ラフティングバスツアー エピソード2

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

ラフティングバスツアー エピソード2

2010/08/17

ラフティングの写真が、先方のラフティング会社よりCDで届きました!


行きや帰りのバス、バーベキューなどの写真はこちらでも撮影していたのですが
ラフティング中の写真は撮影出来なかったので
ボートでの写真は先方にお願いしていました。


       

  




写真を見ると蘇ります!
あの興奮と大冒険が!!

本当に天気も良く、絶好のラフティング日和でした。
そりゃ~、このあとだったらビール400本飲んじゃうな~。
と、納得の冒険写真です。


スクールでは参加した方々に、これらの写真のCDの配布を開始しました。
スクールでの写真は準備出来ていたのですが、今回はラフティング写真も無いと!
ということで少し時間が掛りましたが、これで晴れてお渡しすることができます。


まだ受け取っていない方、楽しみにいらして下さい。






ところで、ラフティングについてですが
実は5月がお勧めです。



5月などは雪解けの水が流れ込み、8月よりも川の水位が高いです。
同じ水上でも、時期や川の状態によってラフティングするポイントが
全く変わって来ます。
5月の雨の翌日などに行くと本当にすごいです!
(ダム放流が重なると更に凄い!)
すごい流れでビビります。それはもう阿鼻叫喚の激流です!


本気で転覆することもありますし、
インストラクターも楽しいトークの一つもせず、本気の指示が飛んできます。
終わった後は、まさに命からがら帰還という感じがします。


また、最近ではキャニオニングが流行っています。
簡単に言えば、ボートなし・体一つでの川下りです。
これも水上が有名です。
20メートルの滝をライフジャケット一つを頼りにすべり落ちたりします。


暑い日差しの中、セミの鳴き声を聞きながら、
澄んだ清流に身を任せて遊ぶなんて本当に贅沢だと思います。
水上では年4000名の外国人(!)がキャニオニングに訪れているそうです!

ぜひ、みなさんもチャレンジしてはいかがでしょうか。




わたし?




もちろん。 


いつかぜったい行きます。