英会話学習のワナについて その1

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

英会話学習のワナについて その1

2013/03/21

今日は久々に英語学習についてお話しします。


英会話学習のコツは、無理し過ぎない事だと思います。
隙間の時間をうまく英語の学習にあてていくと良いでしょう。
そして、継続的に英語に触れて「学びが習慣化する」とゴールです。


習慣とは、「それをしないと気持ち悪い状態」の事を言いますから
習慣化していれば、無意識にテキストや洋書を開き、
英語を勉強してしまうようになります。
(例えば、勉強は通勤電車の15分!と決めている人は習慣化しやすい)


従って学習が習慣として定着した人は
あとは時間が経つのを待つのみです。
毎日の積み重ねが時間の経過と共に使える英語力となっていきます。
そして上達していきます。

ですので英会話の学習は
“習慣化するまで気力を切らさず頑張れば” 大丈夫です!
それ以降は、勉強しないと気持ち悪い状態になりますから
英語は必ず上達します。


ところが、
英会話を始めた当初はテンションも高く
思わず無理して勉強をしてしまいがちです。
少しでも早く上達したいと言う思いがありますから
頑張りたい気持ちは良くわかります。


しかし気を付けて下さい。
それは英会話学習のワナかもしれません!



ブワーっと一気に数時間勉強をしてしまうと、その時は充実するものの
次に取り掛かる時に心の負担となります。


「フー。 またあれだけ勉強するのか・・・」


と、前回の勉強が無意識に基準となり、
眼に見えない高いハードルとして立ちふさがります。




・・・という事で次回に続きます!

(このパターン、久々です!)