完璧主義について その1

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

完璧主義について その1

2014/10/26

日本人は完璧主義と言われます。

英会話をする時も、わたしたち日本人は
「間違っても良いから、とにかく話して!」
と言われても、なかなかそうはいかない所があります。

これは、日本人の良さと表裏一体かもしれません。
間違えたくないという心理の裏側には
妥協を許さず、完璧なものを求める姿勢があり
その結果、世界が認めるような技術や
職人技が磨かれているという事実もあります。

英会話のスピーキングの場合、どこかで吹っ切れて
もう間違えてもいっか!とにかく伝えよう!
となればそれで良いと思うのですが、
英会話学習において実はもう一つ、この完璧主義の日本人には落とし穴があります。

それは自宅学習においてです。

おそらく学習を始める時、
よーし、一週間にこれくらい勉強して
スクールにはこれくらい通って・・・
と計画を立てると思います。

英語学習を始める際は、モチベーションも高いですから
比較的高い目標設定をして、それを早い段階で達成できるような
計画を立てる方が多いです。

結果として、

1日勉強を必ず3時間やろう!
朝ちょっと早く起きて1時間、通勤の往復で1時間、帰宅して寝る前に1時間。
よしっ!いける!! (*`д´)b
という感じになりがちです。
結果として、一週間くらいすると、

・体調が悪い
・急な飲み会が入った
・仕事が急に忙しくなった

という事態が起こり、

仕方ない、今日の勉強は30分だけ。。。
(´・д・`)

その翌日は

昨日さぼっちゃったけど、今日も引き続き忙しいから
また明日から頑張ろう、絶対に・・・。
(´・д・`)

さらにその翌日は

 

あ゛ー!!
(((( ;°Д°))))

計画が挫折した!!
もうだめだ。
やっぱり、自分には英語学習は無理だったのか。
計画も狂って、テンションダダ落ち。。。


そしてさらに翌日。


ケロッ。
(・_・) (←英語の事すらもう忘れてる)



だめです!!!
それではだめです!!!
せっかく始めた英語も、ちょっと計画が狂ったくらいで
テンションが落ちて挫折してしまうのはもったいないです!


皆さんがそうならない為には
考え方を少し変える必要があるかもしれません。




・・・というところで次回につづく。(←おっ!久しぶりのパターン!)