【医師の英語】医療英語ワンフレーズ#8「体調が悪い」

「体調が悪い」を英語で言うと?

医師:How are you feeling today?(今日の体調はいかがですか?)
患者:I’m feeling under the weather today.(今日は体調が悪いです)

“under the weather”は「体調が優れない」という意味のイディオムです。睡眠不足、二日酔い、おなかを壊している、などちょっとした体調不良のときに使用する表現で、重い病気に対して使うことは少なく、大きな問題にならないほどの具合の悪さを表します。

患者から聞くこともありますが、医師同士や友人との会話でもしばしば登場する表現です。由来は諸説ありますが、一説では、「天気の悪い日には船乗りが船酔いするため、悪天候を避けるためにデッキの下に行って休んだことから来ている」といわれています。

《例文1》
He seems a bit under the weather today.(彼は今日、少し体調が悪そうだ)

《例文2》
I’ve been feeling under the weather for a couple of weeks.(ここ数週間、体調が優れないです)

また、ほかの表現としては、“sick/ill”などがあります。日本人には聞き慣れない表現としては“I’m in bad shape”という表現も使います。shapeは「形」以外にも「健康状態や調子」を意味し、“in bad shape”は「体調不良」という意味になります。

ぜひ使ってみてください。

PAGE TOP