お一人様について

スクールの生の声をお届けするスクールブログです。
英会話に関する様々な情報や、英語を学ぶ方がちょっとテンションのあがる話、生徒さんの声などを綴っています。ワンナップ英会話に通っている人も、通っていない人も楽しめる内容を掲載しています。

お一人様について

2009/11/20

先日、家族連れの似合うアットホームなレストランで食事をしました。
比較的夕食には早い時間帯だったので、お客さんはまばらだったのですが、
何組かの家族で既にそこそこ賑わっていました。


そこへ、チリンチリーン!


とドアが開き、新たにお客さんが入ってきました。

わたしは入口近くに座っていたので何となく
あ、またお客さんだ。そろそろ混み合うのかなぁ・・・
などと思っていたら、その店のウェイトレスが


「はい!お一人様ぁっ!ご案内しまーすっ!」


とデカイ声で言って、お客さんを案内しました。


レストランにいた家族連れはみんな、
「ええっ!?こんな店にたった1人で来たの~?? 」
的な視線で思わずそのお客さんを見ました。


言われた方はたまりません。
女性だったのですが、
さすがにちょっと気恥ずかしそうにイソイソと席についていました。


きっと、その店ではご案内の時にお客さんの人数を言うというのが
マニュアル化されていたのだと思います。
それにしても、ワザワザそんなでかい声で「一人」であることを
言わなくても良いでしょ!と思いました。
しかも動揺する周囲と気恥しい本人をよそに、
そのウェイトレスは自信たっぷりに水をおいて、
スタスタと持ち場に戻って行きました。



ありえません!!! (-“-)



ワンナップ英会話はマンツーマン英会話ですので、
言ってみればお一人様専用スクールです。
それだけに、個人個人に向き合うのは大切だと考えています。
これは人数が増えても同じことだと思います。
その某レストランのように、何となくマニュアルどおりにやるのではなく、
一人ひとりをきちんと見ていくことの積み上げだけが
個客満足を追及することなのだと思います。



ところで、12月に予定しているクリスマスパーティーでは


「お一人様ぁっ!ご案内しまーすっ!」


・・・とは決して言いませんので、ご安心ください。
むしろ殆どお一人様です。


人のフリ見て我がふり直せ。
他人の接客を見ると、わたしたちも身が引き締まります。