カウンセリングが本当にカウンセリングな件

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

カウンセリングが本当にカウンセリングな件

2016/09/25

ワンナップでは12レッスンに一度
レベルチェックを実施し、
その後、レベルチェックの結果に基づいて
個別のカウンセリングを行っています。

カウンセリングでは、
今後12回のレッスンスタイルを見直して
常に最適なレッスンが出来る様にしていきます。
また、英語の自宅学習の相談や
英文法などにおける疑問点の解決などに
ついてもお話し差し上げています。
(↑これが満足度98%になる理由です)

アドバイザーは全員TOEIC900点の
取得が義務付けられており、
900点を取得していないアドバイザーは
仕事をしながら一生懸命勉強しています。
従って仕事と学習の両立についても
相談に乗れるかと思います。
(私も仕事をしながら900を達成しました)

さて、そんなアドバイザーにこのたび、
臨床心理士の資格を持つ
ニューメンバーが加わりました。

そのアドバイザーは大学院生の時に
ワンナップでパートタイムスタッフとして
アドバイザーをサポートしてくれていました。
卒業後、医療機関にて心理系の仕事を経験。
その後転職で改めてワンナップに入社しました。

今後、みなさんのカウンセリングを担当する
こともあるかと思いますのでよろしくお願いします。

そのアドバイザーは
大学・大学院の時から心理を学び
病院での実務経験を経た後に臨床心理士の資格を
取得しました。臨床心理士とは知名度・
取得難易度ともに最も高いものとされている
心理系の資格です。

お渡しする名刺にはこっそりと
臨床心理士 Clinical Psychologist
と書いてありますので
色々とご相談くださいませ。

臨床心理士のカウンセリング、
何だったら私も受けたいです!!

・・・とここまで書くと
本人にはプレッシャーだと思いますで
カウンセリングの際にはどうぞお手柔らかに。
<(_ _)>

ワンナップのアドバイザーは
いわゆる帰国子女は殆どいません。
代わりに様々な経歴の持ち主がいますので
ぜひ色々なアドバイザーにご相談くださいねー。