暗記方法について

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

暗記方法について

2012/05/20

最近、業務上必要性が生じてまた英語の勉強をしています。
専門用語や難しい表現を使って話す必要があるので
必死の勉強です。


生徒さんもこういう風に必要性があって勉強しているんだなーと
改めて感じます。


さて、こういう時の勉強方法は丸暗記です。
記憶力との勝負です。
まず、完璧な英語を作り、それを徹底的に暗記します。
それがどんなに長いセンテンスでも徹底的に暗記です。
内容自体かなりの量ですので(スライドにして数百枚)覚えるのも大変です。
というか大変過ぎます!(+_+)


ここまでの量ですと、
ドラえもんに出てくる暗記パンが欲しいです。
ということで暗記パンを調べてみました。




【暗記パン】

スライスされた食パン。
ノートや本のページに押しつけ書かれた内容をパンの表面に写して食べると、
その内容が確実に暗記できる。ただし、スライス一切れにつき暗記できる量
(せいぜい1切れに教科書1ページ程度)が限られるため
大量のページを暗記することが難しい。両面に写せるかどうかは不明。
原作ではのび太がアンキパンの食べ過ぎで下痢を起こして
全て排泄してしまったため、暗記した内容を忘れてしまった。





なるほど、
この量だと確実に下痢を起こすほど暗記パンを食べなければならなそうです。
地道にがんばります。


(ノ_-;) はー。