日本人のサングラスについて

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

日本人のサングラスについて

2016/06/08

6月に入り関東は梅雨入りしましたが
今日はちょっと晴れ間も見え
徐々に夏の足音が聞こえてくる感じです。

これからカーっと晴れた時は汗ばむ季節です。
日差しも強くなっていくことでしょう。

さて。

今日もそうなのですが
ワンナップのネイティブ講師はこの時期、
スーツにサングラスで颯爽と出社しています。
これが、なかなかサマになっています。

DSC04802
本日サングラスで出社の講師をパチリ。


実はわたしも日差しの強い日は
サングラス着用したい派です。
眩しがり屋さんです。

ですが、日本人がスーツでサングラスだと
イキがってる感じが否めません。

良く晴れた街中で、プライベートの時に
私服でサングラスは問題ないと思うのですが
通勤の時にサングラスだと
お?アイツちょっと調子に乗ってるぞ?
となる気がします。

まして、満員電車にサングラスで乗ると
浮いてしまう自信があります。

でも、わたしは純粋に眩しさ防止であり、
スタイルやファッション重視ではないのです。

しかもサングラスをすると
何と肌の日焼け防止になるのをご存知でしたか?

目に紫外線が当たると、
目の細胞がダメージを受けます。
その情報が脳に伝わると、肌を守るために脳が
「メラニン色素を作れ」という指示を出します。
その結果、肌に直接紫外線が当たっていなくても、
なんと皮膚が黒くなるのです!
(; ゚ ロ゚)

すなわち、健康上も美白対策としても
サングラスは有効です!

ということで、
日本人のサングラスは
調子に乗っていると思われてしまう件、
何とかならないでしょうか?

そうだ。
!(・。・)b

どなたか良いアイデアが
あるかもしれないので、このトピックは
ワンナップ公式フェイスブック
アイデアを募ってみることにします。

ちなみにサングラスは英語で
Sunglasses と言います。
(↑複数形に注意!)

また、
Shades 
という言い方もあります。

サングラスの事をサラッとShadesと言えれば
ちょっとこなれた英語と思われますよ。