英語にナイ表現について

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

英語にナイ表現について

2011/04/23

日本語にあって英語にナイ表現。
英語にあって日本語にナイ表現、それぞれあります。


日本語には「お疲れ様」や「がんばれ」などがありますが、
英語ではピッタリの英語表現はありません。(意訳すると近いものはありますが)


逆に英語で言う Have a nice day! などは、
ピッタリの日本語表現がありません。
もちろん 「良い一日を!」 と訳せますが、普段、


「じゃあ僕はこれで帰るよ。では良い一日を!」


なんて言う日本人に会った事あります???  
絶っ対ないですよね。






ところで、今日は珍しく「お天気雨」が降りました。



 恵比寿校のバルコニーよりパチリ。





そこで、英語ではお天気雨みたいな表現あるの?と聞いたら
ウーン、アイドン スィンクソー。 
と言われました。


日本では「狐の嫁入り」という言葉もあるんだよと言ったら
ウィアリー?ダッツ インタレスティン!
というリアクションです。



ちなみに狐の嫁入りを電子辞書で引いたら


Sun shower


と出ていたので、
へーっ!サンシャワーかー。知らなかったー!
と言ったらオフィスにいた外人全員に、



アイヴ ネバーハーダバウザッ。


と言われました。




安易に辞書を信じるのも危険です。