チェリーブロッサムについて

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

チェリーブロッサムについて

2009/04/13

品川校の窓からは、毎年桜がきれいに見えます。
今年も満開が終わり、美しく散っていきました。


昼下がり、ランチに出かける人々の上を
散る桜が太陽の光を浴びながらキラキラと舞いました。


 良く見ると桜がキラキラと舞っています


本当にキレイでした。


何とも言えずキレイでした。






ワンナップの講師も、それぞれ花見を楽しんだようです。
講師に聞いたら、やはり海外に花見という習慣はないようで珍しがっています。


「ウェル、ウィー ドン セレブレイト チェリーブロッサム・・・。」




セ、セレブレイト?




日本人の感覚としては、別に祝っているわけではないと思うのですが
外国人には祝っているように映るのでしょう。
わたし個人としては、祝うというよりもただ桜を見たいと思うから花見をしていると思っています。
ちょっと面倒だとは思いましたが、英語で頑張って説明してみました。






「だからー、セレブレイトじゃなくて、
美しいものを見たいっていうこの気持ちわかるー!?」




「オーイエー、イチジテキな ウツクシサ。 キセツノ ウツリカワリ デスカー?」




「っていうか、桜ってキレイじゃん!!」




「オーイエー、チェリーブロッサム イズ ビューティフォー」






・・・。




なんですかね。この気持ち。


全く伝わっていない気がします。