ワンフレーズについて

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

ワンフレーズについて

2011/11/14

ワンナップ英会話の公式ツイッターでは、
ほぼ毎日“ワンフレーズ”を呟いています。
ワンフレーズはちょっと役にたつ英語の表現ですので
よろしければワンナップのツイッターをフォローしてみてくださいね。



ワンナップツイッター





さて、今日は珍しく、このスクールブログでもワンフレーズを紹介してみます。

ではいきます!!



「ソー ハウズィッゴーイン?」




いつもの癖でカタカナで書いてしまいました。


もとい





So, how’s it going?





ポイントは、“ソー”です。

So…です。




このsoは、とても使います!
日本語で言うところの、「それで」 とか 「で、」 みたいな感じです。



これは大事ですよ。
みなさん、単語力が無いとおっしゃる方が多いのですが
実は「それでさー」みたいな表現が無くて困っている人が多いです。
しかも、ご自身で「そこの単語が無い」と気付いている人は少ないです。



So なんて、知ってる単語ですし
まさかその単語が実は出てきてないなんて思ってもみないケースが殆どです。



そんなわけで、生徒さんから受付で
「それでさー」って英語で何て言うんですか?
という質問は滅多に受けません。



ましてや、ネイティブスピーカーに

What do you say “それでさー” in English?

なんて絶対に聞かないですよね。




そのあたりは、日本人アドバイザーに聞いてみてください。
微妙!って英語で言いたいんですけど、どういう風に言ってます?とか、
こんな感じの間(ま)、英語でどう埋めてます??
みたいな質問でokです!


もちろん、
そんな英語はありませんっ!!
な時もあります。



ですが一人で悩むよりも、一緒に考えさせて頂いた方が
きっと色々な事に気付けると思いますし、印象深いですし、
何より、やる気が出てくると思います。







ということで今日のワンフレーズ。




So how’s it going?
それで、調子はどうなんだい?





使ってみてください!