コーヒーとコーラと紅茶とバナナとリンゴのミックスジュース

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

コーヒーとコーラと紅茶とバナナとリンゴのミックスジュース

2017/05/29

4人で喫茶店に入り

コーヒーと
コーラと
紅茶と
バナナとリンゴのミックスジュース
をくださいと言ったら

はい!お待たせ致しました!
コーヒーとコーラと紅茶とバナナとリンゴのミックスジュースです!

と真っ黒になったミックスジュースが一つ
出てきました。

・・という話があります。

日本語って難しいですねー。
どこで言葉を切るかは、
意味で考えるしかありません。

では次の問題。

「黒い髪の女の子」


訳し方は二通り。

a girl with black hair

a child of a woman whose hair is black

英語というよりも日本語の解釈です。
(普通に考えたら前者で訳しますよね)

さて、冒頭の問題に挑みます。

コーヒーとコーラと紅茶とバナナとリンゴのミックスジュース

間違えないように訳すとこうかな・・

a cup of coffee, a glass of cola, a cup of tea and a banana-and-apple mixed juice

はい。
ここで一つお勉強。

カンマとandの法則です。

英語の場合、

モノが二つの時は、
A and B

モノが三つの時は
A, B and C

モノが四つの時は
A, B, C and D
という風にカンマとandをつけます。

つまり最後の一つの手前でandを使い
それより前は全てカンマで区切ります。
この法則を知る事によって、
どこからどこまでが並列に並んでいるか
がわかりますのでとても便利です。

これがリーディングの際にはとても役に立つので
ぜひ覚えておいてください。

ちなみに上記文章の場合はDの位置に
banana and apple
となっていますので

A, B, C and D1 and D2

という風に見えて
ちょっと複雑に感じるかもしれませんが

A, B, C and D(=D1 and D2)
という同じ法則に則っています。

さて、上記の文章。
ネイティブにこれで合っているよね?
と確認を取ったところ

うん。確かにそう言えるけど

one coffee, one Coke, one (Earl Grey) tea, and one mixed juice with banana and apple

↑ の方がわかりやすいわ。

と言われました。

そんな事言ったら、日本語でも

コーヒーを一つと、コーラを一つと、紅茶を一つと、バナナとリンゴのミックスジュースを一つ下さい。

って言った方が良いに決まってるじゃないですか。

でもありがとう。コニー。
忙しいところこんなブログのネタに
付き合ってくれて・・

<(_ _)>