ユニクロについて

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

ユニクロについて

2009/04/27

先日、ユニクロが新宿西口にオープンしました。
都内最大級です。


ユニクロと言えば社長の柳井さんがカリスマ経営者として有名です。
この不況の中、売上を伸ばし着実に成長している稀有な企業です。


柳井さんは一度会長に退き、その後
「やっぱり俺がやる!」
とばかりに社長に復帰、その後も飛ぶ鳥を落とす勢いで伸ばしています。
ものすごく面白い企業です。




そのユニクロ。




わたしはニューヨークでも店舗を見ました。
佐藤可士和デザインのその店は、ニューヨークのソーホーに燦然と立っています。


ニューヨークのその店で初めてみたアメリカ版ユニクロのロゴは
何とカタカナでした。




今日、ふと新宿西口さくらや跡のユニクロをみると、こちらもカタカナとなっていました。




うーん。さすが。
今まで英語のロゴは日本で長く使われてきましたが、
ニューヨーク出店とともに、そのアイデンティティを日本語で表現し、
新たな旗艦店の登場とともにそのロゴを逆輸入。




そう思うと英語のロゴよりも、カタカナのロゴの方がよっぽどインターナショナルです。




日本語を打ちだすことで、国際性が出るなんて
不思議ですが、嬉しい感じがします。




海外を知ることだけではなく、
日本を深く知ることも国際人の第一歩だぜー!




と、気持ちを新たにし、今日は和風居酒屋に行ってきます。