英語で「雨の様子」

日本語には、雨がザーザー・しとしと・パラパラ

など雨の程度を表す表現がありますよね。

 

英語でも選ぶ単語によって、

どんな雨が降っているか表現することが

出来るんです!

 

今回は、雨の様子を表す単語と

雨に関する表現をいくつかご紹介します!

 

■sprinkle「振りかける」

パラパラと雨がちらついている様子を表現

It starts sprinkling.

「雨がパラついてきました」

 

■drizzle「霧雨が降る」

しとしとと雨がふっている様子を表現

It’s drizzling outside.

「外はしとしとと雨が降っています」

 

■pour「注ぐ・流す・かける」

ザーザーの「激しい雨」や「大雨」の様子を表現

It’s pouring.「土砂降り」

 

■rainy season「梅雨」

 

■sun shower「にわか雨」

 

■evening shower「夕立」

 

■passing shower「通り雨」

 

また、雨の降り方の強弱を表すのは

heavy「重い」 or light「軽い」

It looks like heavy rain.

「かなり降りそうだね」

 

It’s a light rain.

「小雨だね」

 

ちなみに「雨女・雨男」

英語で表現するとRain bringer.

「雨を運んでくる人」ということですが

日本のように「女・男」と分けて

表さないようですね(゜o゜)!

 

ということで、ワンフレーズでした!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事