3月について

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

3月について

2012/03/03

なんと本日で恵比寿校がオープンして一年が経ちました。
(」゚ロ゚)」 っと言う間に一年です。


最近は当たり前と思っている4校体制も
思えば昨年の本日から始まっています。
オープン当日、生徒さんからお祝いが届いたり、電報が届いたりと
ワクワクどきどきしていた事を、つい最近の事のように思い出します。


その後オープン間もなく震災が発生し
日本全体が大変な時期を経験しました。


震災後は、こういう時こそ首都圏における経済活動をストップしてはいけない、
という当社CEOの号令のもと
ワンナップ英会話は出来る限り営業を致しました。
しかし震災後の事態を受け、講師の数名は母国へ一時帰国しましたので、
毎日のスケジュールは変更につぐ変更です。



震災以降に体験レッスンに来られる方は殆どいませんでした。
しかし、レッスンに来られる方は何名かいらっしゃいました。
来て下さった方には、節電で少々暗いスクールでレッスンを受けて頂きました。


そんな中でもレッスンを受けた方から、


・開けてくれていてありがとう!
・元気になりました!
・こんな時でも頑張ってますね!


との言葉を頂き、何とも言えない気持ちになったことを覚えています。



ワンナップ英会話はその後、終息しない事態に鑑みCEOが4日間の休校を決断。
多くの生徒の皆様にメールや電話でその旨をご連絡させて頂きました。



休校中も一時帰国していた講師達とも連絡を取りつつ、4日後に営業再開。
事情のあった講師を除き、彼らはほぼ全員帰ってきました。


そして震災から約一か月後、サクラナイトの開催。
会場の八芳園も節電と自粛モードの最中、夜桜は一本だけライトアップしますとの事。
これを受けて会社として開催を決定、4月初旬に桜咲く八芳園に行きました。


会場では生徒さんから、



よくぞ開催してくれました!
こういう時はね、しょんぼりしてちゃ駄目なんですよ。


と叱咤激励されました。


パーティーの喧騒の中
テラスに出て澄んだ空気の中に浮かぶ夜桜を見ると
心奪われる程美しかったです。


そしてその時のサクラナイトの参加費の5%は、
東北地方への義援金としました。


あれから一年。
ワンナップは本社を恵比寿に移転し、
新宿校はレッスンブースを増設。
誰もいなかった恵比寿校も生徒さんが増え、活気溢れる雰囲気になりました。



今年も4月にサクラナイトを開催します。
CEOからはサクラナイトで頂く参加費の5%は
今年も来年も東北への義援金とすると指示を受けました。


これからも桜を見るたびに
2011年3月の事を思い出すことと思います。