英語で「気にしないで」
Never mind!

 

気にしないで。という意味です。

意味自体は知っている人も多いと思います。

が、実際に使えていますでしょうか?

 

英語表現は、知っているけど使えていないというケースが

多くなりがちです。

 

「気にしないで」と言いたい!

気にしないでは英語で何て言うんだろう?

そうだ、never mindだ、

Never mind!

 

となれば良いのですが、そんなにピッタリなシチュエーションがきません。

この「気にしないで」という訳語にピッタリなケースでしか

英語が出なくなってしまう事は往々にあります。

 

しかもピッタリなシチュエーションが来たときに「来た!」と思って

焦って、「えーと、えーと、・・・なんだったっけ?」となります。

これが俗にいう「英語が咄嗟に出てこない」です!

Never mind. は日本語訳をもっと広くとって覚えましょう。

 

Never mind.

= 気にしないで。

= 忘れてください。

= どうでもいいの。

= 別にいいんだけど。

こうすると使いやすくなります。

 

例えば、

英語で話し始めたはいいものの、話そうとした英語が難しく

途中で喋るのが嫌になっちゃった・・という時に

 

Never mind!

 

と言うと何とかその話しを終わらせる事が出来ます。

「えーっと、なんていうか、その・・・うーんと・・・ごめん。やっぱ忘れて」

この“やっぱ忘れて”の部分がNever mind!です。

もしくは

「色々あるけど、私気にしないし」

という時の、“私気にしないし”の部分がnever mindです。

 

There are a lot of things (we need to do) but I never mind it.

という感じでしょうか。

 

このように、日本語を限定的に覚えずに

ある程度広く意味を捉えておくと、比較的パッと出るようになります。

なので新しいフレーズを覚えたらその訳語である日本語も

バリエーションを持っておくとその後が楽です!

あとは練習あるのみです。

 

練習のコツはどんな話しになっても今日はnever mindを使ってやる!

という意志を持って英語を喋る事です。

ぜひ頑張って使ってください!!

 

ということでワンフレーズと

ワンフレーズの効果的な使い方でした。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事