英語で「夏バテ」

今回のワンフレーズは「夏バテ」!

 

汗も止まらぬ暑い日が続き

「食欲がない」「元気が出ない」

という方、多いのではないでしょうか(´*ω*)

 

さて、みなさんは「夏バテ」をどう表現しますか?

ネットや本に載っているよく聞く表現は

 

I'm suffering from heat fatigue.

I feel fatigued from the heat.

 

fatigue = 疲労

suffer from~ = ~に悩まされる

 

などが多いかもしれません。

綺麗に1単語で表すことは出来ないようですね。

 

しかし、講師に聞いてみると、この文章は

正直あまり使わないと言うのです!

fatigue自体をあまり使わないのかも)

 

ガーン。(゜ロ゜;)

 

では、夏バテは何と説明したらいいのか!

 

そもそも、夏バテと直訳できる言葉は

英語にはなく、さきほど紹介した文章で

「夏バテなんだ~」という内容は伝えられても、

恐らく「それ、どんな感じなの?」と次の質問が

やってきます。

 

なので、夏バテというワードを伝えるのではなく

夏バテでどういう状態なのかを説明したほうが◎

 

例えば

・I have lost my appetite because of the summer heat.

(夏の暑さで食欲がない)

 

・I don't wanna do anything because of the summer heat.

(夏の暑さで何もしたくない)

 

・I’ve been kind of tired lately because of the heat.

(暑さのせいでここ最近元気が出ない)

 

という感じでしょうか!

 

「夏バテ」に限らず、日本語特有の言葉は

数多くありますが、その単語を英語にしたものを

覚えていくよりも、それはどういうものか?

どういう状態なのか?を説明できることが

英会話においては結構大切かもしれませんね♪

 

ということで、ワンフレーズでした!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事