無料体験レッスン 資料請求 メニュー

About OneUP

無料体験レッスン申し込み
資料請求 電話で問い合わせる

受講生の声(コーチング)

Students Voice

受講生の声(マンツーマンレッスン)はこちら
インタビュー写真

会話とTOEIC両方をやることが出来た。コーチング終了後も勉強を続けられています。

K.Nさん

PROFILE

職業:IT関連

プロフィール:グローバル会議を行う社内行事にて、スムーズにやりとりができるようになるため。

英語を始めようと思ったキッカケを教えてください。

私の会社では、年に一度海外の支社を含めたメンバーが集まってグローバル会議をするという大きな社内行事があるんです。そこでは数日間に渡って各国のメンバーが交流し食事をしたりするのですが、その中でパフォーマンスの良かったメンバーを表彰する機会があってですね、有難いことに私もそこで表彰される事になったんですよ。せっかくの機会で嬉しいのですが、英語が全く喋れないのはまずいと思ったんですよね。表彰される時のやり取りは当然英語ですので、自己紹介くらいは英語で話したいと思いました。

ワンナップ英会話はどのようにお知りになりましたか?

ワンナップはビジネス英語で検索していた時に出てきました。5社くらいネットで見ていたんですが、ワンナップのホームページをよくチェックしてみるとコーチングのサービスがあると知って、おお!?と思いました。私は個人的にコーチングの勉強をしていましたので興味が湧きました。あと、他のスクールの受講料に比べてワンナップは結構リーズナブルだったんですよね。だから「良いかも!」と思って。

体験レッスンはいかがでしたか?

無料体験レッスンに来た時は五十嵐さんが担当してくれました。コーチングに興味がある事を伝え、でも英語学習に対してモチベーションがないという点についても相談しました。グローバル会議が終わったら多分やる気がなくなると思っていたので心配だったんです。そしたら、「趣味で英語をやる場合はコーチングはいらないけど、目的が明確であればコーチングはお勧めですよ。学習の習慣化プログラムでもあるので、その後についても役立ちます」と言われました。これまでに英会話スクールは色々と通ったことがあったんですが、コーチングのアプローチは興味があったし、今回は最後のつもりで来てましたので申し込む事にしました。申し込んだのは提案してもらったマンツーマンレッスンの一番短いコースと3か月のコーチングです。

インタビュー写真

最初のセッションはいかがでしたか?

すごく良かったです!もともと、私はコーチングを学んでおりコーチングの仕組みや方法は知っていたのですが、英会話のコーチングは驚きでした。一般的なコーチングでは、クライアントを理想の状態にもっていく為に、クライアントの思考を整理したりをしするので、具体的な提案はしないことが多いんですよね。それにコーチングはモチベーションを上げる手法の一つとして考えられる事もありますので、そういう感じかなと思っていました。

ですが、ワンナップのコーチングはそれだけでなく、現実的に実施可能な自宅学習のメニューを作ってくれるというのが驚きでした。しかもそれが無理な計画ではなく、私のスケジュールを細かく確認し、私がやれる範囲を提案してくれたので「おお!」と思いました。

コーチと決めた具体的な学習内容を教えてください。

私は多くの海外からのメンバーが集まるグローバル会議で、英語で自己紹介をすらすら出来るようにしたいと思っていました。コーチの大畑さんと相談して、徹底的に自己紹介をマスターするというゴールを明確にしました。

自己紹介は英文で私が作成したものを、ネイティブとのマンツーマンのレッスンでブラッシュアップしてもらいました。さらにそれを講師に音読してもらったものを録音してもらい、その音源を頂きました。これをリスニングして、音読をするという学習です。世界各国のメンバーが集まる会議は一か月半後に迫っていましたのでとにかく徹底的にそれを習得しようという事になりました。

学習内容: ネイティブと作成した自己紹介のリスニング、音読、暗唱
学習時間: 通勤時間15分、仕事中の移動時間15分、自宅で30分(合計1時間、毎日)

まずはこれで2週間を継続するという目標でスタートしています。

学習スタート後の感想を教えてください。

滑り出しは好調でした。人に見られてると思うとやらなきゃ!と思えるのが大きいですね。
自己紹介のボリュームはA4一枚に収まっていて、音読しても一分程度の長さだったと思うのですが、最初は全然頭に入ってきませんでした(笑)。でもコーチと日々の連絡をとりながら楽しくできていたと思います。

レッスンの受講も同時に開始しましたので、会話での課題も明確になってきました。そこで2回目のセッションで、自宅学習に「瞬間英作文」というテキストを取り入れることが決まり、疑問文を作る練習や文章の組み立ての練習をすることになりました。最初はやるべきページを指示してもらいましたが、その後は最初から取り組みました。相談に乗って頂いたコーチの二人とは仲良くなって友達のような感覚になりましたので楽しく、良い感じで日々が進んだと思います。

コーチはどういう存在でしたか?

こういう言い方して良いかわかりませんが、優しくも厳しく、友達のような感覚で女子三人で、日々のやり取りが盛り上がったところが良かったです。コーチの大畑さんのコメントに櫛田さんが面白く返したりして、それに私も乗っかったりしてました(笑)。

インタビュー写真

その後の学習について教えてください。

私が想定するやり取りのベースを作り、レッスンで講師のコリン先生に添削をしてもらって練習しました。この時、日本語で伝えたいニュアンスをどの英単語を選択して表現するかが非常に大切だと学びました。例えば、ネガティブな表現をするための「可能性があるか?」はCan~?ではなく、Is it possibleがいい、という事などを学びました。

自己学習は日々続けました。最初は「やらないと怒られるからやらなきゃ」という感覚だったのですが、徐々に自らやろうという気持ちに変化してきました。コーチの大畑さんはご存じですが、接待の飲み会の帰りのタクシーで深夜の音読をしたこともありました(笑)。

でも一回だけ1日全く手をつけなかった日がありました。その時はサブコーチの櫛田さんからすごい涙目の絵文字を沢山並べてメッセージをもらって、ああああ!と思って翌日からは頑張るようにしました(笑)。少なくとも学習時間ゼロは絶対にやめようと思って何とか帳尻を合わせるようになりました。

12月の終わりは、自己紹介だけでなく、それ以上のことも喋れるように簡単な打ち合わせを出来るように会話学習のバリエーションを増やしました。私が想定するやり取りのベースを作り、講師のコリンに添削をしてもらって練習しています。担当するクライアントについてもある程度話せるようにひたすら練習です。

年始のグローバル会議は実際にどうたったのでしょうか?

うまくいきましたー!
グローバル会議は一週間くらいホテルに泊まりこみだったんです。毎日色んなセミナーや講演が英語であって、夜は世界各国からのメンバーと毎日食事会や飲み会でした。とにかく色んな人と会ったんですが、英語で自己紹介をしてボロが出る前に別の人のところに連れてかれたりしていました(笑)。そしたら周りの人がみんな私のことを「英語喋れるんですね」って言ってくれたんですよね。コーチングとマンツーマンレッスンを始めて、一か月半後のことです。

意外だったのは、会社のみんながあまり英語が喋れないなと思った事です。会社のTOEIC700とか高いスコアを持っていても普段英語を利用しないメンバーは意外にしゃべれなかったことです。挨拶や役職を言える人は意外にいない中、自分はしっかりと伝えられてうれしかったです。
私は飲みの席で、日本酒の紹介などを何とか言えるようになっていましたし、最終的にアメリカ人とカラオケにいって盛り上がったりしました。あれはそれまでの英語学習の集大成だったなぁと思います(笑)。

グローバル会議の後の英語学習とコーチングはどうなりましたか?

実は年が明けてから社内のチーム編成が変わって、グローバルチームと連携するようになりました。そうすると海外出張をする可能性が出てくるんです。ただし、海外出張をするためにはTOEIC600を取らなければいけないという規定があってですね・・・

TOEICの学習もする事になったんですね?

そうなんです。ずっと前に受けたTOEICは400点台だったのでセッションでコーチと一緒にやる教材を決めて、その一冊を徹底的にマスターするということになりました。もともとシンガポールに出張する機会があったんですが、TOEICのスコアを持っていなかったのでいけなかったのですが、今後も世界各国に行く機会があるのでTOEICもやろうと。結果、660点を取ることができました!

ただ、会話の勉強を続けています。コーチングで自宅学習をフォローしてもらいながらマンツーマンレッスンで会話力も伸びましたので。

<img src="/2019/wp-content/uploads/2020/03/interview_n4.jpg" alt="インタビュー写真" width="800" height="400" class="alignleft size-full wp-image-16188" />

コーチングを終了しての感想をお聞かせください。

ホントにやってよかったです。やらなかったらここまで勉強しなかったと思います。会話の勉強とTOEICの勉強、両方やることが出来ました。習慣的に英語を学ぼうという気持ちになれましたし、実際にコーチング終了後も勉強は続けられています。

その後、飲みの席で出会った海外の方と会話が通じて話し続けちゃったことがあったんです。なんだか話せるようになって良かったなーと思っています。ありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!Nさんは、始めはプラン通りにしっかり学習を続けていて、その後はプラン通りにならなかった時に、ご自身で調整して帳尻を合わせたところが素晴らしかったとコーチの大畑が言っていました。これからも応援していますのでぜひ頑張ってください!ありがとうございました!

もっと見る
インタビュー写真

ライバルのような存在のコーチがいたから、頑張ることができた

橋本美和さん

PROFILE

職業:歯科衛生士

プロフィール:学生の頃から映画が好きで、海外の俳優に英語でファンレターを書いていたほど。(有名な俳優さんから返事ももらっていたそうです!)昔から英語は好きだったもののライティングには苦手意識があり、英語の授業も好きではなかった。 英会話を始めた理由は時々外国人の患者さんの対応があったこと。コーチングスタートの理由は英語学習の習慣化をしたいと思っていたから。

コーチングプログラムの受講のキッカケを教えてください。

英会話のレッスンを受講し始めてしばらく経って、最初は英語力がどんどん伸びた実感があったのですが途中から伸びが鈍ってきた感じがしたんですよね。受講した文法講座でも予習復習や自宅学習が大事と言われましたので、自宅学習をしなきゃなと思い始めました。

私はこれまでに沢山の英語の教材を買っていたんですが、自宅学習はほとんどせず、教材も使っていませんでした。一人だと中々できないんですよ。自宅学習が出来ればレッスンももっと充実するし、会話も広がるんじゃないなと思ったのがきっかけです。コーチングを受ければ効率の良い学習方法についても教えてもらえますし、自宅学習を続けられるのではないかなと思いました。

最初のセッションについて教えてください。

色々と相談しました。
・どうやったら英語が伸びるのかわからない。
・仕事をしながらなので時間が取れないけどどうやって学習するのか。
・学習を習慣化をしたい。
・たけど学習の習慣化だけだと物足りない。
・ライティングは苦手だったので英作文もやってみたい。
などなどです。そしたらコーチの五十嵐さんから「英検を受けてみたらどうですか?」と提案されました。英検を受けることは考えていなかったのですが、英語の4技能(話す、聞く、読む、書く)を上げるためには良い目標になりますよと。それで英検2級を目標にする事にしました。本当は準2級と2級で迷ったんですけど、せっかくなら難しい方をと思って。

学習スケジュールと内容について教えてください。

持参した一週間のスケジュールを見せながら五十嵐さんと検討して、一日2時間の学習をする事に決めました。また、最初のセッションでは今まで購入した教材を全部持ってきて、五十嵐さんに内容を精査してもらいました。確認してもらうと、中にはすごく難しいものもあったらしくて、いくつかの教材は「難しすぎるので今はやめておきましょう」とアドバイスを頂きました。だからこの教材は挫折したのか・・・と納得でした。それまではレベル違いの教材に手を出していたんですよね。だからやってみたら難しくて挫折してしまった。それで、今取り組むべきレベルの教材をいくつかピックアップしてもらってやってみる事になりました。

インタビュー写真

自宅学習を始めてからはいかがでしたか?

学習は教材をいくつか並行する形で始まったのですが、一冊をやり遂げるとやっぱり自信になりました。文法の教材に関しては、五十嵐さんが内容をみてよく使われる文法事項を選んでくれたので、効率的に学習出来たと思います。今までは全部をやろうとして挫折していたんですね。教材選びや取り組む内容を精査するのって大切なんだなと思いました。あとは「英単語ノート」という教材や、楽しく出来る軽めの内容の教材も取り入れてバランスよく学習を開始しています。学習の仕方もアドバイス頂き、今までの方法とは変えることにしました。それまでは黙読だけだったんですが、コーチングを受けてからはしっかり音読をするようになりましたし、CDなどの音源を使うようになりました。

英語学習は主にどこでしていましたか?

学習に集中できる場所を探したんですけど、最終的に仕事帰りに喫茶店で学習するようにしました。英検受験の直前はその喫茶店で閉店まで勉強していました。

学習は順調に進みましたか?

そうですね。良いペースでセッションがあったので調子が出てきました。それから途中から英作文をやることにしたんですよ。毎日3つの文章を作ってSlackで送り、ネイティブのチェックを入れてもらうようにしました。これがとても良くて、講師に見てもらえると思うと文章を作る時も伝えようと思って書くので良いトレーニングになりました。通常のライティングの宿題では出来ない写真等も添付出来たので、ニュースや漫画の英語訳にも挑戦出来たのが良かったです。書くネタを探すのも楽しくなり、何を伝えようとワクワクしました。また、毎回講師からチェックを入れてもらって、コメント付きで添削してもらえたのでそれがモチベーションの維持につながりました。

文章を長く書くのは難しく思っていたのですが、Slackでの英作文を始めた辺りから人に読んでもらえるか、読み易いかを意識して書くように工夫し出したのかなと思います。結果的に、この事が英検での字数制限や文章の組み立て方の特訓になりました。

インタビュー画像

目標とした英検の試験はいかがでしたか?

合格しました!!

コーチングを受けて良かった事を教えてください。

学習時間が増えたのが良かったです。セッションを受けるたびにスケジュールを確認してどんどん隙間時間を勉強時間に充てるようにしていったんですよね。それから、決めた勉強時間や内容を実際にやっているかどうかをコーチがずっと見てくれているのが良いプレッシャーになりました。学習内容に関してはコーチと一緒に精査していたので迷いがありませんでした。疑問が出てきたらセッションで相談しました。あと、ライティングのやりとりをするようになってからはだいぶ調子が出てきたように思います。

最終的に英語学習が習慣化出来たことが、一番良かったんじゃないかな。お陰でスピーキングも以前よりも喋れるようになりました。

インタビュー写真

橋本さんにとってコーチはどんな存在でしたか?

コーチングを始めるにあたって、最初は色々と不安があったんですよね。セッションで色々と相談は出来ましたが、あとは毎日自分で報告するだけだと思っていましたので。

でも毎日報告するとコメントをもらえましたし、やらないといけないと思えるプレッシャーになってよかったと思います。私が英検を受験すると決めた時、五十嵐さんも英検1級に向けて勉強すると言ってくれたので、自分一人で勉強しているんじゃないと思えました。そういう感覚は学生の時以来でしたね。そうやって勉強しているとコーチはライバルのように思えました(笑) 毎日の報告の中で、逆に五十嵐さんは勉強してますか?と聞いたりして(笑)
サブコーチの北村さんからも毎日コメントを頂き、プレッシャーというより応援や期待に応えたいという気持ちが英検受験の受験学習への頑張りに繋がったのかと思います。短期集中で効率よく学習出来たので合格に繋がりました。

コーチングを終了して一年近くになります。その後はいかがでしょうか?

終わったあともちゃんと学習が続いていますよ!学習の習慣化は出来たと思います。やっぱり3か月みっちりやるとその後も結構続くんだなと思います。今も一日一時間は英語学習をしています。余裕も出てきましたし、スピーキングも上達しました。

それからコーチングを通して、意外と英検の勉強は楽しいなという事に気づけたのは良かったです。提案されなければやっていなかったと思うんですよね。英検を勉強すると話す、聞く、読む、書くの4技能を全てやることになりますしね。受験を申し込んだあとは勉強するぞと覚悟が決まりました。ですので、次は英検準一級を目指して頑張ろうと思います。

インタビュー写真

学習の習慣化が出来てよかったです。また英検合格もおめでとうございました!今後も頑張ってくださいね。ありがとうございました!

もっと見る

勉強するという感覚がなくなり、同じテキストを3回やることが“欲”になった

N.Wさん

PROFILE

職業:製薬会社勤務

プロフィール:自身が主催となった英語会議を取り仕切るために、英語力をブラッシュアップするため。

コーチングサービスを受けようと思ったきっかけを教えてください。

会社が外資系で、これまでも英語での会議に参加者として出席することはありました。それで徐々に自分が英語で会議をオーガナイズすることになってきたんです。そしていよいよ、他社の方が参加するミーティングを主催することになってこれはいかん!と思ったのがきっかけです。当時でも会議の流れなどは理解していましたが、自分が仕切って、議論をまとめたり、ラップアップしたりするのは難しいと思いました。それで会議での英語の習得を目標に、自主学習を見て頂けるコーチングに申し込みました。

最初のセッションではどんな事をしましたか?

最初のセッションでは、英語で会議を主催するためにどんな勉強をしていくべきかをコーチの鈴木さんと話し合いました。それで取り組む事にしたのが「世界で戦う 伝わる英語ミーティング」という教材です。セッションではいつ、どれくらい学習するかについても決めました。毎日1時間半の学習で、主に音読をしながらシチュエーション別のフレーズを習得する方法を取ることになりました。これに通勤時間の往復1時間のリスニングをしたのでそれをいれると合計2時間半です。

インタビュー写真

学習開始をした時はどんな感じでしたか?

初めの頃は、夜に自宅で1時間半学習してみたんですけど、1時間半をぶっ通しで音読するのはかなりきつかったです。そこで、1時間半を30分ずつに分けて音読をする事にしました。音源を聞きながら自分も音読するというスタイルです。これに行きと帰りの電車でのリスニングです。生活リズムの中にどうやって英語学習を組み込むかは、コーチの鈴木さんが一緒に考えてくれました。

<Wさんの学習スケジュール>
朝5時に起きて集中して30分音読
通勤時間の30分間、テキストの音源をリスニング
会社には7時過ぎに到着
帰りの電車でも30分間、テキストの音源をリスニング
6時くらいに帰宅して、ご飯を食べてから30分音読
そして寝る前にも30分音読
11時頃就寝

コーチングを受けているときに意識の変化はありましたか?

最初は英語の時間を確保すると意気込んでやっていたんですけど、だんだんそれが苦じゃなくなってきたんですよね。はじめて1か月過ぎてからリズムが出来たと思います。

もちろん最初はつらかったですよ。時間を確保するのもつらいし、慣れないものを初めてやるのは大変でした。でもそれを繰り返していくと内容がわかってくるので徐々に楽になってくるんです。それから、コーチにずっと見られていると思うとやっぱりやらなきゃ!と思えました。これは大きかったです。やっぱり自分一人だけでは中々続かないんですよね。毎日やるという習慣をつけるためには誰かに見られていないと無理かなと思っていたので、そこは良かったと思います。

インタビュー写真

コーチとの日々のやり取りはいかがでしたか?

すぐにフィードバックがもらえる事と、いつでも質問ができるという点が良かったです。コーチにずっと見てもらえるので、自分の成長や変化も細かく見てもらえました。3か月継続してみてもらうと、どこが悪いか、どこが停滞しているかをわかってもらえるんですよね。自分の事を覚えていてもらえる。それに毎日連絡をとっていると、だんだん親近感が出てきて勉強とは関係ない日常の話題とかも出るようになりました。そういう話題でもリアクションが来るとなんだか嬉しかったです(笑) 気軽にやり取りが出来ました。

Wさんは英作文も学習に取り入れていましたよね?

そうなんですよ。一日5つの文章を英作文していました。毎日Slackで英文を上げると、ネイティブがチェックして返してくれるんですよね。あれはすごく勉強になりました。書いてみると覚えるし、良いアウトプットの機会になりました。

コーチングの3か月を終えてみてどんな成果がありましたか?

会議での英語は出来るようになりました。これは目標だったので良かったです。あと、言いたい事は大体言えるようになりました!レッスンでのスピーキングのレベルチェックの結果も上がりました。

それから成果というわけじゃないんですけど、私はコーチの鈴木さんと相談して、徹底的に同じ教材を極めるという作戦を取ったんですよね。最初は教材を決めて、まずはやってみましょうという感じでスタートしたんですけど、やっているうちに1回じゃ忘れると思って途中で2回はやろうと思い直しました。そしたら、いやいや!もう1回やりたい!という欲が出てきました(笑)

同じテキストを3回やるのが、“欲”になったのは凄いですね!

そう考えるとそうですね!(笑) 最終的に同じテキストを3回繰り返して終わらせるという感覚は、ものすごい達成感でした。その結果だと思うんですけど、コーチングを受けた後は学習が習慣化出来てきていて。勉強するという感覚がなくなりました。学習をすることに対する負荷を感じなくなり、嫌悪感もなくなったんです。昔は英語がほんとに嫌いだったんですけどね(笑)。

インタビュー写真

コーチングを終えてから半年以上経ちますが今も学習習慣は続いていますか?

はい。当時ほど詰めては勉強していませんが、マンツーマンのレッスンは週に2回は受講していますし、今も毎日約1時間は勉強していると思います。

すばらしいですね!学習の習慣化のお手伝いできて本当に良かったです。習慣を維持していれば英語はもっと上達しますので、今後もぜひ頑張ってくださいね!ありがとうございました!

もっと見る

お問い合わせ

新宿・品川・銀座・恵比寿・日本橋八重洲・横浜

無料体験レッスンの
お申し込みはこちら

   

新着記事

   

2020/03/22

スクールブログ
     アドバイザー、困惑。の巻
   

2020/03/17

イベント
     FEEL English! 2020.3.15
   

2020/02/26

スクールブログ
     オンラインサロン限定イベント!
もっと見る

各種上達のサポート

 
     




トップへ戻る