完璧主義について その2

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

完璧主義について その2

2014/11/02

前回の続きです。


完璧主義について、
前回は計画通りにいかなかった時に、
一気に崩れ落ちてしまうというお話をしました。

生真面目な私たち日本人は
多かれ少なかれ完璧主義のところがあるので
「間違いを恐れずにいっぱい喋って!」
と言われて黙り込んでしまったり、
立てた計画が思い通りにいかず、
一気に崩れてしまったりしてしまうところがあります。


断言します。

「完璧主義」は英語学習の敵です!

英語は一夜漬けでは絶対にうまくなりません。
英語学習は長く続けてこそ効果を発揮します。
しかし長く学習する中では、計画通りにいかない事だらけなのです。
当初想定してなかったことが今後もたくさん出てきます。

そして
・計画通りにうまくいかない・・・
・計画通りに進んでいてもモチベーションが落ちてきた・・・
という事は常にあることです。


一度もモチベーションを落とさずに英語をマスターした人の
話を聞いたことがありません。
従って、モチベーションが落ちる事自体は悪い事ではなく
普通の事だと思います。

誰しも、怠惰な自分をもっています。
怠惰な自分が出てきたからといって、自分に絶望してはいけません。
むしろ、たまにはゆっくりしようじゃありませんか!!! (゚ロ゚)ノ オー!


完璧でない自分に絶望して、「向いてない」と思う事が一番の危機。
たまには英語を忘れてゆっくり寝ても、
思い切りお酒を飲んでもバチはあたりません。

しかしその後はまた、ゆっくりと靴ひもを結び直し、
もう一度立ち上がって英語学習を再開してください。

計画通りにやる!
さもなければアウト!

・・・みたいな考え方になってしまうと
かなりの確率でアウトの方へ傾いてしまいます。






・・・・、またまた次回につづく!