとが宜しいようでm(. .)m

-----

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事