フランスのケーキについて

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

フランスのケーキについて

2009/01/31

先日、生徒さんより珍しいケーキを頂きました!
いつも本当にありがとうございます。講師・スタッフみんなでおいしく頂きました。


 ガレット・デ・ロア(galette des rois)


フランスではお正月に食べるパイケーキ。
これを食べないと一年が始まらない!というモノで、
日本で言うところの”おせち”や”お雑煮”・・・・・ですかね(?)


一般的に、このケーキを家族みんなで切り分けて食べ、
その中にフェーブ(そら豆の意)と呼ばれる陶製の小さな人形が入っていた人は
その一年幸運が続きますよ!と、いわれるものです。


 紙で作られた王冠はフェーブが当たった人がかぶります
  

 今回のケーキに入っていたフェーブ


で、このフェーブは人型ではなくて、なぜか






ライ麦パン。






とだけ書かれたフェーブが入っていました。
・・・意味不明です。