暗記上手は英語上手について

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

暗記上手は英語上手について

2012/07/18

成毛眞さんの「勉強上手」という本に



英語は暗記するしかない!




と書いてありました。






教科書を丸暗記するのは不可能だと思うかもしれないが
20回も繰り返し音読すれば覚えられる。


単語をバラバラに覚えても、単語テスト以外では役に立たない。
たとえば「駅までどう行けば良いですか?」と尋ねる時も
「駅はstation、行くはgo、疑問形にするにはhowを冒頭につければいいから・・・」

とやっていたら外国人は去ってしまう。


「How should I go to the station?」


で塊で覚えていたらスラスラ出てくるものだ。



まさにその通りだと思います。
成毛さんはマイクロソフト日本法人の元社長です。
実践で身に付けた方のお話なのでいちいちスパッと腑に落ちます。


ワンナップで最近開催しているスピーキング講座でも実は同様の事を行っています。
「暗記・音読・繰り返し」
これが英会話上達のコツです。


しかしこれは、わざわざスピーキング講座にご出席頂かなくても個人で出来ます。
ですのでご自身でもぜひやってみて下さい!


とにかく、英語力を上達させたい方はいくつフレーズを暗記するか?
がポイントになります。


初めは力技で丸暗記!


その後は、覚えたフレーズの単語を変えていく事をお勧めします。
するとバリエーションが無限に増えます。


成毛さんの例文を借りると


How should I go to the station?



How should I go to the airport?
How should I go to the hotel?
How should I do?
How should I eat this?



という風にバリエーションを増やしていけます。
「型を覚えて、単語を入れ替える」
これで英語力が大分伸びるはずです。


この方法は本当に効果がありますのでぜひやってみて下さい。


単語バラバラ暗記はダメ。
文章まるまる暗記が必勝法です!