無料体験レッスン 資料請求 メニュー

INFORMATION

無料体験レッスン申し込み 資料請求

Salsa

If you’d ever met me, you would have soon discovered that I have many hobbies, one of which is dancing, in particular Latin dances, such as salsa.

What do you know about Salsa? (and I am not referring to the tomato based dip that we eat with tortilla chips.) Anything? There is a lot that many people don’t know about the dance. For example, did you know there were several different kinds of salsa? The three most common types of salsa are Cuban style, L.A. Style and New York style and each style is quite distinct.

Most current forms of Salsa originate from the old, local Cuban dance called “Son” which was danced to a variety of instruments, most notably the “claves” (A type of wooden sticks that set the beat and tempo of the dance). “Son” was then brought to the U.S. by Cuban immigrants where it underwent a significant transformation. Depending on the different locations and influences the different forms of salsa emerged.

Cuban style salsa is generally considered more casual and easier to dance, and is less “flashy” than other varieties. It is also more circular in motion, where the couple dances in a circle formation. It is also common to dance the “rueda” (the wheel) where multiple couples dance together and switch partners throughout the dance.

L.A. Style and N.Y. style are both danced in a kind of line formation, where the partners do the steps and switch positions back and forth along the (invisible) “line”. Both styles also have more intricate steps and more arm and body movements which make them more “flashy” than Cuban style.

The main difference between the two is that L.A. style is mostly danced “on 1” (which means on the first beat of the music) where as N.Y. is most often danced “on 2” (the second beat of the music).

Keep in mind, that performances or competitions will look very different from the casual dancer. These platforms often have lifts, throws and other more complex steps that are not found in your typical salsa club. Not to mention the flashy costumes!!
If you have never tried salsa before, I recommend getting out and giving it a try, even if you have two left feet! It’s a great way to get some exercise, meet new people and just have a good time!

Lauren

こちらから音声も聞けます!
●スローver.

●ナチュラルスピードver.




私に会ったことがある人は、私にたくさんの趣味があることがすぐにわかったと思います。そのうちのひとつがダンスで、特にサルサのようなラテンダンスです。

サルサについて、どんなことを知っていますか?(トルティーヤチップスと食べるトマトベースソースのことではないですよ)何かありますか?サルサに関しては知られていないことがたくさんあります。たとえば、サルサにいくつか種類があることは知っていましたか?最も一般的なサルサは、キューバスタイルとLAスタイル、ニューヨークスタイルの3種類で、それぞれのスタイルは全く別のものです。

現在のサルサの型は、ソンと呼ばれる、キューバ地域の古いダンスに由来します。ソンは、様々な楽器、その中でも特にクラべス(ダンスの拍子やテンポをきざむ木の棒の一種)に合わせて踊るダンスです。ソンはキューバの移民によってアメリカに伝えられ、そこで大きな変貌を遂げました。場所や影響によって、様々な形のサルサが登場したのです。

キューバスタイルのサルサは、よりカジュアルで踊りやすく、他の種類より“派手”じゃないと一般的に考えられています。それに、キューバスタイルは他の種類よりもくるくる回る動きで、カップルは円形で踊ります。複数のカップルが同時に踊ってダンス中にパートナーを変えていくルエダ(スペイン語で車輪)というダンスを踊ることもよくあります。

LAスタイルとNYスタイルはどちらも一列のフォーメーションで、パートナーとステップを踏んで、(見えない)“線”に沿って前後に位置を変えるものです。どちらのスタイルも、より複雑なステップやより多くの手足の動きがあるので、キューバスタイルより“派手”になります。

両者の主な違いは、LAスタイルの多くが“オンワン”(音楽の最初の1拍目を意味する)で踊るのに対して、NYスタイルでは“オンツー”(音楽の2拍目)で踊ることが最も多いということです。

忘れないでほしいのは、公演や大会でのダンスは、カジュアルなダンサーのダンスとはずいぶん違って見えるということです。そういった舞台ではよく、典型的なサルサクラブでは見られないようなリフトや投げ技、より多くの複雑なステップがあります。華やかな衣装は言うまでもありません!

もしサルサを踊ったことがないなら、たとえまったく踊れないとしても、外に出てやってみることをおすすめします!運動にもなるし、新たな出会いもあるし、ただ楽しく時間を過ごすのにもぴったりです!

 

記事カテゴリー

 

ブログ最新記事

ameblo

無料体験レッスンでは、
TOIEC900点以上のアドバイザーによる
英語学習のアドバイス
ネイティブ講師によるレッスン
を体験いただけます

無料レッスンイメージ

事前カウンセリング

→
無料レッスンイメージ

マンツーマンレッスンの受講

→
無料レッスンイメージ

アフターカウンセリング

お電話での
お問い合わせ

新宿・品川・銀座・恵比寿・日本橋八重洲・横浜全校共通お問い合わせ

無料体験レッスンの
お申し込みはこちら
   

新着記事

   

2019/11/12

過去のイベント
     FEEL English! 2019.11.10
   

2019/10/26

過去のイベント
     運動会 2019
   

2019/10/24

スクールブログ
     第2回運動会!!!!
もっと見る

講座・イベント情報

 
イベント

過去のイベント -Events-

日常を彩る季節のイベント

過去のイベント -Events-

日常を彩る季節のイベント!

英語学習お役立ちコラム

 
オリジナル短篇集

オリジナル短篇集 -Short Stories-

学びのあるライフスタイルの提案

オリジナル短篇集 -Short Stories-

学びのあるライフスタイルの提案!

SPECIAL CONTENTS

ビジネスで使いたい方へ 喋れたらいいな。と思う方へ 法人向け研修
トップへ戻る