前提について

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

前提について

2009/12/07

師走に入ると、何だかそわそわします。
実際はそんなに忙しくなくても、何となく忙しい感が漂います。
年末の喧噪は、ワクワクしたり1年間を振り返りしみじみしたりします。
嬉しサミシイ季節です。


英語に関して言いますと、
今年はスタッフも目一杯勉強したと思います。
洋書を読んだり、文法の勉強をしたり、英字新聞を読んだり・・・。

仕事をしながら、英語をやるっていうのはこういうことか!?
と今更ながらに再認識しました。




先日スタッフで飲みに行った時のこと、
ワイワイと色々な話をしたのですが、
英語も仕事も「成功する」前提でやらなければならないという話になりました。


「絶対成功する」
だからその為にはコレが必要。
と割り切れれば100%の力を発揮してソレに取り組めます。


しかし、
「成功するかどうかわからない」
と思って例えば英語に取り組むと、どうせダメかもしれないし、
と甘えが出てきて結局100%の力が発揮できないということです。


英語はコレをやれば絶対ペラペラ!!
とわかっていたらみんなもっと頑張れると思います。
でも、コレをやってもペラペラになれるとは限らない・・・・
と思うと、心が折れてしまいます。
心が折れると、成功するものも成功しません。


そうだとすると 「必ず成功する」 という前提で
全てに取り組む方が良いに決まってるはず!!という風に思いました。
英語も必ず上達する!と思えば勇気が湧きます。



英語も仕事も、努力を必要とするという意味では同じです。
勝負どころは勝つ前提でやりましょう。



(-_-) ☆キラーン