英語バカについて

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

英語バカについて

2011/03/29

雑誌プレジデントで
「人事部の本音 本当に英語バカが幅をきかすのか?」
という記事が掲載されていました。
んっ?と思って読んでみると中々面白い記事でした。



その中に




あくまでも英語はビジネスの手段にすぎない。
どんなに流暢に話ができても仕事ができなければ意味がない。
英語がうまくても仕事ができない英語バカは出世できない。




とありました。

本っ当にそうだと思います!


ワンナップの人事・採用活動においても、
やはり「英語が大好き!」という人が多く応募してきます。
でも英語が出来るだけでは、アドバイザーとしてやっていけません。
まして、英語はまだ出来ないけど英語が好き!
で応募してくるなんて論外だと思います。
だったら、英語は出来ないけど仕事は好き!の方が100万倍良いです!


英会話学校のウチでさえ、英語だけではダメ!!と考えているので
他の一般企業でも恐らくそうだと思います。



という事で、わたしも英会話スクールで働いていながら
「英語が出来れば何とかなる」なんて真っ赤なウソ!
なんじゃないかな~と思います。


ただ、その記事にはこうも書かれていました。





今後は英語力が出世や報酬につながることは間違いないが、
それ以外に可能性が広がることも確かだ。
英語ができれば違う職種に就ける可能性もある。
また、外国人との出会いが多くなり、そのネットワークは大きな財産になる。
仕事の幅も拡がるのは間違いない。





経験上、これも真実だと思っています。
英語だけではダメですが、
英語がなくてもダメなんだと思います。



英語力+仕事力



片手落ちにならないように
わたしも、どちらも身につけるよう頑張ろうと思います。