無料体験レッスン 資料請求 メニュー

About OneUP

無料体験レッスン申し込み

100人100通りのカリキュラム

カリキュラムについて

目的や要望に合わせたあなただけの
カリキュラム作成とオリジナル教材

 

最短距離で目標に到達できるように一人ひとり専用のカリキュラムを作成します。まずは現状を把握するため、レベルチェックを実施します。

カリキュラムができる流れ

ネイティブによる
レベルチェック

カリキュラムができる流れイメージ

01
レベル
チェック

→

アドバイザーによる
ヒアリング

カリキュラムができる流れイメージ

02
カウン
セリング

→

カリキュラムを
オーダーメイド

カリキュラムができる流れイメージ

03
カリキュラム
決定

飾りアイコン

01

Level Check

レベルチェック・英語力分析

レベルを表すグラフ

受講開始時にネイティブ講師によるレベルチェックを行い、現在の英語力を細かく分析します。また、受講開始後は12レッスン毎にレベルチェックを実施いたします。定期的にレベルを確認、把握する事で、より効果的な学習方法やカリキュラムを実施できるように致します。レベルチェックの後に、日本人アドバイザーによるカウンセリングにてより具体的なフィードバックやアドバイス、カリキュラムのご提案をいたします。

レベルチェックのイメージ

※実際の英語力が伴っていないのに、レベルチェック上のレベルをアップさせるということはありません。レベルチェックはワンナップ英会話の規定に基づき公正に行っております。

Level 1

挨拶ができる

レベルのイメージ

レベル1の状態

中学・高校で英語を学んだ・英語は勉強したけれど、今は忘れてしまったという方に多いレベル。単語を知らないわけではないが、ほとんど忘れてしまっている。会話の中で文章を作ることが難しく、単語を繋ぎ合わせて話す傾向がある。挨拶などはできるが、細かいことは話すことができない。

レッスンの目的と内容

基礎的な会話ができるように、まずは文章で話す練習や基本単語の確認、時制の使い分けを中心に学んでいきます。生徒さんのペースに合わせて必要な部分からフォローします。場合によっては日本語の話せる講師が英語・日本語を交えてレッスンを進めます。

Level 2

基本的な会話ができる

レベルのイメージ

レベル2の状態

シンプルな文章で会話ができるレベル。個人で海外旅行をすることができ、「海外をひとり旅で苦労しながら楽しめる」。決まったシチュエーションでは、ネイティブとコミュニケーションが取れるが、イレギュラーになると会話が困難になることがある。人によって話せる範囲や傾向が違う。

レッスンの目的と内容

主に長い文章を作っていけるようにto不定詞の使い方や、分詞の使い方などに取り組みます。基本単語を増やしていき、ある程度広い範囲のことを話せるように。レスポンススピード(反応の速さ)も上がっていくレベルですので、会話量を増やしナチュラルな英語を話せるようにすることも目標とします。

Level 3

日常会話ができる

レベルのイメージ

レベル3の状態

一般的なことなら普通に話せるレベル。多少の正確性に欠けることもあるが意味の通る内容を問題なくネイティブに伝えることができる。言いたいことは殆ど言えるがニュアンスを伝えきれない部分も。文法はほぼ理解でき、ライティングにおいては正確な文章を時間を掛けて作ることが出来る。全く英語が話せない人からみると「英語が話せる」と思われるレベル。

レッスンの目的と内容

複雑な事柄を正確に伝えられるよう、レベルの高い文法・構文を使えるようにしていきます。関係代名詞や仮定法などを会話で使えるようにしていきます。一般的なことは大体話せますので、個々のスキルの中で弱い部分を強化させることで全体的なレベルアップにつなげます。

Level 4

議論ができる

レベルのイメージ

レベル4の状態

日常会話には問題なく、長文で流暢に話せる。言いたいことはニュアンスも含めて英語で伝えることがでるが、知っている単語をすべて使い切れていない。また、分野によって専門的なレベルまで英語で議論をすることができる。

レッスンの目的と内容

様々な分野のトピックやシチュエーションについて、深く正確に話せるように時事英語などの教材も使いながら英語力に“厚み”を出していきます。スピーキングはありきたりの表現だけではなく、大人の話し方が出来るように単語、表現、助動詞の使い分けなどを意識します。このレベルでも関係代名詞や仮定法などを使った会話に取り組みます。ネイティブ同士の会話にも割って入れる、“難しめの英語に対する反応の速さ”も上げる必要があります。

Level 5

専門的な話ができる

レベルのイメージ

レベル5の状態

長文で流暢に話せて、かつ専門的なことも深く話せる。ネイティブから見ても問題の無い英語が話せるレベルだが、本人だけがわかる(気になる)問題がある。トピックについて得手不得手がある。

レッスンの目的と内容

話せる分野の更なる拡大と、ナチュラルスピードの会話練習が必要です。そして速く話しながら且つ正確に表現することが重要です。スラングなどの口語表現や、新聞などで使われる表現、映画・ドラマでよく使われる表現、ニュースで使われる表現などの習得と、個人のポイントをピックアップし集中的に学びます。このレベルでも時事英語の教材を多く使います。

飾りアイコン  

02

Counseling

カウンセリング

カウンセリングのようす

カウンセリングでは、最新のレベルチェック結果の分析をお伝えし、これまでのレッスンの感想、及び自宅学習に状況ついても細かくヒアリングいたします。その上で、今後使用するワークシート(教材)を選定していきます。

また、ワンナップオリジナルのワークシートは1000枚以上に及び、その中から生徒様の目的やご要望、レベルに合った最適なものを提案・カスタマイズいたします。

※教材開発は随時行っております。既存の教材も改訂を重ね、より使いやすく、効果的なものへしていきます。


豊富なオリジナル教材から、お一人おひとりの目的やレベルに
合わせた教材をピックアップし、カリキュラムを作成します

文法・単語

インプットワークとアウトプットワークを効率良く行い、日常会話力および英語の総合力を上げていく教材です。基礎的な文法・単語から応用レベルの表現や言い回しまでカバーしています。

自然な表現

日常会話のスピーキングに特化したワークシートです。「読み書きはできるけれど話せない」「聞いたらわかるけど同じように言えない」という方に適しています。

ビジネス

実際のビジネスシチュエーションを想定したワークシート。国際電話の対応・プレゼンテーション・交渉・E-mail・会議など様々な種類があります。また英語面接対策やマネージメントなどの専門的な内容のものあります。

旅行英会話

旅行でよく使う表現を各シーンごとに区切ってレッスンします。ホテル・買い物・レストラン・空港・街でのシーンなどすぐに使えるフレーズをたくさん盛り込んだワークシートで初心者の方から学べる内容となっています。

時事英語

時事英語を中心とした、ディスカッションベースのワークシートです。リスニング力のアップや単語を増やすにも効果的です。クライアント自身が文章を音読する必要もあり、発音・イントネーションのチェックも行います。

発音

良く使う日常表現の中で発音を身に付けます。発音記号を使用しないので、初中級の方でも入りやすい内容です。ネイティブのような発音・言い回しをしたい方に適したワークシートです。

TOEIC

TOEICのスコアアップを目指す為のワークシートです。
語彙を増やし、読解力を強化します。

飾りアイコン

03

Curriculum

カリキュラムの決定

カリキュラムのイメージ

カウンセリングでは、ワークシートの選定やカリキュラムを作成するだけでなく、あなただけのレッスンの進め方やスタイルもカスタマイズいたします。

例えば・・・

・講師の話すスピード
・間違いの指摘の頻度
・レッスン内で日本語の使用を希望するか
・インプットとアウトプットのバランス

など、細かなレッスンのスタイルまでご要望に応じて決めることができます。これまでのカリキュラムの例は以下のよりご覧頂けます。また、教材やレッスンの進め方は、翌回のカウンセリング、または受付にて随時ご相談頂けます。

ワンナップ英会話では、TOEIC900点以上の取得を義務付けられた日本人アドバイザーが、学習者目線で自宅学習についてもアドバイスいたします。モチベーションを維持する意味でも、12回のレッスンの1度のカウンセリングは効果的です。

ケース1

海外旅行

海外旅行

レベル:初心者 (1A 単語で会話が出来る) 

・英会話初心者。勉強するのは学生以来
・海外旅行をもっと楽しめるようになりたい
・買い物で使えるフレーズや日常のトピックを練習したい
・楽しいレッスンを受けたい

レッスンカリキュラムの提案

・教材
『単語・文法』と『旅行英会話』教材を組み合わせて使用。基礎単語・文法を確認しながら、文章で話す練習や、実際の旅行のシチュエーションを想定したロールプレイ形式のレッスンを行います。
・ホームワーク(復習)
『単語・文法』の復習シートと英作文の2種類を交互にお出しします。レッスンで習った表現やフレーズをすぐに使う事ができるため、記憶への定着に役立ちます。また、提出後はネイティブ講師が添削いたしますので、細かいニュアンスの確認まですることができます。
・日本語の使用
楽しいレッスンをご希望なので、必要に応じて日本語を交えてフォローします。

ケース2

日常会話

日常会話

レベル:初中級 (2A 英語で基礎的な会話が出来る)

・海外旅行で現地の人ともっと話せるようになりたい
・今後仕事での選択肢を広げたい
・ネイティブがよく使う言い回しや便利なフレーズなどを学びたい
・正確に話せるようになりたい

レッスンカリキュラムの提案

・教材
『自然な表現』を学べる教材を使用してアウトプットに特化。知っているけれど、とっさには言えない表現や単語を実際に使えるものへと変換する練習を行います。
・ホームワーク(復習)
言いたい事を言えるようにするためには、単語力強化とアウトプットの量を確保する事が重要ですので、単語学習シートと英作文の2種類をレッスン毎にお出しします。英作文課題では、テーマに基づき、自分の意見などをレッスンで習った表現やフレーズを使用して短いエッセイを書いていただいたり、ダイアログ作成を行います。
・指摘の頻度
文法の正確性を上げるため、間違えた箇所はこまめに厳しくチェックしていきます。

ケース3

ビジネス

ビジネス

レベル:中上級 (3A 日常会話ができる)

・会議に対応できるようにスピーキングとリスニングのスキルを上げたい
・会議だけでなく、食事会など日常会話が必要になるシーンでも対応できるようにしたい
・将来的には、海外のクライアントとのやり取りをスムーズにできるようにしていきたい

レッスンカリキュラムの提案

・教材
『ビジネス』の教材をメインに使用。会議やプレゼンテーション、交渉と必要なシチュエーションに特化した教材を選定。また、仕事のシーン以外でも対応できるように『自然な表現』を学べる教材も組み合わせてアウトプット中心で行う。
※会議直前は、話題に上がる日本の政治情勢や時事問題についての記事を用いたディスカッション形式の教材を使用。(※プレゼンテーションの練習やビジネスメールの添削など、資料の持込も適宜対応します。)
・ホームワーク(復習)
レッスンで習った表現や言い回しの定着を図るため、英作文を提出。ネイティブ講師がカジュアル・フォーマルといった細かいニュアンスのチェックを含めた添削をしていきます。

持ち込み教材イメージ

教材の持込みができる

「プレゼンの練習がしたい」「ビジネスメールの添削をしてほしい」など、資料を持ち込んでレッスンを行うことも可能です。

ホームワークのイメージ

英文添削ができる

「書く」技能は宿題で伸ばします。英文ライティングを宿題としてお渡ししますので活用ください。提出いただいた英文はネイティブが添削いたします。文章を構成する練習となり、スピーキングの上達にも直結します。

   

新着記事

   

2021/09/17

CEOコメント
     Achieve unexpected goals
   

2021/04/20

イベント
     イントネーション講座 2021.04.30
   

2021/03/20

ラジオ番組
     【ラジオ対談】西條剛央氏(EMS代表)
もっと見る
 

お問い合わせ

新宿・品川・銀座・恵比寿・日本橋八重洲・横浜

無料体験レッスンの
お申し込みはこちら

LINE トップへ戻る