診療結果について

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

診療結果について

2009/06/17

前回のブログの続きです。




果たして昨日、例のアドバイザーが大学病院に行ってきました。
大きな病院で、ちょっと緊張の面持ちで受付しにいきました。


するとさっそく例の生徒さん・・・、いえいえ「先生」を発見。
ビシーッと白衣を着て看護師の方々や医療事務の方々にサッソウと指示をしていたそうです。






こっ、こんにちわーっ!
Sさん!
・・・いや。S先生!
どうも、わたしです!
本当に来ました!
よろしくお願いします!






こんにちわー。
はい、おねがいしまーす。




と、部屋に戻られました。






そして待つこと数分、名前を呼ばれて診察室に入ると、
いつもスクールで見慣れたSさんが、医師として待っているではありませんか!
(当たり前ですが。。。)






ということで、再度問診、触診、そして血液検査を行いました。
病院にてSさんは、とにかくカッコ良く、見ていて惚れぼれしたそうです。






そして肝心の診察結果はというと・・・・














まったく問題なし!!!












でした!






いやー、良かったですー。
今回はちょっと焦りましたが
何もなくって良かったですー。


以上、そのアドバイザーのコメントです。






無事で何よりです。
スタッフ一同、ほっとしました。


S先生、お世話様でした。
ご恩はスクールでお返しします。