ビリギャルの奮闘について

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

ビリギャルの奮闘について

2016/07/13

先日アップした、ワンナップのビリギャルくん。
日々の勉強に奮闘しています。

最近は「読み研」のワークショップに参加し
ボロボロの和訳をしながらの奮闘です。

今日も読み研に参加した後、
業務終了後に上司と一緒に
1時間ほど勉強していました。

ただ、ワンナップのビリギャルくん。
ビックリする事がわかりません。

今日出てきたのは
a large company in Chicago, Illinois
という英語。

イリノイ州のシカゴにある大きな会社
という意味です。

これを

えーと、シカゴにある大きな会社である
イリノイ社は・・・

と訳してました。
まじか・・・
(・_・;)

違うぞ!イリノイは「州」だろ!
ほら、アメリカにある州だよ!

と伝えたところ、

えっ!
イリノイって州なんですか!?
そんな州があるんですか!?


(; ゚ ロ゚)
そ、そこ・・・?
普通知ってるだろ!!!



・・・ということで
TOEIC900、不安です。
一般常識も育てないとヤバイです。

ちなみにTOEICはビジネス英語中心ですので
やはり仕事をしている人じゃないと
わかりにくい概念が結構出てきます。
つまり学生不利のテストです。
ビリギャルくんにも大きく不利です。


現在、ビリギャルは
中学英語からスタートしています。
そして「文法出るとこだけ」というテキスト。
「読み研」で使用している教材。
さらに「DUO 3.0」で単語をやっています。

作戦としては中学英文法で基礎固めをし、
圧倒的に不足している単語量を力技で吸収し
まずはTOEIC600越えを狙います。

絶対なしとげます。




追記:

ビリギャルくんの今日の日報より抜粋

■本日のついた知識■

・Illinois イリノイ州

(これが州であるという新発見)

アメリカの州5つ

・ニュージャージー州
・アイオワ州
・ミシガン州
・テキサス州
・ニューヨーク州

これで完璧です!!!




不安です。
(-_-)